06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

フレッシュアミガサタケの春パスタ ~仕上げる~ 

DSCN1164.jpgDSCN1165.jpg前回「アミガサタケの春パスタ」の続き。まずパスタを茹でる。たっぷりの湯を沸かしたら、海水程度の塩辛さになるようしっかり塩と、くっつかないよう分量外のオイルを入れてから、パッケージの表示通りの時間で茹でる。その間に、ソースを手際良く作る。



DSCN1167.jpgフライパンにエクストラバージンオイルとにんにくのみじん切りを入れ、それから弱火にかける。ごく低温でにんにくの水分がシュワシュワと音を立てて出て来る状態を保ちながら、香りをオイルに移していく。決して色づかせた「焦がしにんにく」にはしない。中華料理のようににんにくを前面に強く出したい料理ならそれでもいいけれど、ここではエクストラバージンオリーブオイルというとても上品なジュースをソースのベースにしていることを忘れないで欲しい。にんにくの水分が出きって、うっすら色づきそうになったところで、種をとった赤唐辛子を加える。僕は1本を半分に千切った程度の辛さが好きだけれど、もっと辛いのがお好きな方は輪切りにしたものをパラパラと入れればいい。ここでも大事なのは、これまた色づかせないということ。もし黒くなってしまうようなら温度が高すぎ。最初からやり直し。オリーブオイルとにんにくと唐辛子、この3つのいいところがバランス良く一体となっている、それが「アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」、何にでも使える万能の、日本でいう醤油みたいなものなので、是非手を抜かずマスターして欲しい。


DSCN1169.jpgDSCN1170.jpgオイルができたら強火にし、アミガサタケ(モリーユ)とベーコンをさっと炒める。全体に油が馴染んだら、白ワインを入れ、具材を蒸し焼きにすると同時に、水分と油分を乳化させていく。なお、アミガサタケは生食すると中毒を起こすこともあるらしい。水溶性もしくは揮発性の毒成分があるみたい。幸い火を入れても歯ごたえはしっかりしているので、ここでしっかり火を通すのを怠らないように。


DSCN1171.jpgフライパンの中身を、いったん汁ごとバットに取り出す。






DSCN1172.jpgDSCN1173.jpgすぐにフライパンを火に戻して熱し、ミニトマトとピーマンを焼く。水分を飛ばして、甘味を凝縮させるのだけれど、形も歯ごたえも残したいので、瞬時にさっと。続けてキャベツを加える。キャベツも、ちょっとだけ火が入ったくらいで食感を留めたい。よって、水分が出始めたら煽る、それでおしまい。ところで、このブログのリンク先の一つで、東京でうまいお好み焼き屋を開こうと野望をもっているオコノミタロウ君。彼が作るお好み焼きは絶品だけれど、その理由の一つがここにあり、彼もまたキャベツの良さを、甘さだけでなくテクスチャーでも考えている(ように僕は思う)。


DSCN1174.jpgDSCN1175.jpgキャベツがクタッとする前に、アミガサタケとベーコンを戻す。少しパスタのゆで汁を入れてソースを今一度乳化させ、全体が馴染んだら、味を決める。茹で上がったパスタを入れ、火を消して手早く和え、皿に。



DSCN1188_20100428143059.jpgDSCN1177.jpg黒胡椒を挽いて香りと辛味を立たせ、イタリアンパセリを散らして完成。どうですか?春らしい軽やかな彩りがいいでしょう?こういう料理には、白いお皿が一番!













blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!

関連記事
スポンサーサイト

Category: 料理

Thread: 料理

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 6   

コメント

No title

ありがとうございます!!!!
今日のブログのお料理も素晴らしいですwwww

菜音 #- | URL | 2010/04/28 21:41 [edit]

>菜音さん

材料費をお馬さんに稼いでもらってからになりますので、気を長くして待ってて下さいまし。

J.A.ガビー #- | URL | 2010/04/29 22:05 [edit]

No title

「アミガサタケ」という時点でハードルが高いです。(涙)

ムギ #- | URL | 2010/04/30 23:36 [edit]

No title

お馬さん!!!!wwww
なんだか、すいません・・・。
気にしないでください。

菜音 #- | URL | 2010/05/01 00:07 [edit]

>ムギさん

自然界全般に滅茶滅茶詳しいムギさんらしくない。

今日アップした記事を参考に、大阪城公園でも散歩しながら探してみて下さい。絶対に見つかります。

J.A.ガビー #- | URL | 2010/05/01 21:18 [edit]

>菜音さん

い~え~、作るのは苦になりません。そのうち、ということで待ってて下さい。

J.A.ガビー #- | URL | 2010/05/01 21:19 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/95-f64f3471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)