fc2ブログ
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

2019 今治の夏 〜宿題の続き〜 

今治での夏休みが終わって早1か月。毎度夏の終わりは気分が滅入りますが、今年はもう二度と「今治湯ノ浦ハイツ」に宿泊できないと思うと、輪をかけてノスタルジックな気分から抜けられません。同じ業界にいる僕が日本一だと思っている矢野料理長の和食を堪能できるのもこれが最後、さらには釣ってきた魚を調理していただける贅沢も最後。


滞在中はそんな悲観的な気持ちに包まれて、先ずは去年の夏にやりきれなかった宿題を終わらせるつもりで、まだ疲れが抜けきれない初日から全力で釣りをしました。


IMG_1774.jpgIMG_1782.jpgホゴ(カサゴ)がいないはずがないと思いつつ初めて釣ったのが去年、それも1日に1、2匹だった桜井海岸のテトラ帯で、いきなり1時間で3匹を確保、うち1匹は22cmのこの一帯ではなかなかのサイズ。おかしいなぁ、去年はこんなに簡単に釣れなかったし、大きさももっと小さかったのに。昨夏悠々と泳いでいたコブダイの姿はありませんでした。密かに狙いたい気持ちとは裏腹に、タモ網や仕掛け等それ用の装備は全くなしなので、見つけたとしても指を咥えて眺めるだけですが。その後、砂浜に移りキス釣りを。IMG_1787.jpg最初は得意の泳ぎながらの釣りをしていましたが、満潮時間と重なり駆け上がりがやや遠かったので、途中から投げ釣りに。こちらは小気味よくあたりはあるものの、キス専用針を切らしていたため、3匹の釣果でした。カンタは手釣りでセイゴを1匹。


IMG_1852.jpgIMG_1867.jpg突如現れた台風8号の余波を受け海遊びができなかった翌日を挟み、再び桜井海岸で釣り。先ずはテトラポットの穴にまた入っているであろうホゴを狙いますが、IMG_1874.jpg台風で底荒れしてしまっているのか反応悪く、小型のホゴとタケノコメバルが釣れただけ。そこで砂浜での釣りに切り替え、キス、メゴチ、セイゴ等楽しめましたが、いつもより小さいサイズばかりでした。毎度思いますが、海の中は雑木林以上に、本当にその時その時で様子が異なり、よくわかりません。


IMG_2023.jpg8日のしまなみ海道での1日中の釣りを挟み、9日と10日も同じように昼までは竿での穴釣り、午後は海水浴をしながらのキス釣りに。テトラ帯の穴は、ホゴが入りやすいのとそうでないのとが明確に分かれているようで、両日とも初日に釣った穴から20cm近いサイズのホゴを釣り上げる一方で、他の穴からは反応がありません。IMG_1992.jpgまた、ここ数年釣果が冴えず今年は足が遠のいていた漁港の方のテトラ帯も、干潮で穴がよく見えたので丁寧に探っていったところ、ホゴが。ここで姿を見るのは久々。テトラ帯では闇雲に針を垂らすのではなく、深めの穴をめがけて落とし、一度獲物を捕らえたところを大事にする方が効率が良いと学んだ次第。


IMG_1792.jpgIMG_2035_20190811214604b27.jpgIMG_2033.jpg釣った魚は、コース料理に添える形で揚げ物や煮付けにして出して下さりました。唐揚げは大きめでも骨ごとバリバリ食べられるのは流石の技。煮付けの方は色が淡く素材の味を生かした優しい味わい。もちろん僕も作れますが、釣った後のしんどい体に鞭打ってやるのと、和食のプロに手をかけていただくのとでは全然違います。こんなに丁寧にもしませんし、煮付けは甘辛の関東風だし、そもそも、この脇役を引き立てるコース料理が用意できるわけがなく...。


ああ、僕の1年での一番の幸せなひととき、もう2度と楽しめないなんて。IMG_1790.jpg











にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ




この記事を、上のボタン各種か、下の「拍手」で応援いただけたらありがたいです!



関連記事
スポンサーサイト



Category: ようこそ今治へ

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/360-2bad6bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)