fc2ブログ
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

情に流される台湾 〜その1〜 

今年、念願叶って関わるようになった台湾IMG_7667.jpg前職では世界30以上の都市で仕事をしましたが、台湾はチャンスがありませんでした。理由は、日本語が通じて仕事がしやすいと行きたがる人が多かったから。対照的に中国には手が上がらず、僕はパスポートを中国のスタンプで埋め、増刷さえしたというのに。


1年かけて一緒に汗を流し理解したのは、そうでもないぞ、ということです。同じ中華圏でも、15年来親しんできた香港とは全く違う。台湾人が聞いたら怒りそうですが、むしろ中国とよく似ている、大きな違いは親日か否かの部分くらいではないかとさえ感じます。


イギリス統治の影響で割と論理を大事にする香港に比べ、良くも悪くも情が基軸なのが台湾自分の感情に対して素直、理屈よりも優先してしまうことが頻繁にあります。先々を考慮せず、してしまう判断はいつも刹那的。そうして次々に詰め込み過ぎた予定や約束は、いざその時になってコントロールできなくなり簡単に変えてしまいます。また、タスクは、全体感や費用対効果を考えずに、やりたいしたいでとりあえず動いてしまう。その結果、後で皺寄せや矛盾が生じ、無茶な言い訳をすることに。台湾で仕事をする日本人の中にはしばしば、彼らは簡単に嘘をつく、と酷評する人がいますが、たぶん、そうするつもりはなく、自分でもどうしたらよいかわからなくなってしまうのだ、と僕は思います。IMG_9596.jpgそしてそんな風に近視眼的に決めていってしまうのは、台湾の9割以上を占めている漢民族は常に領土を狙われ、明日はどこでどんな生活をしているかわからないという歴史の中で生きてきたからかな、とも。もちろん同じく漢民族が大多数を占める中国も同じ傾向ですが、台湾は今なお大陸から銃口を向けられているわけで、一層それが強いように感じます。ちなみに両者とも、朱色のような赤い色が大好きなのは、やはり遠くないルーツが同じだからかな、と。


自分の感情に正直な分、他人への気遣いも厚いです。喜びや悲しさには寄り添おうとしますし、時に激しく怒りの表現をする人が現れても、それを気にしたりなじったりはしないようです。困っていたら助ける意識もあるいは日本人よりも強いのではないでしょうか。そうそう、よく言われる通りに日本人には親切な方が多いと感じることが、僕にも多々ありました。過去には嫌な思いをさせてしまっているし、政府レベルではまともに台湾に向き合っていないのが現状、例えば東日本大震災でいただいた義援金が250億円にもなることさえ、充分に報じられたとは言いがたい状況なのに。


ただしそれも時に空回りし、押し売り状態になります。こちらの都合はあまり考えない。はじめましての仲間には、飲み物をご馳走する習慣があるようですが、結果、僕のパソコン周りは飲みかけのドリンクが乱立しました。また、この後たくさんの試食があるから要らないといくら言っても食事を勧めてくるのにも閉口。まるで、日本の田舎の、西瓜を切って出してくるおじいちゃんおばあちゃんみたい。


次回はそんな、ロジックを置き去りにした気遣いの押し売り、と感じたエピソードを、いくつか書いてみたいと思います。


IMG_6668.jpgIMG_6654.jpg
※写真は、オーバーブッキングで運良くあてがわれたエバー航空のビジネスクラスの機内食。座り心地もサービスも素晴らしかったなぁ。












にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!
関連記事
スポンサーサイト



Category: 西方見聞録

Thread: 台湾

Janre: 海外情報

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/346-c4c86918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)