06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

アカガエル、春を呼ぶ 

3月の始まりIMG_0032.jpgIMG_0041.jpgどこかのんびりしている我が家の白梅がようやく咲き出しました。道端にはふきのとうの蕾もあちこちに目立つようになりました。ショーゴのデジカメの画像に、たくさんの梅とふきのとうを見つけた僕も、雨上がりの夕方、外へ(写真はふきのとうはショーゴ撮影、梅は僕)。まだまだ寒くはありましたが、木々の雫に乱反射する夕陽の光はどこか強さもあり、夕暮れ時なのに、寂しさよりも嬉しさを感じました。


IMG_0020.jpgIMG_0040.jpg水田を歩いていくと、陽のよく当たる浅い水たまりに、こんな塊がゆらりゆらりと揺れていました。去年見つけられなかったニホンアカガエルの卵です。好みの条件があるようで、広い水田の中でもある一帯に集中して産みつけられていました。1匹の♀が産むのがひと塊なんだそうです。この水田では全部で20くらいの数の卵塊を見つけました。


IMG_0039.jpgIMG_0056.jpg卵の中には、黒くなってもうすぐふ化しそうなのもありました。さらによく見ると、オタマジャクシも。右の写真の卵の手前に黒く筋のように見えるのがそれで、じっとしているのでなかなか気がつきませんが、忘れた頃にひょろひょろと動くのでそうだとわかります。


この蛙は、昨春にも書きましたが、千葉県ではレッドデータブックに絶滅が危惧される最重要保護生物として記載されています。生息に適した田んぼと里山のセットが減少してきたのと、水田の整備が乾田化へと進み、早春に産卵場所の浅い水辺がなくなってきたため、急激に見られなくなってきているのですが、僕の家にほど近い水田には、今もなおごく普通にいます。成田っていいなぁ!


彼らの声はか細くて、春の風物詩の、あの水面を叩くような蛙の合唱にはなりません。姿も見せないので、卵を産むだけ産んでまた眠ってしまったかと思いながら、静かに耳を澄ませていると、次第にあちこちから、キュルキュルという鳴き声が聴こえて来ました。残念ながら姿は見つけられませんでしたが、久々に感じた生き物の気配に、僕はとてもホッとしました。


夜にはふきのとうと、庭で採れた椎茸を天ぷらにして楽しみました。












blogram投票ボタン
記事が面白かったら、上のランキング投票ボタンか、下の「拍手」を(両方でも♪)クリックして下さい!

関連記事
スポンサーサイト

Category: 自然探索

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/88-f0fab454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)