fc2ブログ
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

手伝い戦はもうやめだ 

51歳になりました。IMG_6677.jpeg



このブログを始めた頃に小学生になった長男ショーゴは、就職先も決まり、まもなく家を出て行きます。彼が学んだ上智大学の学費も完納。次男カンタは、大学受験生。来春始まる新生活がどんなものになるのかはまだわかりませんが、剣をペンに持ち替えて毎日勉強に明け暮れています。彼の教育費の負担はまだ残りますが、2人の息子達に対して親としての務めはほぼ果たした、と思っている今日この頃。


シングルファザーになって8年半、全力を注いできた彼らの養育。自分自身の心身のメンテナンス、自分がやりたいことや自分のためにやらないといけないことは後回しにしてきました。遊びだったり、勉強だったり、健康管理だったり。友達からのお誘いはお断りすることが多かったし、仕事では歳下の人がどんどん上に行ってしまいました。腰痛や睡眠障害にも悩まされ、歯も一部なくなってしまう始末。


いたしかたないことでした。離婚を決めた時、僕は息子達を立派に育て上げるのを最優先にすると誓ったので。何かをやるには何かを諦めるしかなく。ただ、この数年、そのゴールが見えてきた上に、コロナ禍で期せずして自分の時間ができるようになった僕は、子育てに燃える日々からいざ解放されたらもぬけの殻になるのでは、という恐れも抱くようになりました。この先僕は自分の中心に何を置いて生きていくべきなのだろう。新しくすべき覚悟はないのか。無難に時が過ぎていくのを眺めていく、僕にそれができるのか。そんなことを少しずつ考えてきて、今年の春、カンタの剣道の集大成を迎えた折に結論にたどり着きました。残りの人生、自分の好きなように、思うがままにやってみよう、もう1回チャレンジしよう、と。


来秋、独立します。


IMG_6588.jpegもっとも、「人に媚びず、富貴を望まず」という生き方をしたい僕。商売や経営の才覚はないとも自覚しているので、当初は個人事業主となって自分の生活が困らない程度に小さくやれれば良いと思っていました。が、僕にない頭脳や経験をもちながらなぜか僕を買い被り、独立を慫慂(しょうよう)する友人と話し込むうちに、せっかくやるならば、社会に貢献したい、世の中の役に立ちたい、という大それた欲が。大袈裟にいえば、自分だけでなく関わって下さる方々をも利する存在になりたい。地域の賑わいを生み出すこともしてみたいし、社会インフラの一端を担うようにもなりたい。ひょっとしたら、今までにない新しい働き方のモデルも作れるかも。そういった夢が膨らんでいくのを止められず、事業を大きくしていくビジョンを持つべきという考えに至り、会社を興すことにしました。


その事業とはいったい何なのか?もう、ラフを描く段階は終わり、行動に移し出し始めているのですが、それはおいおい、こちらで。まだ会社には内緒にしているし。









にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ





関連記事
スポンサーサイト



Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/434-08d0af32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)