fc2ブログ
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

続、強くなれ、剣士 

カンタ、高校に入学して1ヶ月、剣道部に入部してからも1ヶ月。この間の剣道での成長ぶり、我が子ながら見事の一言。


前回書いた通り、初めての遠征では6戦全敗、全く歯が立たなかったのですが、剣道好きしかいない部で毎日研鑽を積める喜びがあり、そして技術的には顧問の先生の熱心なご指導、とりわけ姿勢と足捌きを根本から作り直したことが功を奏し、その進化に驚いた4月でした。先生も、ここまで変わるとはねぇ、吸収力が高いから細かいところもどんどん言うようにしています、たとえ混乱しても、と。


昨秋の先輩達の頑張りで、5月15日の関東大会千葉県予選会団体に出場が決まっているので、GWは剣道三昧。当初予定していた県外への遠征ができなくなった代わりに、千葉県の強い私学3校での練習試合に。うち2つはシード権を持つ強豪校で、先生の伝がなければ相手にしてもらえないはずの学校です。2.jpeg3.jpeg4.jpeg僕は、観に来て構わない、むしろ手を貸して欲しいというお言葉に甘え、まずは29日、地元成田の高校での3校による練習試合へ。先輩達中心に団体戦を繰り広げる中、カンタは3試合で起用されました。上の学年相手なので結果は気にしてなかったのですが、なんと高校生活初となる勝利ひとつ。まぐれとはいえ嬉しい。姿勢や足の向きなどまだまだ課題も多く、さらには、いいところで打っているのに打ちの甘さで勝てる試合を落としている、もったいない、と厳しい指摘を受けたカンタ。僕にもひしひしと伝わる、先生からの期待感。


そして翌々日、今度は男子部員が25人もいる県西部の名門高へ。こちらは怪我等で出場しない部員もいて総勢7人なのに。しかも中学時代に名を馳せた剣士がごろごろ、印旛地区最強だった同級生もいました。行ったのは5試合×7回戦の合計35試合、そのうち、こちら側は1勝もできず旗を上げたのも2本だけ、という大惨敗。IMG_1673.jpegそんな中カンタは、控えからスタートも、主に中堅で7試合のうち5試合に出場、4敗1分け。もっとも、相手は県大会経験者ばかりで同い歳は1人。出場試合数が増えたことから見ても、試合内容は評価されたようでした。


さらに4日後の連休最終日は、我孫子にある学校で3校での合同稽古。道場が2つあるここでは、選手8人をレギュラー5人と控えの3人に分けて試合を進行、途中入れ替えをしながら全員が10試合ずつをこなしました。しかも、コロナ対策で昼食なしで午前中までの予定が、終わったのは15時近くの過酷さ。その全80試合で、こちら側が勝ったのはなんとわずか5試合。先生も次第に悔しさを隠さず、いつも以上に言葉が荒くなるという。13時をまわって終わりかな、と思ったところで「もう1周するぞ」と言った姿が鬼に見えたのは部員達だけではありません。で、カンタはというと、レギュラーチームで出続けて、チーム内唯一の2勝。中堅で始まり、途中次鋒や副将、最後はずっと主将で固定されていた先鋒に入りました。勝った試合でさえ叱責されることが多かった一方、どうやら先生は千葉県予選でカンタを使う可能性を考え、ポジションを探っているようにも。


IMG_1730.jpeg1週間で3度にわたる長時間の出稽古は、観ているだけの僕にもきつかったくらいなので、毎日ヘトヘトになっていました。中学の錬成会では20試合でも平気だったとはいえ、難敵は5人に1人いるかいないかで、時に試合をしながら体を休ませていたくらいだったので、比較にならない程の疲れらしい。でも本人には確実に伸びている手応えがあるし、僕にはそれを目の当たりにする至福の時間にもなりました。この「強くなる」感じは、中学生になった年の夏以来。


来週末の団体戦、はたしてメンバーに入るのかどうか。あるとすれば、気持ちが前に出ているし、最後に二本勝ちして来た先鋒かな?もし選ばれたら、代わりに控えになってしまう選手達の分も、また高校生活の〆の大会が全てなかった今春卒業した先輩達の分も、そして、目標の中学総体がなくなったばかりか稽古さえできなかった去年の自分の分も、思い切り戦って欲しいものです。


にしてもブログに剣道のことが書けるって、幸せ。この1年、ここまで積極的に書き残したいこと、なかったから。









にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ




この記事を、上のボタン各種か、下の「拍手」で応援いただけたらありがたいです!





関連記事
スポンサーサイト



Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 1   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2021/05/26 11:46 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/393-0dd05211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)