06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

初めてのライトトラップとキャンプ 〜2日目〜 

初めてのキャンプ、初めてのテント泊。IMG_1240.jpg大人3人用テントとはいえ、親子3人でも結構ぎりぎりで寝られるかなぁと思いましたが、疲れていたからか案外大丈夫でした。朝4時過ぎにヒグラシの声で目を覚ますと、川岸らしい美しい朝もやの光景が広がっていましたが、流石に早すぎるのでもう一眠り。で6時過ぎに起き出し、テントを畳んで6時半出発。いつものクヌギ林に、いつもと違う時間に足を踏み入れるとなって、3人、起きがけでパン1つずつしか食べていないにもかかわらず、ハイテンション。今日は朝霧も出て最高のコンディション、先行者もいないし、きっとたくさんのミヤマクワガタが見つかるぞと、僕も全く疑っていませんでした。


DSCN3894.jpgところが、いない。カブトムシやノコギリクワガタは見つかるので、誰かが先に採りに来ていたということもなく、単純に今年は発生が少ないのかもしれません。残念。でも、普段なかなか味わえない早朝の瑞々しい雑木林に身を置け、満足。いくつかフィールドをまわるうちに、5cmどまりで大物はいないものの、ポツポツとは採集でき、結局2日間で15匹をお持ち帰り。


IMG_0723.jpgDSCN3902.jpgまた、昨日採らずに残しておいたムラサキヤマドリは、1日でこんなになるのという驚きの成長ぶり。左が1日目の写真、右が翌2日目。梅雨明け後で、タマゴタケ等もっと普通に見られる茸ももうあまりない中、4本も持ち帰ることができました。ムラサキヤマドリは梅雨の初めの頃に見つけることが多いのですが。


いつもよりは早めに帰ろうとは思っていましたが、御前山でお昼の弁当を食べた時点で、3人共もう、心も体もエネルギー切れとなり、また、家に残してきた未々乃介のことも気になって早々に帰路へ。「ホロルの湯」で汗を流して1時間昼寝し、17時前には帰宅。未々乃介は1人で宴会を楽しんだのか少し部屋が散らかっていましたが、僕らが帰るや否やニャアニャアと、甘えているようでもあり、抗議しているようでもあり。陽の出ているうちに、キャンプの後片付けと洗濯と虫の管理と、それぞれ頑張り、夕飯はまたまたお弁当で手抜き。そうして、1泊2日のミニキャンプ旅行は終わりました。


「ホロルの湯」の割引券はこちらをどうぞ。









blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!



関連記事
スポンサーサイト

Category: 自然探索

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/265-066a8a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)