10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

梅の木と共に 

長男ショーゴが、小学校を卒業しました。P1060664.jpgついこの間、大きめのランドセルを背負って入学していったばかりのはずなのに。時の移ろいの早さ、そして子供の成長の早さに、感慨に浸ると同時に焦燥感すらもってしまいます。もちろん本人は、あっという間と感じているわけではなく、入学した頃の写真を見せたら、遠い昔を懐かしがっていましたが。そうそう、このブログを始めたのも、彼の小学校入学直後だったことに気がつきました。


DSCN2204 - バージョン 2卒業式では、1人1人、卒業証書を受け取る前に将来の夢を披露していました。ショーゴは、何を言うのだろう、茸か魚の研究者かなと想像しつつ、楽しみにその時を迎えたら、「美味しいと言われる料理人になりたいです」と。そんなこと、今まで一度も発したことがなかったのでとても驚きました。父親として自分の職業を追いかけようとしてくれるなんて、こんなに嬉しいことはありません。でもなぁ、あまり薦められないよなぁ。料理ができることはとても楽しいし、得られる喜びが大きいのは間違いないけれど、仕事となると、しなくていい苦労があるからなぁ。君にはもっとのびやかに穏やかに活躍できる世界があるはず...。


この6年の子供の成長に思いを巡らすとと共に、僕自身、中学から私立に進み小学校のクラスメイトに再会したのは去年、卒業以来実に30年近くぶりだったこともあり、自分のことも重ねながら万感の思いで卒業式を見守りましたが、対照的に本人は、涙もなく終始笑顔でとてもあっさりしており、式後もみんなと写真を撮り合ったり一部の友人との別れを惜しむのでもなく、お腹すいた、今日の昼は何?早く帰って食事にしよう、と。


DSCN2227.jpgP2007040100.jpg6年前には箸のような細い枝に寒々とわずかな花をつけるだけだった庭の梅も、青空に負けない程に咲き誇る木に成長してくれました。










blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!





関連記事
スポンサーサイト

Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 10   

コメント

おめでとうございます♪

ご卒業おめでとうございます♪
ショーゴ君は料理人になりたいのですね!すてき!
ガビーさんの言うとおり、楽なお仕事ではないと思いますが、
やりがいのあるお仕事ですよね。
私も子どもの頃から料理が好きで、貯めたおこづかいで「ヨーロッパ家庭料理」というような本を買っていたようなタイプでした。
高校3年で進路を決めるとき、大阪の料理学校に行きたいと親に言いましたが、
保守的な親は賛成せず、第二希望の看護の道へ行きました。
今でもちょっぴり料理人になっていたら・・・ということをたまに考えます。
これからまだまだなりたいものが変わっていくかもしれませんが、
ショーゴ君の将来が楽しみですね!

あゆ. #5wmSjz6k | URL | 2014/03/25 08:31 [edit]

>あゆ.さん

ありがとうございます。

そうですか、あゆ.さんも料理人になりたかったんだ...って、立派な料理人じゃあないですか、生業
になさってないだけで。むしろ、仕事で調理している人以上です。最近は素材のところから作る料理店
は一部高級店に限られてきていますから。

ショーゴがはたしてどれくらいそう思っているのかはわかりませんが、料理(だけでなく家事全般)は
できるようにしむけたいですが、仕事としてはなぁ、というのが率直な思いです。おいしいものが作れ
ると、日々の生活が少しばかり楽しく豊かになりますが...まぁ、でもまだ12歳。これからドンドン
変わっていくことでしょう。鍛治職人にも興味あるようですし。

J.A.ガビー #- | URL | 2014/03/26 19:33 [edit]

先日はありがとうございます!

こんばんは♪
先日はコメントありがとうございます(^^)

息子さんの卒業のシーン、我が子にあてはめて想像してしまいました。
数年前に卒園式を経験したのですが、やはりいろんな思いが巡って、人前では決して泣かないと決めている私がホロリと半泣きになってしまいました。
でも、当の本人はケロっとしてた(笑)。

卒園や卒業は、当人よりもその親御さんのほうが万感の思いで見つめるのでしょうね。
ウチのチビは来年小学3年生。
まだまだ卒業まで時間はありますが、4年後に同じ思いを抱いて涙してしまうことを今のうちから覚悟しておきます(笑)。

息子さんの中学校での益々のご活躍を願っています。

まっさ #jCQMju/w | URL | 2014/03/26 20:29 [edit]

>まっささん

こちらこそコメントどうもありがとうございます!まっささんのブログの写真は、金沢はじめ、被写
体の魅力を、さらに素晴らしく引き立てる力がありますね!以前から拝見していたのですが、いつも
うなったり感動したりしていました。

お子様、うちの下の子と同級生です!こちらもこないだ入学したばかりのはずが、もう3年生...

