06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

釣りは人なり!? 

ゴールデンウィークで一番楽しみにしていた船釣りが、IMG_4038.jpgむしろフラストレーションとなる程の釣果だったので、土曜日、もう一度鹿島港へ出かけました。この休み中、釣りに行くこと実に3回目。早朝6時に出発、「魚釣園」に開園と同時に入場。連休中しかも大潮なので混むと思っていたのに意外にもガラガラで難なく狙いの場所が確保できました。で、子供達が変な化け物みたいなのをひっかけちゃったぁ、IMG_4042.jpgと助けを求めてきたので、バケツをつかってすくい上げたのは、右のこいつ、アメフラシ。そんなしょうもないことに時間を費やしているうちに、元々ややきつめに吹いていた風が強まる一方で、9時前一旦退散。


あ~あ、せっかく早起きしたのに、やっぱり駄目かぁと、後ろ向きな気持ちになりかけていた僕に、ショーゴが、年末に下手物ばかり釣れた岩場はどうかと提案。せっかく来たのに際物狙いかとは思ったものの、すぐ近くで風も避けられそうだし、何も釣れないよりはましか、と行ってみることに。で、釣り糸を垂らすと、小さなギンポや蟹がすぐ揺らしてくれて、子供達喜ぶ。


ちょうど潮が下げ止まる手前で、いい具合に潮だまりになっているところの反応が最もよく、ギンポが次から次へとあっさり食いついてくるので、僕も少し気をよくし、こういう陰になっているところがいいんだよねぇ、なんて岩と岩のすき間にブラクリ仕掛けを垂らすと、ドンドンドンドンッ、と予想外の激しい引きが。IMG_4060.jpgあれ、これギンポじゃないぞ、と根に潜られかけたのをうまく引っこ抜いてみたら、3人思わず、でかいっ!と漏らしたムラソイ、23.5cm、我が家の記録更新。いやぁ、驚きです。IMG_4053.jpgムラソイはカサゴよりももっと浅場まで来るとは聞いていたけれど、水深たぶん20cmもない所に、こんな大物が潜んでいるとは。狙ったものは手に入らず、思いがけない形で転がり込んでくるのは、僕らしい。そしてもちろん、ショーゴの冷静な提案を誉めてあげねば。


俄然前向きになったものの、潮が下げ止まると共にあたりがなくなり、また、風も弱まってきたと感じたので、同日チケットなら再入場可能な「魚釣園」へ戻ることに。が、着いてみたら案外まだ風も波もあり、お客さんはまばら。僕らが諦めた後も粘っていた方々もおられましたが、どなたも何も釣れていないようでした。ふふ、僕らのクーラーボックスには、大きなムラソイ1匹とギンポ6匹いるんだよね、なんてちょっと優越感もちながら、ショーゴと僕は胴突き仕掛けで根魚狙い、カンタはサビキで小物狙いを開始。

しばらくはやはり何の気配もせず、今日はダメなのかなぁとまたまた弱気の虫が頭をよぎりだしたところへ、突然小さいながらムラソイが。多分その日釣り公園の中で初めて上がった魚に、周りからの視線を感じ、またまたちょっと嬉しい。その頃から風も波も穏やかになってきて、海面にはボラの姿も見られるように。僕はロッドの1本をカレイ狙いでイソメをつけて置き竿に。カンタは用意したたっぷりのコマセをひたすら撒き続けます。が、残念ながらいつもなら群がってくれるウミタナゴやメジナは現れてくれず。渋い。


とその間に、ショーゴが釣れた釣れたと歓喜の叫び、ムラソイ20cm。IMG_4113.jpgテトラ帯近くまで探っていったら急に反応があったとかで、一同調子よく再び前向きに。カンタもコマセを切らしたのを機に根魚仕掛けにシフト。3人並んで底物狙いのちょっと変わった親子。そして今日4匹目のムラソイを釣ったのは僕、父親の貫録。


IMG_4099.jpgIMG_4119.jpgやはり大潮にしては反応の悪い日で、たまに蟹がつついてくるのを感じる程度でした。本当はこれからがいい時間、という3時半、夜ショーゴは部活の自主練習をする約束を友達としているということで、片づけることに。さぁ、これで帰るよ、と名残惜しい気持ちはありながら最後の1投。僕はドンコことエゾイソアイナメをキャッチ。さらにこの日魚釣園では1匹も釣っていなかったカンタが意地を見せ、釣り上げたのはショウジンガニ。終わりよければすべてよし、よく粘った、よくやった!さらに置き竿を片づけようとリールを巻いてみると、何やら重い。海藻でも引っかかったかと思ったら、ヒラツメガニが2杯絡まっていました。期せずして3人分の蟹汁に十分な蟹が。


IMG_4136 (1)ムラソイ×4、ギンポ×6、エゾイソアイナメ×1、ヒラツメガニ×2、ショウジンガニ×1の釣果は、やや寂しかったものの、気持ち良い青空の下、3人それぞれのらしさを発揮したし、食卓は賑わったし、でよしとしましょう。










blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!
関連記事
スポンサーサイト

Category: 自然探索

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 1   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/06/05 07:25 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/287-62a0920d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)