fc2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

成田から全国へ、剣道錬成大会 

9月17〜19日の3連休、カンタの剣道部は錬成会を催しました。


といっても近隣の学校をお招きしてという規模ではなく、成田市のご協力も得て市の体育館・剣道場をお借りしての大イベントで、北は岩手、西は奈良や大阪からも参加がありました。IMG_2304 (1)その数計74校、まさに「大会」規模の錬成会。体育館には24試合場、剣道場には2試合場を設定、さらに学校の体育館も使いました。僕達保護者も有志で裏方業に参戦。過去2年コロナで中止となっていたためノウハウは継承されておらず、その準備から運営まで実に大変でした。その後1週間疲れが抜けなかったほど。ただ、とても楽しかった、まるで学園祭のような。


公立校ゆえ部員数は多くないので、1人でも多くのサポートは欲しい、でも決して無理をして欲しくはない、できる範囲でできる時間だけで、とお願いしたお母さんお父さん達は、それでもかなり頑張って協力を申し出て下さり、朝の駐車場の誘導から、受付、お弁当とお茶の準備、会場間の送迎、救護と、役割分担。もう少し手間取るかと予想していたものの、都度都度情報を共有、柔軟に対応を変えたり、機転を利かせたアイデアが出たりと、流石文武両道の進学校の父母達。先生も、保護者チームは全国レベル、と絶賛してくれました。また、3年前に経験していたOGOB達が手伝いに来てくれたのも非常にありがたかった。IMG_2279.jpeg勝手知ったる彼らは、適切な判断と軽やかなフットワークで、我々が後手に周りそうな痒いところに手が。その頼れる姿は、現役高校生とわずか2、3歳差とは思えないほど。さらに5月の末に引退した受験勉強中の3年生達まで協力してくれました。練習試合が始まってしまえば保護者用に抑えてあったエアコンの効いた控え室で勉強、のはずが、大会運営に忙殺されている顧問の先生の代わりに、後輩達のチームの側にいて檄を飛ばしてくれていました。自分達は高校生活で1度もできなかったという悔しさもあるはずなのに。


FJ3A8895.jpeg肝心の子供達の剣道の方はというと、初日、2日目は僕は忙しくてなかなか見られず。群馬、山梨、神奈川、奈良、大阪を代表する強豪校とばかり対戦するので、昨年来練習試合で見てきたようにボコボコにされているのだろう、下手すりゃほとんど0-10ではと予想していました。が、途中でスコア見て驚愕、こちらにも旗が上がっている!去年高校入学から剣道を始めた子は初勝利を挙げているし、1年生も奮闘。もちろん全員負けの試合はあるものの、0-10はなし。キャプテンのカンタも、夏には県代表として全国大会に出ていた選手にも勝つなど、僕の想像以上の内容。彼は結局3日間で9勝15敗9引き分けと、負け率を5割以下に。


最終日は少し余裕があり、皆さんと一緒に観客席から見ることができたのですが、先日玉龍旗でガチガチだった子達とは思えない程に躍動していました。FJ3A8919.jpeg主催者側でいながら挑戦者というのが良いのか、あるいは先生が忙しくてあまり見に来られないのが良いのか、こちらまで伝わる懸命さ。ほとばしる闘志、疲れを乗り越えようという気合い。今回初めて息子達の剣道を見た1人のお母様は、感激して泣き出してしまうほど。そして気づけば朝だけの約束だったのに、夕方の最後までサポートしてくださる方々も。もっと見ていたくなった、いつも遠征に自分の時間を潰して帯同しながら、でも楽しそうにしているガビーさんの気持ちがすごくわかりました、と言われたのは嬉しかったなぁ。そう、熱心に取り組んで成長している子供達を見ていられるのは、今だけの幸せな時間なのです。


保護者会は作らず緩い協力体制でいた保護者同士も、3日間顔を合わせて一緒に仕事するうちに、一気に仲良くなり、家での様子や子育て上の悩みなども打ち明けたり。子供達も、中には普段親とほとんど会話しない子もいるのに、素直に感謝の気持ちを口にしたり、僕がスポーツカメラマンさんにお願いして撮影していただいた写真に「自分じゃないみたいです」と大喜びでお礼を述べてくれたり。子供達の熱意が僕達を動かしたのか、それとも僕達の熱意が子供達に飛び火したのか。いずれにせよ、チームの輪が大きくそして強固になるのを実感しました。そしてこの先、今までとは違う次元のパフォーマンスを見せてくれるような期待が。


早速、男子のみ、今月16日の群馬の大会に泊まり込みでの参戦が決定。定期試験の前日であるにもかかわらず、全員が出場の意思表明、そして反対するご家庭も1軒もなかったという!できうる支援はなんでもすると決めている僕は、しっかり勉強もできるよう、学習室のある合宿所を抑えました。








にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



この記事を、上のボタン各種か、下の「拍手」で応援いただけたらありがたいです!



関連記事
スポンサーサイト



Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/416-600b9af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)