FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

2018 今治の夏 〜クワガタ博 in 伯方島 夜の部〜 

日中であれだけ凄かったのだから夜はどんなだと、6日と9日、夕食後に伯方島へクワガタ採集に行ってきました。普段ならしたくない往復60kmの夜間ドライブを可能にしてしまうのも、しまなみ海道の持つ力です。月が照らす海を見下ろしながら島から島へと渡っていく運転は、何度経験しても神秘的。


DSCN5181.jpgDSCN5168.jpg6日はショーゴとカンタと3人で。目標は2日前の数を上回ることと、ミヤマクワガタなら65mm以上、ヒラタクワガタなら60mm以上の大型を仕留めること。20時半過ぎ目的地到着。車のライトを消すと辺りは闇。ただしなお30℃近くある蒸し暑さで、蛙や虫の鳴き声、鳥の羽音が不気味に響き、決して静寂、というわけではありません。1人で来るにはかなり勇気が要る雰囲気です。そんな中真っ暗な林に入り、クヌギの木々を懐中電灯で照らすと、あちらでもこちらでも図鑑の写真そのままの光景が。昼にはいなかったカブトムシもチラホラいますが、やはり例年より少なく樹液を独占しているわけではありません。むしろ、ミヤマクワガタやノコギリクワガタがしっかり見張り、メスをガードしながら、戦闘態勢をとっている勇ましい姿が目につきます。それを片っ端から捕まえる一方、ショーゴは汗をダラダラ流し蚊に纏わりつかれるのもなんのその、ここでしか採れないネブトクワガタの採集に熱中。樹皮の浮いたところにコクワガタに混ざって羽に明瞭な筋を持ったクワガタを見つける度に、ピンセットで掻き出します。こういう根気のいる細かい作業は、彼が強い。

[広告] VPS



IMG_8158.jpgこの夜は、この場所含めた3ヶ所で、ミヤマクワガタ♂3♀1、ヒラタクワガタ♂4、ネブトクワガタ♂4、そしてノコギリクワガタとカブトムシ多数、という収穫。中でもネブトの♂は我が家の記録更新の27mm。ただ、大きさでの目標到達とならなかったのと、ヒラタもネブトも♀が捕まらなかったのが残念。この2種のクワガタは樹洞や樹皮の割れ目に住み着きますが、♀は奥の方に匿われているのか採集難易度が高いのです。


9日の夜は、カンタと2人で残った宿題2つを潰しに。この夜も暑く、そして誘い込んでくるような暗闇。IMG_8274 (1)2人なので怖さは少し増していましたが、最初の樹液で特大のミヤマクワガタを見つけ、そんな感覚はすぐに吹き飛びました。69mm、大台に惜しくも届かなかったものの我が家の最大記録タイとなるミヤマクワガタ。やはりこれくらいになると迫力が違います。そしてそれを捉えている間にも別の大きなミヤマクワガタが飛んでくるサプライズ。IMG_8281.jpgIMG_8279.jpgところで、しまなみ海道で見るミヤマクワガタは、北関東のミヤマクワガタに比べ大型で耳上突起が発達し、泥がついて勇ましく感じられることが多い気がします。木をゴム鎚で叩いても簡単には落ちて来ません。カブトムシはもちろん、大型のノコやヒラタと生活環境を奪い合う競合関係にあるためなのかもしれません。ノコとある程度棲み分けている北関東のミヤマは、もう少し優雅で上品な感じがします。


続けて少し山を下ったアキニレのポイントに。アキニレでクワガタが採れるという経験は僕はここでしかしたことないのですが、不思議とこの木は毎年虫が集まります。今年も初日に53mmのなかなか立派なヒラタクワガタ♂を採集していました。ヒラタ♂は住処から取り除くとすぐにまた別の個体が入り込むことが多く、IMG_8276.jpg期待しながら灯りを照らした先には、無防備に幹に張り付く大きなヒラタ♂、60.5mm、かっこいい!60mm超えは9年ぶり(その時の様子はこちら)。カンタは覚えていないそうで、事実上初めて目にする大きさです。僕はさらにひとまわり上の特大型を何度か目にしたことがありますが、もう20年以上お目にかかっていません。なので2人共大興奮


もう1ヶ所、最後のポイントはカブトムシだけでした。カブトムシが複数群がる場所にはクワガタはなかなか来ません。結局この夜は、ヒラタは60.5mm含め♂2、ミヤマは69mm含め♂4♀2、ネブトは♂1、という結果。ヒラタとネブトの♀を手にできなかったものの、大きさの方の高いハードルはクリアしました。


今年の今治滞在では、伯方島での3回と宿泊している湯ノ浦ハイツ近辺での採集で、記録に残さないノコギリクワガタとカブトムシを含めると100匹近い虫を見つけることができました。繁殖飼育のため自宅に持ち帰る分、甥っ子や近所の子供にあげる分、そして宿舎へ寄付する分と選別し、残りはリリース。恐らく今年のクワガタ採集はこれが最後。まるで夏祭りの花火大会のフィナーレのように、素晴らしい余韻を残してくれました。










blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!



関連記事
スポンサーサイト



Category: ようこそ今治へ

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/340-3ab0eb7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)