10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

また食べ損なった 

最近、ショーゴ並に茸への興味が沸いて来ているのですが、何分まだ知識が浅く、1つ1つを覚えている段階なので、食べられるかどうかの同定に手間取り、結局食べ頃を逃してしまう、というのを繰り返しています。記事で言えば、「う~ん、食べればよかった」イロガワリや、「原っぱで中華食材発見」シロフクロタケ。どちらも、今度生えて来たらムフフ、と楽しみにしたのですが、続いては生えて来ませんでした。茸って難しいなぁ。


先日も、DSCN0514.jpg近所の雑木林で、たぶんコナラと思われる1本の古い立ち枯れに、色鮮やかに群生する茸を発見、食べられるナラタケとかクリタケとかじゃないかな、と直感で思い、写真だけ撮って帰宅、調べてみたところ、ナラタケでした。黄褐色の傘や生え方が特徴的で、さらに明瞭なツバがあり、傘の中央に小さなつぶつぶがあるのが決め手だそうです。クリタケはツバが早々に落ちてしまいなくなっていて、色ももっと濃い赤褐色らしい。


火を入れればおいしく食べられる優秀な食菌とのことで心躍りましたが、DSCN0515.jpg生木を枯れ死させる「ナラタケ病」を引き起こす程菌糸が強く、いくらでも生え、収穫量が多い、というし、実際、木のあちこちから生えていましたので、じゃあ次の休みにでもと悠長に構えたのが失敗でした。この2日間の雨がいけなかったのでしょう。今日穫りにいったら、この間はまだ幼菌だったものも含め、全て黒く腐ってしまっていました。


たくさん食べるとお腹を壊すこともあるといいますから、何も全部穫ってくる必要はなかったんですが、せめて上の写真の一株でもなぁ。旨味がある上に、歯切れがとてもいいということなので、オリーブオイルでソテーしてからワインビネガーでマリネにしておけば、しばらく楽しめたはずで、ああもったいない。


茸のシーズンも終わりに近づいています。すでに馴染みのある茸のほとんどは、今年はもう絶望的です。ナラタケも時期でいえば、これが最後だった可能性が高いみたい。が、代わりに晩秋からこそ楽しめる茸もあるそうで、僕も狙っているのがあるのです。今度こそ、写真に納めるだけでなく、食べてやる!









blogram投票ボタン
記事が面白かったら、上のランキング投票ボタンか、下の「拍手」を(両方でも♪)クリックして下さい!

関連記事
スポンサーサイト

Category:

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/74-55d37945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)