10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

原っぱで中華食材発見 

昨春、「道ばたにフレンチ食材発見」という記事で始めたこのブログ、夏には「雑木林でフレンチ食材発見」、そして「雑木林のフレンチ食材再び」という続編も書きましたが、今日は、思いもかけずさらに続きの茸記事をアップできることに。


DSCN0476.jpg昨日、家の隣にある空き地の、樹木は全くない草むらで、ショーゴが発見した茸。「結構大きな茸がたくさん生えてた、ツルタケとかカラカサタケみたいな形なんだけど、でも違う」と言うので今日行ってみたら、なるほど、茸不作のこの秋、久々に見る大きくて目立つ白いのが6本、生えていました。写真では4本しか写ってませんが、この奥にも2本あります。1本は一昨日採ってしまったそうなので、計7本あったことになります。


DSCN0475.jpg僕はツルタケの仲間やカラカサタケの仲間さえ見分けるのは怪しいのですが、ショーゴの説明を聞いていたら、確かに上からパッと見たらツルタケにも見えるし、傘の裏見るとカラカサタケに見えなくもない。ただ、ツルタケの類はいつも原っぱでなく林の中で見つけているし、カラカサタケは柄にツバがあるはず、DSCN0477.jpgじゃあなんだろう、調べて見よう、と2人で色んな図鑑を引っ張りだしてみた結果、野原に発生していること、柄にツバがないこと、傘の裏のヒダが赤味がかっていること、根本に袋状のツボがあることから、フクロタケじゃなかろうか、と推測。それだけではすっきりしないので、いつもの通り、吹春俊光先生ご夫妻に鑑定を依頼したところ、シロフクロタケでしょう、とのことでした。先生、お忙しいところありがとうございます。


で、フクロタケという名前で僕は感動!。というのも、フクロタケは中華料理やタイ料理でとてもポピュラーな茸なのです。東南アジアで栽培が盛んで、日本の椎茸、ヨーロッパのマッシュルーム(ツクリタケ)と並び世界三大栽培茸に数えられるそうです。見たことないでしょうか、うずらの卵より一回り大きいくらいの楕円の中に、茸が押し込められてしまったような形のものを(ここに写真を掲載するために近所のイトーヨーカドーを探しましたが置いていませんでした。見つけるまで楽天の商品をリンクしておきます、これです)。この茸が成長して傘が開いたのが今回見つけたもので、当然これも食べられるようなのですが、惜しいかな、少し古くなってしまった上に、昨夜の雨で汚れていて、食べ頃は逃してしまった感があります。


DSCN0480.jpg柄の根本をよく見ると、ほら、袋状の白い卵の痕跡、ツボがあります。この中に入っているからフクロタケ、という名前になったのでしょう。こういう白いツボをもった茸はとても多く、ショーゴなんぞ、ツボがある茸こそが茸、と言わんばかりに興味をもっています。今も「ツボのある茸って何がある?」と聞いたら、ツルタケ、テングタケ、ドウシンタケ...と止めどなく出て来ること、出て来ること。僕が書いたのでは、前述した「雑木林のフレンチ食材再び」のタマゴタケ、「図鑑にはまだないミヤマタマゴタケ」のミヤマタマゴタケもそうですね。考えてみると、見かけも機能もたいした違いがないのに、あちらは「タマゴ」でこちらは「フクロ」というのが、何か少しいい加減な感じがして面白いです。


茸は秋、と思われていますが、種類が多いのは夏の終わりから秋の初め。11月にもなると数が少なくなって来ます。そんな中、このシロフクロタケは今月がピークのようなので、今度は是非、若いうちに見つけて収穫したいものです。冬の到来は僕は大の苦手ですが、楽しみができました。もっとも、今日、周りを丁寧に探った限り幼菌は見つからず、また、こうして待っていると生えてくれないのが茸ですが。そしてさらに、生えている場所も柄も傘も違うとはいえ、猛毒のドクツルタケやシロタマゴテングタケに似ているので食べる時にちょっと勇気がいりそうです。









blogram投票ボタン
記事が面白かったら、上のランキング投票ボタンか、下の「拍手」を(両方でも♪)クリックして下さい!

関連記事
スポンサーサイト

Category:

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/73-0fab4fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)