fc2ブログ
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

外道とは 

コロナの隔離期間が明け、やっと外に出られるようになった2週間前の週末。でも喉の違和感はまだあって時に咳き込み息が苦しくなるので、剣道は自重しました。代わりに外で太陽を浴びて汗をかこうと、昨年秋以来の海釣りを。遠出はしたくなかったので、去年ウシノシタを釣った我が家からいちばん近い海、外房栗山川の河口に行ってみました。14時半過ぎ、アオイソメ300円分だけ持って釣り場着。潮が動かない小潮のためか、釣り人はポツリポツリとしかいませんでした。長竿にはカレイ用の小さめの針をつけて置き竿に、短竿には胴付き3本針をつけて手持ちにして釣り開始。


IMG_1986.jpeg予想通り全くあたりなく1時間ほど経過。潮回りの悪さからイシモチは期待しておらず、狙っていたのはもちろん他の釣り人からしたら外道のウシノシタ。ダメでもハゼやカニが遊んでくれるだろう、とイメージしていましたが、その気配さえありません。つまらないなぁ、坊主かなぁと思い出した16時、足元でグググっと。ウシノシタ来たっと思ったら、メゴチでした。20cm近くとやたら大きく結構引いたので、メゴチも結構パワーあるね、なかなかいいね、と。メゴチなら毎日泳ぎながらいくらでも釣れる愛媛に帰省しなくなって3回目の夏。この感触も久々だもんなぁ。


IMG_1987.jpeg群れているはずと周囲を探るも、その後は釣れたのが嘘のように全く反応なし。しばらくして諦め、川のど真ん中に投げてみたら、コツコツと。陽も傾き始めたので、いよいよその時が来たのかな、と胸躍らせて合わせたらウシノシタよりも軽く、でも素早い動きの獲物が。あれ、イシモチかな、と思ったらチヌの幼魚チンチン。またまた外道ながら、引きの良さは本命以上に楽しませてくれたくらい。


IMG_1993.jpeg夕まずめになり期待が大きくなりますが、でもやっぱり竿先には何の変化もなく。長竿も餌がいつまでもついたまま。気づけば釣り人もほとんどいなくなり、これは釣れないサインだよなぁと諦めモードに。暇なので魚を捌いてしまったくらい。残りの餌も少なくなってきたし、ライトを持ってくるのも忘れたので、これで最後と心に決めて一投。ところがすぐに小さいながら待望のあたりが。IMG_1991.jpegウシノシタかなハゼかな、今日最後のこの感触、大いに楽しもうと思ったその時、ギュンという予想以上の強い引き。これはまた本命じゃないぞと慌てて巻き上げてみたらなんとマゴチ、24cm。え、マゴチってイソメにも食ってくるんだ、知らなかった。で、よくよく見たら、最初に釣ったメゴチもマゴチじゃないの!道理で引きが強かったわけだ。


結局それが最後の獲物で納竿。本命のウシノシタは釣れずじまいも、マゴチ2匹にチンチン1匹。魚の格からしたら本命と外道がむしろ逆、というなんとも楽しい釣りになりました。今度は行く時はマゴチ狙いだなぁ。








にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



この記事を、上のボタン各種か、下の「拍手」で応援いただけたらありがたいです!
関連記事
スポンサーサイト



Category: 自然探索

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/414-5ad792d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)