06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

未熟な秋 

今年、築10年を迎えた我が家。IMG_1849.jpgようやくぶどうの初収穫がついになるかと期待した春実りの秋に迎えた結果は、ご覧の通り。う〜ん、微妙。



IMG_0858.jpgIMG_0894.jpgDSCN3736.jpg5月の摘粒は少し思い切ってやりすぎた感じはあったものの、6月、順調に房は成長、7月の第1週には一番右の写真のようにどこに出しても恥ずかしくないような立派な形になりました。ここで袋がけをしたのですが、それで中の様子にやや無関心になってしまったのが大きな反省点。梅雨明け後の酷暑で土が乾きすぎてしまったのに対処しなかったのがいけなかったようです。DSCN4112.jpg全ての粒に色が均等にまわっていないのに気がついたのはお盆の頃(右下写真)で、この時から水をこまめにあげ、袋を外したりと色々しても、ダメでした。



IMG_1859.jpgIMG_1863.jpgただし藍色に熟した実は、ものすごく甘く美味しく、子供達にはしまなみ海道のぶどうに負けていない、と褒めてもらえました。初収穫に成功ととるか失敗ととるかは難しいところですが、育て主の未熟さそのものなのかな、と受け止めて、来年また頑張ります。


IMG_0955.jpg実はプラムもわずか1粒だけですが収穫に成功しています。こちらは受粉にふさわしい時がもともと短く、しかも今年はそれが平日だったのですが、カンタが受粉を頑張ってくれたおかげで7、8粒できそうな感じだったところ、毎年悩まされる春の嵐で無念の落下。それでも、1つだけ生き残り、赤くなるのを楽しみにしていたところ、僕の海外出張中に、ショーゴに収穫され食べられてしまいました。いわく、もう色づいて落ちてしまいそうだったからと。見ててくれたのはありがたかったのですが、冷蔵庫で保管してくれてても良かったのに。残してくれた写真もピンボケでどんな実りだったのかよくわからず。なかなか美味しかったよ、とのことで、こちらも次の夏こそ籠に盛って写真を撮り、口いっぱいにほうばりたいと思います。













blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!




関連記事
スポンサーサイト

Category:

Thread: ナチュラルスタイル

Janre: ライフ

tb 0 : cm 2   

コメント

ブドウ

こんにちは!

9月はブドウの収穫期ですよね。(スロバキアのほうが早いのかな?)
といっても、今日はもう10月。

こちらでのワイン祭りは9月に大体行われますが、
我が家の地域で、ワインの名産地は今週末なんですよ。

それに合わせて、うちの庭のブドウもそろそろ収穫しなくちゃ。

今年は滅茶苦茶暑くて、何度か水やりをしました。(水やりが必要なんて知らなかった)なので、元気で美味しいブドウができました。
袋がけなどしたこともない。この辺に植わっているブドウはワイン用のものだと思います。

でも、ワイン造りをするほどの量はないし、食べるのには多すぎるので、
お腹いっぱい食べたら、残りはジャムにします。

ブドウのジャムって、イチゴのジャムと同じくらい美味しいんですよ。

私も、今年は種から植えた「ネクタリン」という、ツルツルした桃ができましたが、
粒が小さいので、来年は花を落とそうと思いました。


情報ゲットと経験、実行。
お互いに、家庭菜園家としてがんばりましょうね!(笑)

でも、ちゃんと写真を撮ってくれた息子君は立派な片腕ですよ!!!
味見までしてくれるんだもの、褒めてあげなくては。やっぱり旬が大切ですから。

ポンセ #- | URL | 2015/10/01 16:05 [edit]

>ポンセさん

ブドウの収穫祭!スロバキアのは当然参加したことないのですが、フラ
ンスのは、接したことあります。日本のブドウ棚と違って空が解放され
ている分、秋だなぁという感じが強かったのを覚えています。

ポンセさんの家の収穫の様子は、ブログに期待していればいいのかな?

ブドウのジャム、僕も何度か作りましたよ。去年も。市場で破格に安く
売られていたブドウが、そのまま食べるにはいくらなんでも熟しすぎて
おり、すぐにジャムに切り替えました。ペクチンが手元になかったので
いくらかゆるい仕上がりにはなりましたが、春まで楽しめました。でも、
自家製のぶどうでそこまでは当分できないなぁ。ワインには無理でもジ
ャムならという収穫、うらやましいです。

ほんと、自家菜園は難しくて面白い。優秀な?息子たちと来年こそもっ
と上手に、と思ってます。まぁ、平日の管理がどれだけできるか、なん
で、今年の収穫が精一杯な気もしないではないですが。

頑張りましょう、楽しみましょう!

J.A.ガビー #- | URL | 2015/10/04 22:34 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/271-2de7b099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)