fc2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

5年ぶりのヒメオオクワガタ採集 

先々週の日曜、上信越のブナ帯にヒメオオクワガタ採集に行ってきました。IMG_2178 (1)実に5年ぶり。大好きな夏を見送る、僕にとっては大事な恒例行事だったのが、都合がつかなかった2年、その後コロナ禍で見送った2年。今年もなんとなく無理かなぁと思っていましたが、突如、20年来の友人からのお誘いメールが来て、はいと即答しました。当初は9月最初の週末にする予定が、天気が悪く、その翌週に。


IMG_2190 (1)5年ぶりに会えた友は、定年までまだ少し残しながら教員生活を終えていました。このコロナ禍で校長先生になったことに苦しんだのかと勝手に想像していたものの、そうではなく、父君が亡くなったのがきっかけだったそう。自分の人生の残り時間を考えたら、やりたいことにはできるだけ早くにたっぷり取り掛かりたい、と思ったのだとか。なるほど、それでヒメオオクワガタ採集に誘ってくれたわけか。


天気は晴れ、気温は暑くも寒くもなく絶好。いつもより10日ほど遅いけれど、まだエゾゼミの鳴き声も聴こえるし、たくさん採れそうな予感。彼は10数年ぶりにクワガタ飼育も再開したというので、是非持ち帰ってもらい、難易度の極めて高いヒメオオの累代飼育にも挑戦して欲しいなぁ、と思う一方、久々のブナ帯は目にも心にも気持ちよく、最初はただ歩くだけでも満足できる感じでした。が、もちろん段々と欲が出てきて、真剣にルッキングしていきますが、全く見つかりません。そもそも5年前までに比べて、一番虫が集まるタチヤナギの木が少ない。伐られてしまった?いやいやわざわざこんな山奥でヤナギだけを伐採するメリットが誰にもない。ということは自然に消滅したのかも。他に、ブナの幼木やダケカンバ、ヤマブドウでも見つけたことあるし、前回はガマズミの樹で採集したので、それらにも目を凝らすも、空振り。IMG_2181 (1)IMG_2183 (1)そもそもヒメオオクワガタが樹液を舐めるのに齧った跡さえとても少ない。時期のせい?樹のせい?それとも採集圧のせい?色んな疑問を抱えながら片道10キロ。ようやく1匹発見した(左の写真中央の枝の分かれ目にいます)のは、一瞬コクワガタに見えた28mmの最小クラスの♀。IMG_2198 (1)ペアではなく♀単独で見つかるのも珍しい。ただその後も全くダメで、結局この1匹だけ。結果だけ見れば、20キロ、30000歩以上歩いて過去最低の惨敗でした。他の虫もこれといったものは、アサギマダラを見かけたくらい。


でも、8月はコロナで家に閉じこもっていたし、まだやや呼吸が辛い時もある中、気のおけない仲間との虫採りはとても楽しかった。IMG_2209.jpeg僕は彼とは10近く歳が離れていますが、いつもながら自分の子育てについて太鼓判を押してもらったし、先々の人生について示唆に富む話もしてもらえました。思えば初めて会った時はお互い30代と20代。人生はまだ折り返していなかった。でももうすぐ僕も50歳。やりたいと思ったことは積極的にやっていかないと後悔するかもなぁ。








にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



この記事を、上のボタン各種か、下の「拍手」で応援いただけたらありがたいです!
関連記事
スポンサーサイト



Category: 自然探索

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/415-5aece3ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)