fc2ブログ
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

初めての県での勝負 

関東大会千葉県予選会団体、カンタ念願の初めての県での戦いは、一本負け、チームも初戦敗退でした。


ポジションは予想外の次鋒。とはいっても、監督は、1年生らしく思い切った勝負をしてくることしか期待していなかったに違いないのですが、そもそも団体戦の経験自体も少ない彼には、やや荷が重かったようです。マイムービー 1先鋒の先輩が引き分けてきたので、最低限中堅に五分で繋がねばという思いと、なんとか一本取るという思い、どちらに自分を持っていくべきなのか迷ってしまい、動きが固くなった、という反省の弁。動画で見てみると、惜しい打ちはあったものの全体的にいつもの躍動感ある攻めが鳴りを潜めた感じでした。相手との力差があったので、攻めながら引き分けに持ち込むのが正解と悟らねばならなかった、延長戦のある個人戦でなら勝てる可能性はゼロではないけれど、とも振り返っていました。


その後にあった高校総体へ向けての地区予選会の団体では、控えに。確実に引き分けを取るなら先輩に分があるということで、悔しい思いはありつつ、でもホッともしたようでした。ただし個人戦にはエントリー。しかも、初戦の2回戦はひとつ上の学年で成田市最強だった剣士。おまけにカンタにとっては1年半前の秋に大金星を上げてしまった相手、彼には当時の悔しさが強く残っているはずで、まぁ二匹目の泥鰌はなかろう、下手すると殺されるんじゃないかと思った父。ところが、なんと勝ってしまった。最初に面でとられた時にはやっぱりさらに強くなってるなぁとは感じたものの、負けるとは全く考えていなかったとかで、小手で取り返した後、相面で勝ったそうです。最後は、相手が跳んでくるのが見えたのを迎えて打った会心の面で、先生にも珍しく誉められたらしい。勝ったのもいいけど、高校に入って旗を上げてもらえなくなった小手を修正できている手応えを掴んだのが収穫なのと、その次、3年生相手に胴2本とられて負け、ベスト32止まりだったのが悔しい、ところでなんでそんなに驚くの?と口にする息子が頼もしく、少し恐ろしくも感じました。


IMG_1934 (1)団体戦も無事勝ち上がり、月末の総体千葉県大会へ出場を決めた剣道部。その後の鍛錬はさらに激しくなり、休みも返上して活動しています。お弁当作りも平日と合わせて2週間連続でした。長引くコロナ禍で他に楽しみがないところ、嬉しい悲鳴をあげています。


公式戦は無観客で試合の様子を写した写真がないので、代わりにもう使わなくなった中学生用竹刀を組み替えた時のを。12本を崩して7本に。にしてもなんでこんなに貯めたんだよう。










にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ




この記事を、上のボタン各種か、下の「拍手」で応援いただけたらありがたいです!




関連記事
スポンサーサイト



Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/394-04794bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)