fc2ブログ
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

ノコノコ、ミヤマクワガタ 

6月中に梅雨明けという前代未聞の天候不順の夏。都合がつく週末の休みはことごとく晴れ、ミヤマクワガタを採りに那珂川流域の僕のフィールドに行くこと既に4回。


IMG_1348.jpeg先月初めに1人で行った時はまだ早すぎ、コクワガタ以外は全く見られませんでした。ニガイチゴを少し摘んだだけのドライブに終わりましたが、1人時間を解放感いっぱいに堪能でき、それはそれで楽しかった。



IMG_1522.jpegIMG_1525.jpeg梅雨の明けた6月末は、友達とその子も連れての短時間でしたが、35℃の暑さで乾燥もしているからかノコギリクワガタばかり。ラズベリーもクサイチゴが鈴なりになっていて収穫するも、太陽が強すぎて発酵しかけており、美味しくいただくことはできず。


IMG_1628.jpeg雨が多少降るようになった10日は、やっと姿を見つけたものの、入りやすい林には先行者が。僕もまたまた友達の子連れで、長時間クワガタ採集に明け暮れるわけにもいかないこともあり、ミヤマクワガタは小さい♂3、♀1のみ。甥っ子用に持ち帰り。


で、一昨日の3連休最終日。カンタの剣道部アテンドの予定がキャンセルとなり、急遽行くことに。彼も誘うも乗ってきてくれず、1人での虫採り。先週でさえ同業者がいたくらいだし、連休で既に夏休みモード、キャンプ帰りの家族連れも多いだろうし、苦戦するだろうなぁと思い、過去ライバルにお目にかかったことがない一番期待の林から入ってみましたが、ゴム鎚でトントンしたら必ず何かしら落ちてくる木々でも全く落ちてこない。IMG_1666.jpegああ、ここも採集者が入った後だったか、次行くかなぁ、にしてもここでミヤマを捕まえられないのは厳しいなぁ、と思ったその時、目の前のクヌギに上から下へノコノコ歩く大きなミヤマ♂が。しかもこちらがハッとしたら、ピタリと止まり、まるで写真を撮りたいなら撮れば、と言わんばかりのポーズ。僕の関東のフィールドでの年に数回の観察では、視界に入るミヤマクワガタを見ることはそんなに頻繁にあることではなく、1年に1度あればラッキーという位ですが、それもこうして樹液もないところに現れ、手を触れずに写真にまで収められるとは。とてもミステリアスな感動の出会い。


幸先は良かったものの、やはりそれ以降のポイントでは全くで、こうなれば絶対に人が入らない秘密基地に行くしかなく、息子達が同行してくれなくなってからは入らなくなった山の中へ。その小道には、雑草と竹が生えて、数メートル毎にジョロウグモの巣が張り巡らされていました。ということは、その日どころか何日か人が入っていないわけで、先にある雑木林には期待が持てましたが、汗をかきながら蜘蛛の巣にまみれながらはちょっときつかった。IMG_1687.jpegで、辿り着いた先はこれまた笹が薮となっていてそれを掻き分けつつゴム槌を振るうと、クワガタがポタポタと落ちてくる。が、落ちた虫はすぐに積もった落ち葉の中に消えてしまい、見つからない。1人では到底捕まえることができない藪の中のクワガタ採り、ああ、残念。捕まえたミヤマクワガタは♂3匹、♀1匹。こちらは僕が飼育するために連れて帰りました。


気楽に足の向くまま気の向くまま好きなように過ごせ、とてもいい汗をかきましたが、少し寂しかったなぁ。寂しいといえば、この一帯では毎年、次から次へと里山が刈られて丸裸にされています。IMG_1685.jpeg止せばいいのにまた何か新しいハードを作るのかなと疑っていましたが、そうではなく、10年前の原発事故の影響で依然としてセシウムが検出され、椎茸の原木や腐葉土の商品価値がなくなっているため、順々に伐採して一旦リセットしていくことにしたのだとか。クヌギやコナラは切り株から再生、20年もすれば立派な林に生まれ変わるとは思いますが、なんとも悲しい光景です。美しい木立が戻った頃、僕は孫連れて虫採りをするのかな?







にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



この記事を、上のボタン各種か、下の「拍手」で応援いただけたらありがたいです!
関連記事
スポンサーサイト



Category: 自然探索

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

Tag: ミヤマクワガタ 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/411-861098b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)