fc2ブログ
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

オオムラサキとミヤマクワガタ 

7月に入って2週連続で週末、那珂川流域のフィールドへ行ってきました。本来6月の中旬には通い出すのですが、長引くコロナ禍でそんな気分にもなれずやり過ごしていたところへ、友人の子供がベリー類、茸、クワガタをたくさん採りたいと。それをきっかけに重い腰を上げての小旅行でした。結果、やっぱり夏の雑木林は、楽しく、そして気持ちよかった。


1週目は成田には線状降水帯がかかる程の大雨。行くのを一瞬躊躇する程でしたが、北上するやその雲も切れて現地では降られず。IMG_2161.jpegただし、ベリー類はクサイチゴもニガイチゴも今年はすでにシーズンが過ぎており、ほとんど採れませんでした。クワガタも先行者がいたようで、お目当てのミヤマクワガタは小さな♂を1匹見かけただけ。虫採り網持ったご家族連れが複数いらっしゃったのも影響したかもしれません。いつもは夏休み前のこの時期にはあまり出会わないのですが、クワガタ採集は梅雨の最中の方が良い、と知られ出したのかな?茸はキクラゲを採取。IMG_2163.jpegただ、雨模様が続き気温が上がっていないためか、他の茸はさっぱりでした。嬉しかったのは、オオムラサキ。山の尾根にある、大きなミヤマクワガタがついていることもあるクヌギの樹液を1匹の♂が縄張りにしていたようで、IMG_2168.jpegスズメバチと戦いながら時折その美しい藍色の羽根を広げて楽しませてくれました。戦利品は少なかったとはいえ、それで完全に目が覚めた僕。


2週目の一昨日の土曜日、今度は思い切り雨予報でしたが、スイッチが入った僕は、行けばなんとかなると主張し強行。結果、夕飯をとった後の帰路に激しい雷雨となっただけで、1日青空の下気持ち良い汗をかきました。IMG_2217.jpeg前週ミヤマクワガタがさっぱりだったので、まずはそこに照準を定めて茂木町の雑木林から入るもノコギリクワガタばかり。茂木町の林は、原発事故の影響で伐採が進んでいたり、また夕立の頻度が少なくなっていたりで、潤いがなくなってきているのが影響しているらしく、昨今はノコが優勢。そこで途中のポイントを飛ばして、先週オオムラサキがいた場所へ行くも、こちらは今回も先行者がいたようで、ゴム槌で叩けど叩けど反応なし。一番ミヤマクワガタがいる森でもこれかと諦めかけた時、友人が5メートルくらいの樹上に怪しい影を発見。振動を与えても落ちてこなかったため先行者も僕も見落としたミヤマクワガタ、よく見つけたなぁ。木の枝で突いて落とし、無事確保。その後、子供も入りやすい林ばかりに入り、どうせ先行者がいただろうと期待しないで木を揺らしていくと、意外にも結構落ちてきました。ただ、虫捕りに慣れた息子達は不在のため、ほとんどを見失うことに。中にはかなり大きなのもいたので残念ですが、まぁ採れないのも含めて虫採りだから。結果、6cmに満たないまでの中型の♂4と♀5を採集しました。


クライマックスは、最後に訪れた林で。一番人が来やすい場所、しかももう午後2時くらいだったので先行者はいたはずですが、恐らくその後飛んできたのでしょう、手の届く高さの樹液にミヤマの♂が。子供にはこれを見せたかったんだよ、と小躍りしつつカメラを構えていたら、近くにオオムラサキが飛来してワォ、と。IMG_2226.jpegIMG_2228.jpegIMG_2233.jpeg羽根を見せてくれと念じる中、なかなか広げてくれない代わりにジリジリとミヤマクワガタに近づいていき(左写真)、真正面から対峙したその瞬間、ポーズを決めてくれるという嘘のような展開(右写真)。図鑑に載っていそうな美しい一瞬を目にすることができました。茸は夏のイグチ類はさっぱりでしたが、栃木県民が大好きなチチタケを100g程発見。傘の裏に触れると白い乳液がポタポタ落ちる面白い特徴を、お見せすることができたのは良かったかな。


IMG_2249.jpegIMG_2250.jpeg両日とも、城里町のホロルの湯で汗を流し、美味しいラーメンを食べて帰る僕のいつものルート伝いに帰りました。ミヤマクワガタは甥っ子や近所の未来の虫博士にあげると共に、久々に僕も飼ってみようかな、と。未々乃介も興味津々。










にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ




この記事を、上のボタン各種か、下の「拍手」で応援いただけたらありがたいです!



関連記事
スポンサーサイト



Category: 自然探索

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/396-c372ac5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)