08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

2016 今治の夏 〜援軍を求む!〜 

長男ショーゴ、中学3年生、14歳。薄々気づいてはいましたが、背丈が僕に追いつき、そして並ぶ間もなく追い越していきそう。靴のサイズはすでに抜かれ、体重も5kgほどしか違いがありません。先日出場したソフトテニスの千葉県大会は、力は出し切れたそうですが、初戦敗退となり、漸く部活を引退しました。いよいよ高校受験へ向けて厳しい勉強の開始。


IMG_5210.jpgのはずが、昨日から例年通り愛媛今治での夏休み。勉強道具も英語の参考書しか持ってきていません。これは、本人の甘えではなく、親である僕の方針。酷暑の中、無理して座学をしても差などつかぬ。それよりも待ち焦がれたこの時を思い切り楽しみ英気を養え。大きくジャンプするためには深くしゃがむことも大切だ、そのしゃがむ1週間だ、と。僕自身、大学受験の年すらそうやって過ごしたので、問題はないかな、と思っていますが、はてさて、結果は吉と出るか凶と出るか。


IMG_5233.jpg僕、ショーゴ、カンタと家族3人揃って早朝に出立、羽田空港で両親、妹と1歳になった甥っ子と落ち合い、松山空港経由で昼前に今治に。しまなみ海道を眺めながらの昼食を妹にご馳走になった後、ここ最近恒例の伯方島でのクワガタ採集へ。日々の、そして朝4時半前起きのスケジュールの疲れから、気持ちの高揚とは裏腹に早々にバテそうだった僕は、ショーゴに主戦を任せ、カンタと共に脇を固めての作戦での虫採り。


IMG_5234.jpg去年すごいポイントを見つけたので、胸躍る3人、そしてその期待に見事に応えてくれる流石のしまなみ海道、伯方島。木を揺らせば大きなミヤマクワガタがボトボトと落ちてきました。IMG_5229.jpg樹皮の間にはヒラタクワガタネブトクワガタが樹液塗れで挟まっているものの、移動日なので道具が揃っておらずこれは後日また来て捕まえようと思いきや、先行者が落としたと思われるピンセットをカンタが拾い上げ、それを使いショーゴが搔き出し成功。二人とも頼もしい。たかが虫採りながら、ショーゴは一人前になったなぁ、カンタも成長しているなぁ、と。


IMG_5245.jpgIMG_5242.jpg近くにまだポイントがないか探ってみたところ、車の中からいい感じの木々を発見。ただ猛暑の中の虫採りが堪えた僕とカンタは、ショーゴ隊長頼むと、彼一人行かせ車で待機。しばらくするとショーゴ隊長、援軍を求める大きなジェスチャー。どうしたのかと聞けば、木の根元に落ちたクワガタを探して砂を探っていたら、ヒラタクワガタの♀を捕まえたのだけど、同時に、上からおしっこをかけられ、セミだと思ったらでっかいミヤマだった、地上で戦っていたら空軍にやられたみたいだ、と。で、見に行けば、ハルニレの木の上の方に、♀をガードする特大の♂のミヤマが。木の上からクワガタにおしっこかけられた経験は僕にもないなぁ。で、幹を揺らすものの、この♂、流石の肝っ玉の持ち主なのか、全く落ちる気配ない。むしろ興奮するばかりで枝でつついても、それに威嚇して来る程。最終的に叩き落として捕獲、いやぁ実にあっぱれな敵将、といった雰囲気の堂々たるミヤマクワガタ。


IMG_5272.jpg毎年の今治滞在は、子供の成長を確かめられる絶好の機会ですが、同時に、ここで遊んでいるその時に、グンと体力がつき、知力は増し、感性が研ぎ澄まされてきました。今年は目先の受験勉強をほっぽり出してまでやって来て、はてさてどんな学びができるかな?高校生になるのには、援軍はあてにできないと父は思うぞ。











blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!

関連記事
スポンサーサイト

Category: ようこそ今治へ

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 4   

コメント

私達夫婦も、5~6迄、今治に帰りました。伯方島ではイルカ見物。その後、岡村島で2泊し、今朝、夜行バスで横浜に戻りました。
楽しい夏休みをお過ごしください。

横浜キヨタ #- | URL | 2016/08/08 23:03 [edit]

夏満喫!

こんにちは!

ガビーさん、ボーイスカウトみたいに、林の中で生き生きしている様子が目に浮かびます。あはは。

クワガタ、そんなに捕まえてどうするのですか?批判じゃなくて、使い道というか、どうするんだろうという、単純な質問です。
だって、食べられないし。。。

あっ!ブログの記事が沢山なのを発見!
あとで読みますね。

近日中に、私のトンボもおみせします。

息子君たちに負けないで、はじけてくださーい。


ポンセ #- | URL | 2016/08/10 14:53 [edit]

>キヨタさん

あらまぁ〜、ニアミスですね!こちらはようやく日頃の疲れが抜け、遊びすぎによる別の疲れが。とても充実しています。が、iPhoneを水没させてしまい…。

J.A.ガビー #- | URL | 2016/08/11 06:15 [edit]

>ポンセさん

クワガタ、実は飼育もしているのです。僕は幼い頃、採集する環境にいなかったの
で、いかに生かすかと飼育に強い虫屋さんになってしまったので。今も多分、採集
より飼育の方がうまいです。ヒラタクワガタなんかは今まで採集した数以上に愛媛
の山に返しています。

ミヤマクワガタはとてもデリケートで、なかなか羽化まで持っていくのが難しい。
そもそも千葉だと暑すぎてなかなか産卵さえしない上、幼虫期間は2年間、そして
羽化させてもころっと死んでしまいます。息子達もまだ彼らだけでは累代飼育でき
ず、毎年飼育しているだけですが、今年は正月まで生かすことができ、それはそれ
で結構すごい。

ネブトクワガタは、繁殖飼育させたことがなく、やりたいので採集に必死なのです
が、♀が全く見つからない…。

他のクワガタは記録だけ採ってリリースです。ノコギリクワガタは千葉にたくさん
いるし。

千葉や茨城で採集する時も基本同じで、ただ、ご近所のお子さんに配る分は確保し
てます。

J.A.ガビー #- | URL | 2016/08/11 06:22 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/293-ec4fbcd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)