06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

特大のクジメ 

ゴールデンウィーク最初の3連休。カンタは実家に預け、部活のショーゴは適当に放置し、まずは日頃の疲れをしっかりとることに注力した後、アミガサタケを探すも、今年の成田近辺では不作らしく全くダメ。先々週までの60本ちょっとで終わりとなりそうです。そこで昨日は、茸は諦め、夕方から夜にかけて5時間程、鹿島港に1人、釣りに。1人での自由時間は、作れても寝て過ごしてしまうことが多く、外で遊ぶのなんていつ以来か思い出せない程久しぶり。


IMG_3868.jpg釣り場は悩んだ挙句、中央公共埠頭の一角に。カサゴの類いロックフィッシュ狙いで、子連れでないので釣り公園でなくて良く、気分転換にもなる見晴らしのいいところとなるとここかな、と。トイレやコンビニがないのがマイナスながら、過去、一番良型のアイナメを釣り上げている場所でもあり、車が横付けできる利点もあるので、1人にはもってこい。が、底が岩場となっている狙いの場所には先客がおられました。で、その様子を伺いながら、少し離れたところで釣り始めるも当たりは来ず。


その若い釣り人は竿3本を並べながらも全く釣れる気配がなく、1時間もすると撤収してくれました。早速そこへ移動し、胴つき仕掛けの下鈎にサンマの切り身を、上鈎にオキアミをつけて垂らします。が、釣れていないからお帰りになったわけで、やはり僕のロッドもほとんど揺れません。忘れた頃に来る当たりには対応が遅れ、根に潜られてしまったのが2回程。でも、明らかに反応は渋い。いい時は、小魚が常に突いてくれるし、魚影が上から見える程でそれだけで楽しいのですが。小潮の潮回り故か周りも全然釣れておらず、風も強く、せっかく来たのにもう帰ろうかとさえ考えている、そんな後ろ向きな気持ちでした。


IMG_3866.jpgただ、留守番のショーゴには夜まで帰らないと宣言してきたので、日没から宵の口までは釣ろうと決め、釣り糸を垂らしながら陽が傾いていくのを待ちます。すると、18時過ぎから少しずつコツコツと。で、やっとのった、と引き抜いてみたら、サンマの切り身の針に大きく赤いクジメ、26cm。えっ、これ本当にクジメ?こんなに大きくなるの?とちょっと疑問に思ったところへ、近くのアングラーが寄ってきて、おおアイナメだね、今日一番だね、なんて言ってくれましたが、頭が小さく、尾びれは丸く、体も細身でどう見てもアイナメではなくクジメ。後で調べてみたら、クジメは30cmはいかないようで、つまりは最大級のサイズのようです。アイナメと違い、大して強い引きではなかったんですが。


IMG_3873.jpg続いて上がったのは、ムラソイの16cm。この辺りで一番よく釣れる根魚で、言うなればその日の僕の本命のターゲット。こちらもサンマの餌に。20cm超えてくれないと食べ応えがないけれど、一帯で普通なのがこのサイズなので良しとしないと。


IMG_3908.jpgやっぱり夕まづめ時はいいね、この後暗くなったらオキアミでメバルだ、と意気込むも、19時まわるとまた、それまでの1時間が嘘のように静かに。相変わらず時折吹き付ける風が冷たく、タイツまで履いて防寒してたのに、最後は寒さに耐えきれなくなって、20時過ぎ、納竿。


IMG_3915.jpgIMG_3913.jpgたった2匹の収穫でしたが、それなりに楽しめました。昆布締めにし、皮目焼いたら美味しかったし、あらでとった出汁で作ったあさりの味噌汁は最高だったし。



さて、次の3連休には、子供達も家族揃って船釣りをする予定です。今度は沢山釣って、沢山食べたい!










blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!


関連記事
スポンサーサイト

Category: 自然探索

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/285-63fc90d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)