08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

2009 今治の夏 ~自然体験プログラムに参加した~ 

今年の今治は天候不順、梅雨明けしたとはとても思えない夏です。羽化時期の多雨でやられたのでしょうか、クマゼミの声が少なく、カブトムシもほとんど見ません。また、これまた雨の多いせいでだと思うのですが、この時期いつもは見えない遠い景色、北は因島、東は香川県の瀬戸大橋の方までが見えます。暑くてかなわんという猛暑の中で、汗びっしょりに海に山に遊びたい僕には、どこか寂しげに映ります。


が、そうであったからこそ、体験できたことがあり、知り合えた方々もいらっしゃいます。


僕の滞在している今治湯ノ浦ハイツでは今年、夏の思い出づくりにぴったりの「自然体験プログラム」を実施しています。企画、実施されているのは、「よろず体験事務所 をかしや」まろさんたまさん。4つのコースがあるのですが、日中は海へ行かねばなりませんから、我が家は夜の部の「よいまちさんぽ」だけの参加だなぁ、と考えていました。


そこで8日の初日早速、DSCN0104_convert_20090810221503.jpg「よいまちさんぽ」に。闇の中の散歩なら、僕もショーゴもそれこそ毎晩していますし、クワガタ採りのためなら真っ暗な林の中にある祖父母の墓にさえ行けますが、まろさんとたまさんはプロだから、きっと僕の知らない切り口で夜の世界を案内してくれるだろう、というのがまず期待したこと。加えて、ショーゴのような子供に、どこまでを知識として与え、どこからは考えさせるようなプレゼンテーションをするのだろう、ということにも興味がありました。


DSCN0107_convert_20090810221556.jpg結果からいうと、なるほど、と唸ることばかりでした。普段クワガタ採りをする時に、息子に「耳を使え、鼻を使え、足を使え」と偉そうに言っている僕ですが、実はまだまだ使えていなかったことがよくわかりました。わずか1時間の散歩ですので、恐らくはほんのさわりの部分だけの体験なんでしょうが、へぇ、ほぅ!ということがたくさんありました。特に足音を立てずに歩く歩き方はマスターするぞ!


期待通りに面白かった僕とショーゴは、その後、台風の襲来にもめげることなく、DSCN0136_convert_20090810221648.jpg「湯ノ浦すいぐんの弓&兜づくり」で、弓矢を自作で手にして遊び、「やまうみいきもの発見隊!」の隊員となって、山や砂浜の小さな生き物や植物への見聞を深め、最後に「夏色うちわ」を左手にし、4つの課題をすべてクリア、「水軍の遠めがね」を獲得したのでした!


まろさん、たまさん、お世話になりました。やや引っ込み思案なショーゴも喜んでいました。僕自身、もっと色々と教えていただきたいなぁ、今治の皆さんは、こういうプログラムを作ることができる方が身近にいらしてうらやましいなぁ、と、まもなく成田に帰らねばならないのを恨めしく思っています。このブログをご覧の皆さんも、是非是非。夏の遊び方、教えてくれますし、自由研究、ばっちりです。



そうそう、DSCN0158_convert_20090810221910.jpg全部のプログラムをやり遂げた夜、20年ぶりに大物を採集しました。コナラの木の上の方に見えた影を見逃さず、脚立を使って捕獲したヒラタクワガタは60ミリの大台!昨日まではそこにはいなかったはずですし、このサイズの天然ものをこの近辺で見ること自体9年ぶりなのですが、もしかすると、お二人のお陰で五感が研ぎ澄まされたために発見できたのかもしれません。


8月20日追記
このプログラムが、愛媛新聞で記事になってます。残念ながら僕たちは載っていませんが、こちらを是非!












blogram投票ボタン
記事が面白かったら、上のランキング投票ボタンか、下の「拍手」を(両方でも♪)クリックして下さい!

関連記事
スポンサーサイト

Category: ようこそ今治へ

Thread: 香川・愛媛・高知・徳島

Janre: 地域情報

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/65-16b0135f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)