10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

サンタの後を、ペダルを漕いで 

カンタももう11歳。サンタクロースがいないのは知っている前提で、今年のクリスマスには何が欲しいか尋ねたら、自転車、と。今使っているのはショーゴのお下がりの26インチ。近所の自転車好きの腕利きのお兄さんに何度も直してもらいながら使い続けてきましたが、全体的に錆つき、サドルはデコボコ、ペダルは曲がり、限界だなという状態です。そこでサイクリングがてら一緒に買いに行きました。


IMG_2012.jpg同じような少年向けの大きな自転車をと探し出したら、お店の人に、あと1年で中学生なら大人用の26インチの方が良いと薦められ、もっともだと。そうして古いのと引き換えに得た黒いシティサイクルに颯爽と乗って二人並んで帰ってきたのですが、そうか、もう子供ではないのだ、という気持ちにも


P1030004.jpg思えば僕は、子供達へのプレゼントに自転車を選ぶことが多かったと思います。最初はショーゴが3歳だった11年前のクリスマスでした。生まれたばかりのカンタの面倒を実によく見てくれる頼もしい兄貴だった坊やが、朝起きて枕元に立派な自転車が置いてあるのに大喜びだったのを昨日のことのように覚えています。その自転車は、結構長く補助輪付きで活躍してくれたはず。


P1060666.jpgカンタに最初に与えた自転車、こちらははっきりとした記憶がないのですが、ご覧の通りサドルに跨りおどけるカンタは2歳半の頃。P1060043.jpgその後、弟はお下がりで済ませることが多く、ショーゴの最初の自転車は3年後にはカンタのものとなり、ショーゴには新しく赤いマウンテンバイクタイプの自転車を。それが確か2009年のクリスマスプレゼント。う~ん、なぜかその時の写真がなく、半年以上たったのが右の写真。


DSCN0437.jpg
一方、カンタにはもちろん外していた補助輪をもう一度つけて渡したのですが、彼が乗っている姿を見ていると、補助輪が地面に接していない時間が長い。ひょっとしてと外してみたら、その瞬間から乗れるようになったことに、とてつもない運動神経の持ち主ではと驚いたものです。僕自身、小学生になってから結構苦労して乗れるようになったんだけどなぁ。左はその2009年の晩秋、わずか4歳。


Image769.jpgそしてそんなカンタに専用の青い自転車を買ってあげたのが翌2010年、5歳の誕生日。IMG_2002.jpg初めて手にする新品に大興奮。ショーゴのレッド、カンタのブルー。よく似た自転車を並んで走らせ、虫やきのこを見つけに林に入っていったものです。ところが子供達の成長は思いのほか早く、二人にとってその2台はすぐに小さくなってしまい、2年後、2012年のショーゴの10歳の誕生日には、赤い自転車はカンタに下ろし、ショーゴには新しく少し大人っぽい自転車を。その赤い26インチが右の写真で、今回、カンタが乗り潰したもの。


今ショーゴが乗っているシティサイクルは僕の母からのプレゼントですが、それを除いてもこの10余年のクリスマスや誕生日のプレゼントに、計7台の自転車を買ってあげたことになります。そしてついに、僕と変わらない大人の自転車になってしまいました。嬉しいような淋しいような。


ところでカンタに、サンタクロースはいないっていつ頃知った?と尋ねてみたら、予想外の答えが。「幼稚園の年中組の頃から知ってたよ、いないんじゃないかと思ってショーゴに聞いた、でもお父さん毎年楽しそうにしていたから、知らないふりしてた」だそうです。子供は親の知らないうちに、知らないところで成長していく...。










blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!





関連記事
スポンサーサイト

Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/300-be1a66b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)