06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

ミヤマクワガタが少し近くに 

梅雨入り後初めての週末となった13日の土曜日、今年初めてのミヤマクワガタ&夏の茸採りに行ってみました。場所はいつもの栃木県茂木町から茨城県の御前山にかけての那珂川流域のクヌギ・コナラの雑木林。去年までは、成田の我が家から圏央道稲敷IC経由で都合2時間20分ほどかかりましたが、先日、東関東自動車道の大栄JCTまで圏央道が伸び、それを使ってみたところ、30分も短縮、2時間要さずにフィールドに到着。高速道路を使うのはちょうど1時間、運転があまり好きではない僕にこれは大きい。ミヤマクワガタのいる豊かな緑は、都会育ちの僕には遠のいていくばかりでしたが、初めて近づいてくれた感じ。もっともそれは便利になったというだけで、本当は、彼らの住む場所は標高がどんどん上がり、遠のいていっているのですが。


昨年のこの小旅行の初回は6月末で、茸は沢山採取できたもののクワガタはまだ出始めでした。FSCN3704.jpgそれより2週間も早いのですが、1年ぶりに目にする緑の濃い山並みに、僕も息子達も心が躍ります。この1年も長いようで短かったなぁ、あんなことやこんなことがあったなぁと、高揚感とともに年越しの時のようなホッとした感もあります。今日が夏の開幕、自分達で大好きな夏の扉を開けるような気持ちです。なので、収穫があるかどうかはさほど問題ではありません。梅雨入り後なのに、天気にも恵まれました。


IMG_0913.jpgIMG_0926.jpg朝、少しのんびりしてしまったので現地着は12時近く。茂木の道の駅でSLを見送ってからキックオフ。いつものようにゴム鎚で木をとんとん叩いていくと、クワガタが落ちてくる反応はありますが、ほとんどがコクワガタの♂。コクワは他のクワガタが生きていけないようなちょっとした環境でも生きていける最も普通に見られるクワガタですが、こういう豊かな自然環境では、他のクワガタよりも夏早くに出現し、秋遅くまで活動することで、競争をうまく避けているようです。そして、♂が先に出てくるのは他のクワガタと同じ。恐らく♂を早くに発生させることで出会いの場所となる繁殖の機会となる餌場を確保しようという戦略なのだと思います。そんなコクワ20数匹に混じって、ノコギリクワガタの♂も2匹、1匹は65mmを超える大型。さらにコクワと紛らわしいスジクワガタの♂が1、そしてミヤマクワガタも小さいとはいえ♂が1匹


IMG_0909.jpg対して夏の茸の方は全く姿が見えず。梅雨の早い時期に多いと感じている僕の一番のターゲットのムラサキヤマドリも見られませんでした。が、落ちている木の枝、たぶん桐の木ですが、そこに生えていたキクラゲをカンタが発見したのでお土産に。ちょうど1食分くらいのたいした量ではなかったものの、水分を含んでいて状態は完璧。


いつものようにいい汗をかき、ジェラートを食べ、そしてお気に入りの温泉、城里町のホロルの湯へ。もっている割引券が17時までしか使えないところ、ぎりぎりの時間に駆け込む形になりましたが、なんと17時からは料金半額で拍子抜け。ホロルの湯は、この日帰り虫&茸採りのルーティーンにずっと前から入っているのに、今までなんで気づかなかったんだろう。


IMG_0990-1.jpg温泉から家までは1時間半、しかもほとんど高速道路、近い!去年と違い週末休みで安定している今年の夏は、今まで以上に遊びにいけるかも。そしてその帰り道、僕に血の繋がった初めての甥っ子が生まれたとの嬉しい報せが。我が家のショーゴ、カンタと共に、彼も一緒にミヤマクワガタを採りに行く夏は何年後かな?


「ホロルの湯」の割引券はこちらをどうぞ。








blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!


関連記事
スポンサーサイト

Category: 自然探索

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 4   

コメント

木耳とクワガタ

こんにちは!

このワード、私もちょうどヒット中なんですよ。

先日、冬の薪になる切断された大木が我が家に到着以来、
クワガタがやたら庭にいるんです。
夕方になると、「が?」って見間違うような、大きなやつ飛んだりしてます。
飛んでいる姿で角が見えるので、クワガタとわかりました。
子供が「みつけた!」と喜びますけど、保護動物らしいので、「戻してね」というだけです。カブトムシはさすがに居ないです。(あれは南国だけでしょうか?)
これがいたら、超嬉しい!!んですけどね。ふんころがし(七色の虫)は見たことがあります)ガビーさん、カブトムシに会えるでしょうか?



乾燥木耳を先日スーパーで買いました。誰も買わないので、ちょっと安くなっていて、ベトナム産で100グラム2ユーロちょっとでした。
水でもどすと、かなりおおきくて、4~5回に分けて使えそう!お買い得でした。
あのコリコリの食感がたまらないですね。酢の物にしてます。また買おう!!
ガビー家ではどうやって召し上がりましたか?


それにしても新生児は可愛いですね。特にこの赤ちゃんは美しいです。





ポンセ #- | URL | 2015/06/21 20:01 [edit]

>ポンセさん

そうだ、スロバキアは、ヨーロッパミヤマクワガタの産地だ!すごい、見てみたいなあ!

クワガタやカブトムシは東南アジアに多いです。日本のクワガタもほとんどは南から海流に乗って、あるいは大陸から朝鮮半島伝いに来たものなんですが、ミヤマクワガタというのはどうやら特殊で、東ヨーロッパが原産の寒いところが好きなクワガタで、日本にどうやって来たのかよくわかっていません。似たのがいるのが、日本の周りには奄美大島くらいだったはず。

カブトムシは南米も多いです。ヨーロッパにはフンコロガシのような甲虫はいても、カブトムシと呼べるのはほとんどいないんじゃないかなあ。今、北京出張中で、手許に資料がありません。

いずれにせよ、庭で発生してるなんてクワガタファンなら涎が出る羨ましさです。観察ツアー組んだら人来ますよ。

キクラゲは野菜炒めにして食べちゃいました。美味しいですよね。ここ中国でも安いから買って帰ろうかな。

J.A.ガビー #- | URL | 2015/06/21 20:41 [edit]

お久しぶりです♪

ガビーさん、こんにちは。
すっかりご無沙汰していますが、お元気そうですね~。
仕事で忙しいと、どうしても生活が仕事中心になってしまうのですが、
いつまでも子供心を忘れず山にに海にとかけまわっているガビーさんの様子をみると、
本当はこう生きたいのだと、再認識させられます♪
私のほうは、写真を取り込むのが面倒でブログはほったらかしなのですが、
スマホですぐにアップできるインスタグラムのほうで日常を綴っています。
ayu_violaという名前でやっていますので、もしよかったら遊びに来て下さい~。
今年はうなぎの当たり年かもしれません。

あゆ #5wmSjz6k | URL | 2015/07/02 10:22 [edit]

>あゆ.さん

コメントありがとうございます。

インスタグラム、早速登録し、拝見しました。すごい、すごすぎる食卓。そして
前より写真の腕前も上がってる!毎日の食事を、バランスよく美しくとは僕も思
っていますが、到底かないません。

そういえば、鰻、釣りに行きたいなぁ。でも、我が家、シングルファザーとなっ
てしまいまして、なかなか時間が作れません...。剣道さえ休みがちになって
しまってます。今日は代休、家事三昧です。毎日が精一杯の日々が続いています。

J.A.ガビー #- | URL | 2015/07/06 11:23 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/261-d6e1d8f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)