06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

バクチの虜に? 

昨日の土曜日は、カンタの習う剣道教室がお休みなので、2人でどこかに遊びにいけないかと考えていたら、生憎の雨予報。でも起きてみたら午前中の降水量はたいしたことなさそうなので、思い切って海釣りにいくことにし、1ヶ月ぶりの鹿島の魚釣園へ。


IMG_2518.jpg10時前に到着した時にはすでに小雨交じり。その分、お客さんも少なく、狙いの釣り座の確保は余裕でしたが、これは長居はできなさそうだと、準備急ぐも、雨脚強まる。ウインドブレーカーに防水スプレーをかけ忘れたため、2人共すぐに濡れてしまい、ああ失敗だったかと悲観し始めた矢先、撒いたコマセに結構な魚群が。周りにサビキ釣りしている人がいないために、集中してくれるようです。で、少し深いところに小サバかアジらしき魚影も。ウミタナゴを釣り上げたカンタに、雨に負けるな大チャンスタイムだぞ、棚はもっと下だ、と指示。そしてすぐ、かかった、と釣り上げたのは、なんとまたの名をバクチ、ハゲ、つまりはカワハギ、17cm。


IMG_2521.jpg先月釣ったのは10cmちょっとのミニサイズで、それでも大変美味しかったカワハギは、釣るのが難しく、そればかり狙う釣り師がいる玄人好みのターゲット。我が家ではショーゴが今治でウマヅラハギに興奮したことはあるものの、カワハギのこのまずまずのサイズを釣ったのは初めて。カンタがまさかそれを果たすとは。来た甲斐がありました!上の方に小さなフグかかかっていたのでそれが自然な誘いをかけてくれたのかもしれません。その後も小サバらしきおかずになりそうな魚を狙うもかけられずにいたら、もう1発カワハギ、今度は16cm、凄いぞ、カンタ。


IMG_2548.jpg本降りにはならないものの、予報を見越してか12時にはほとんどのお客さんが撤収を始め、僕らももうそれなりに釣れたから帰ろうかと思ったら、見知らぬおじさんが残っていたアオイソメをくれた上、晴れ間ものぞいたのでさらに1時間ほど粘りました。釣果は、カワハギ×2、メジナ×2、ウミタナゴ×4、ムラソイ×1、アナハゼ×1、ショウジンガニ×2。アオイソメをくれた青物師が餌として確保していたらしいハナダイ(チダイ)×2、キス×1、メゴチ×2をくださったお陰で、計17匹。13時、いよいよ雲行きが怪しくなったので納竿、たった3時間でしたが、とても楽しかった。


IMG_2556.jpgIMG_2555.jpgカワハギは、肝がもう十分に発達していたので、肝醤油も作り食しましたが、旨い。カンタも最初は恐る恐る口にしたくせに、すぐに気に入り、結局僕とショーゴには少ししか分けてくれませんでした。かわりに中骨の素揚げをもらいましたが、それさえ絶品。ちょっと真剣にカワハギ狙いの釣りをしようかとさえ思った次第です。僕らのレベルではそれこそ博打になるのでしょうが(カワハギの別名バクチは、「身ぐるみ剥がされる」という洒落から来たものです)。


IMG_2560.jpg未々乃介の分などもちろんあるわけもなく、突っ伏して泣いておりました。ウミタナゴあげたじゃん。












blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!




関連記事
スポンサーサイト

Category: 自然探索

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/275-c33a8036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)