10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

踊ろよ、フィッシュ 

先週の月曜日、僕は1人自由な休みとなり、鹿島港へ釣りに。狙いはいつも通り根魚。鹿島はカサゴが少なく代わりにムラソイが多いので、それを。あわよくば去年初めて経験した首振りダンスのアイナメを釣りたい


とはいうものの、休みの僕はエンジンのかかりが遅く、お気に入りの場所に到着したのは昼前。水は淀んだ感じで、なにかこう釣れそうな気配がありません。しかも餌にオキアミもアオイソメも用意せず、スーパーの見切り品のイカゲソを使うところからして間違いでした。たまに小さな当たりがあるだけで、やがて、寒さからかトイレに行きたくなり、やる気も失せて、何も釣らないまま撤収。が、その後昼食をとっている内に、もうちょっとだけ、と心変わりし、釣具屋さんでオキアミ買って、震災前には一番行ってたポートラジオ方面へ。


DSCN3171 - バージョン 2ポートラジオは立ち入り禁止になっていたので、その近くで竿を出しました。周りを見ても釣れている気配ないし、まあどうせハゼくらいだろう、と思っていたのですが、ハゼはハゼでも立派なアナハゼが2匹かかり、ちょっと嬉しい。こいつをもう少し数釣って帰るかと考え出した頃、ちょっと強い横に振られる引きに勢いよく上げてみたら、なんと本命のアイナメ!こんなところにもいるのだ、とアイナメを釣りに来たくせにアイナメに驚く僕。しかも慌てたために、肝心のダンスを味わいそびれました。獲物は22、3cm、しかも1匹だけ、なのに満足。そういうところが上達していかない一つの理由かもしれません。魚を直ぐに〆め、日が暮れ始め、これからがいい時間、という時に帰路につきました。そうしないと晩御飯の準備が間に合わないから。


IMG_1142.jpg長男ショーゴの希望で姿造りに。僕は和食の板前ではないので、以前はスムースにはできませんでしたが、最近ご近所さんから魚をいただくことが多く、だいぶ慣れてきました。釣ったばかりなので歯ごたえがありすぎる感じではありましたが、とても美味しくいただきました。


IMG_1178.jpgIMG_1165.jpg5日後の土曜日。週末に通う剣道が休み、しかも潮回りは大潮とあって、今度は次男カンタを連れて釣りに。僕はアイナメ狙い、カンタはサビキで五目釣り。僕にしては珍しく朝まずめ時を狙うことにし、前夜のうちに準備を整えて朝5時に出発。ところが週末の朝というのはすごいんですね。まだ朝ぼらけの6時過ぎというのに、釣り場は混雑。波消しブロック際のお気に入りの場所は入れず。やむなく少し離れたところでサビキ仕掛けを垂らしますが、すぐにメバル、グレ、オハグロベラと釣れ、カンタに釣らせたかった僕はホッとします。周りではルアーでイナダがあがっていました。もってきた餌がこのままでは不足しそうだったので、カンタを残し調達しに出て30分程して戻ったのが8時。が、これ以降、魚の気配はすっかり消えてしまいます。干潮を挟み、潮の流れが止まったみたい。う〜ん、せっかく餌買い足したのに。


DSCN3182.jpgそのまま海に無駄に餌を撒く時間が続き、11時頃、早めの昼食。おにぎりをほうばりながら、お気に入りの場所の偵察へ行くと、澄んだ水の中に魚達がいっぱい。しかもそばで釣りをしていたのは沖への投げ釣りの方々なので、ここで小魚釣りをさせてもらえないかと尋ねると快いお返事。引越しをしながら、カンタにサビキ仕掛けを入れさせると、わっと黒い魚影が群がり、あれよあれよと、ウミタナゴ、グレが釣れました。僕もブラクリ仕掛けで挑むと、すぐに何かかかり、左右に振られる首振りダンス。やったぜ、踊ってるぜ、と楽しみながら引き上げてきたら、アイナメそっくりのクジメ、しかも20cmに届かないサイズ。ちぇっ。ちなみにクジメは尾鰭の縁が弧を描き、アイナメは内側に切り込んでいるのが違いです。


DSCN3177_20141123203904407.jpgとても気持ちの良い小春日和の中、その後2時間ずっと竿は揺れ続け、グレ×8、ウミタナゴ×4、メバル×4、クジメ×2、オハグロベラ×1、アナハゼ×1、ショウジンガニ×2、の七目22匹をゲット!さらにカワハギとカサゴの幼魚も釣れましたが、流石にこれはリリース。本当は22匹の方もリリースサイズなんですが、まぁそこは子供が釣ったということで。僕の狙いのアイナメも、よく釣れるムラソイもかからなかったものの、カンタが大喜びしてくれたので僕は満足。こういうところが上達していかない一つの...。


DSCN3191.jpg14時には切り上げ、帰宅後すぐに処理にとりかかりましたが、何せ量が量だったのでそのまま晩御飯の準備へも突入。魚はすべて粉をつけて揚げ、カニは味噌汁に。なんということのない魚達ながら、最高の味でした。



IMG_1150.jpg三男坊の未々乃介も、大の魚好き。捌いていると必ず、激しくちょうだいアピールをしてきます。わかった、わかった、と、アラをオーブンで焼いて与えると、それこそ小躍りするように鼻を鳴らしながら平らげます。お父ちゃん達の釣ってきた魚はどうだい、格別だろ!?







blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!


関連記事
スポンサーサイト

Category: 自然探索

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 1   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/11/23 22:53 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/250-dd0ca0e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)