ほんと、たぶん子供はまだ時間の感覚もゆっくりなのでしょうし、振り返ることよりも前を見ている
からか、特に男の子だからか、感傷的になることが少ないようです。僕自身振り返っても、自分の足
跡をなつかしがることをしだしたのは10代後半からだったような気もします。

子供の成長は楽しみであり、喜びですが、同時に、自分の人生への焦りも感じずにはいられません。
子供達に笑われないように精一杯生きねばと思っています。

J.A.ガビー #- | URL | 2014/03/26 20:51 [edit]

卒業おめでとうございます

息子さんがお父さんの職業を目指したい!と、公言するのって、
すごくうらやましい話です。
それは、明らかに家族のために、自分の目標のために働いている男の背中をしっかりと見つめているから、尊敬しているんでしょうね。父親であるガビーさんを。

少しだけ肩の荷がおりませんでしたか?
ちょっとだけ、12歳か13歳までに伝えたかったことの「かけら」を
手渡したというか、子供が継いでくれたというか。
「自分、ご苦労」的な満足感なんて、あったのかなぁ??なんて思ったりしたのですが、まあ、これから先が長いですもんね。

子育ては自分育てですから、がんばっていきましょうね~!お互いに。

長男君の小学校ご卒業おめでとうございます!!

ポンセ #- | URL | 2014/03/31 04:39 [edit]

追伸

梅の木ってのがいいですね。

桜じゃないところが。桜は植えると大変なことになりますよね。
梅もまけじと、元気な木ですが、なんといっても紅梅の匂いというのか、
あの季節はたまりませんよね。

梅干を漬けますか?梅酒かな?

ポンセ #- | URL | 2014/03/31 04:42 [edit]

ショーゴくん、ご卒業おめでとうございます。
将来の夢は、お父さんと同じ…
お父さんは複雑な心境…
でも心配いりませんよ。
ショーゴ君を見守ってあげてるだけでいいと思うのです。
もしかしたら、また変化するかもしれませんね。
天命があると思うから、それにあったように導かれますようにと、
祈ってあげていれば、天命の方向へ導かれるはずです。
ショーゴ君が天命に導かれ、幸せになりますように。
( ´ ▽ ` )

うめや珈琲 #- | URL | 2014/04/02 01:02 [edit]

>ポンセさん

お返事遅くなりすみません。

少しだけ肩の荷がおりた...まだないなぁ。ちゃんと成長してくれているという気持ちがある反面、
おいおい大丈夫かもう12歳だろ、とすぐにそれを打ち消す思いが出てきてしまう。親のエゴなのかもし
れません。

親として育ててもらっている感覚はあります。男だからか子が生まれた時には親になったという実感、
あまりなかったもんなぁ。だんだんと子と向き合うことが増え、大事になり、気づいたらすべてをそこ
を中心に生活するようになった感じです。そしてその都度その都度考えたこと感じたことを整理して、
手応えとして残して、いつか子供達に伝えられたらなぁ、という思いからこのブログを書き出したので
すが、それでも時間に煽られているような焦りがあるのが今日この頃です。あと10年未満で、親として
何ができ、どう巣立たせていかねばならないか...

ご祝辞ありがとうございます。頑張りましょう、お互い。

J.A.ガビー #- | URL | 2014/04/02 09:57 [edit]

>ポンセさん

そうなんです。梅の木、であるのが大事なんです!

桜の方が好きですが、大きくなったら僕の庭には不釣り合い。そして、まだ寒い中、一足早く春を感
じさせてくれる梅は、僕の育った小学校にシンボルツリーとして植えられていた経験もあってか、人
の成長の節目を祝ってくれるような気がします。

梅は意図的には受粉はさせていませんが、去年は少し結実したので、はじめて梅酒を仕込んでみまし
た。まだ飲んでいませんが、仕込む作業が楽しかったので、今年は人工授粉させて沢山作るつもりで
います。

http://gabee.blog50.fc2.com/blog-entry-205.html

J.A.ガビー #- | URL | 2014/04/02 10:12 [edit]

>うめや珈琲さん

コメント、そしてご祝辞、どうもありがとうございます。

そうですね、結局は見守るしかないんですよね。彼がもって生まれたもの、彼が経験から血とし、肉
としていくもの、それがどういう方向に行くかは、誰にもわからない。彼の人生は、彼が作るしかな
い...

それをなんとか少しでもいい方向にと思ってしまうのだから親というのは困ったものです。親はいな
くても子は育つのに。

幸せな人生を歩んでいってくれと祈りながら、今しばらく、見守らせてもらおうと思います。

J.A.ガビー #- | URL | 2014/04/02 10:16 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/234-0cf422a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)