10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

野イチゴと、エゾ型ミヤマクワガタ 

7月2日の日曜日は、家族3人、ミヤマクワガタと茸採りにいつもの栃木県茂木町へIMG_3748 (3)高校生になってテニス部にますます忙しい兄ショーゴも参戦。部活が文化祭明けで軽い半日練習とのことで、休みをとってこちらに参加してくれました。一家全員揃って遊ぶ機会は減ってきてしまいましたが、都合さえつけばなんとかこうして時間を共有してくれます。これは弟カンタにはとても大きく、また、そんな兄弟を見られるのも親として嬉しい限りです。


IMG_3747.jpg茂木町へはすでに1週前に一度、カンタと2人で遊びに行きましたが、ミヤマクワガタは小型の♂1のみでした。梅雨入り後も雨が少なめでカラッとした陽気が続いているためか、茸は全く生えておらず。ニイニイゼミの声もせず、夏の訪れが少し遅れているような雰囲気でした。ここへきて急に梅雨らしいジメジメした暑さになってきましたが、幸い天気予報はよく、9時にはフィールドに。


去年の7月3日は、ミヤマクワガタはほとんど採れなかった一方、茸はヤマドリタケモドキを筆頭にそこそこ見られたという記録が残っているので、まずはそのポルチーニポイントから入ったのですが、全くなし。その林に限らず、どこもダメ。目当ての茸だけでなく、あらゆるキノコがまだ生えていませんでした。セミの声もかろうじてニイニイゼミは耳にしたものの数は少なく、ヒグラシはまだ。やはり、季節の移ろいが少し遅い、そんな感じ。


IMG_3780.jpg茸の代わりに足下で目を惹いたのは、野いちご。息子達が勝手に摘んで食べていたので、美味しくないだろうと言ったら、これはいけるよ、と。えっ?と試してみたら、本当だ甘い。確かによく見ると実の感じも色も、成田の田んぼの畦道でよく見るヘビイチゴと違う。IMG_3811.jpgヘビイチゴは草なのに、この野いちごは棘のある枝についているし。調べて見たら、クサイチゴという和風ラズベリーを代表する野いちごと判明。林地でごくごく普通に見られると。そういえば今までも目にしてきたような気もしますが、とにかく、また一つ食材を知り嬉しい。よし、期待できない茸は諦めこのクサイチゴを沢山採ろう、ジャムにしよう、と途中から真剣に探しましたが、何せ粒が小さく、ヨーグルトに添える程度を確保するがやっとでした。


IMG_3751.jpgIMG_3757.jpg一方、虫はというと、すでに活発に活動している姿を見られたのは嬉しかったのですが、クワガタはやはりこの数年の傾向通り、ノコギリクワガタばかり。1日で見つけたのは30匹位。発生初期ゆえ6cmくらいまでの♂が多かったです。本命のミヤマクワガタは♂2、♀1の計3匹。ノコ10捕らえてミヤマやっと1、という感じなのは寂しい限り。ですが、このうち5cmの♂は、なんとエゾ型IMG_3815.jpgもう20年近く前、僕は隣の益子町で、ミヤマクワガタの3型を同所的に採集し、ミヤマクワガタの型は遺伝ではなく後天的に決まる可能性を示唆する貴重なデータを提示できたことがありましたが、この一帯は冬場とても寒くなるとはいえ寒冷地仕様のエゾ型はかなり珍しく、ここまではっきりとした個体はその時以来です。息子達は初めて目にしたそうで、何が違うのか、わかっていませんでした。無理もないです、ミヤマクワガタの数自体すごく減っている地域ですし、僕らのもう1つのフィールドのしまなみ海道ではエゾ型は見られないし。大顎の先端の二股が大きく、代わりに基部の内歯が小さいの、わかりますか?


3人で猛烈に汗を流しながらの外遊び。初めてここにショーゴを連れてきてから10年、いつまでこんな子供の遊びに付き合ってくれるかなぁ、来年以降も年に1度は一緒にやりたいなぁ、という思いを胸に、楽しみました。帰路もまたいつもと同じく、お気に入りの温泉施設「ホロルの湯」へ。風呂好きのカンタは1時間、嫌いなショーゴはわずか5分、好きだけど長くは入れない僕は20分、と三者三様。ただその後に入ったつけ麺屋さんのオーダーは、中盛り、大盛り、大盛りと、ほぼ足並みが揃った少年3人でした。











blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!


関連記事
スポンサーサイト

Category: 自然探索

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/313-b9f5a63d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)