10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

贅沢な時間 

紅葉が見頃を迎えている成田。僕はこの夏、DSCN0523.jpgDSCN0446.jpgふいに転職することを決め、今は有給休暇を消化しているところ。先々への不安はゼロではないものの、何もしなければ何も変わらない、そんな思いから職場を移して新たなチャレンジをしてみることに。思いもかけず深く惜しんでくれる方々が沢山いらしたのが大きな励みになり、気持ち的にはとても安定し、普段できなかったことをじっくり楽しむ贅沢な時間を過ごしています。暮れゆく秋の美しさを愛でるのもその1つ。


DSCN0582 - バージョン 3今日は、僕のお気に入りの場所、房総のむらで開催されている「写生コンクール作品展」にショーゴの絵が入選し、飾られているというので行ってきました。夏の房総のむらの風景画で、本人の解説では、豊かな緑を様々な色と筆遣いで描き分けているところや、空もベタな青ではないところ、DSCN0585.jpgそして赤いトンボをアクセントに配置しているところなどがポイントだそうで、なるほど上手いなぁと感心。もっとも、妻の血が濃く出たのか絵だけは得意でそこに向上心もある彼としては、北総地域の狭い対象だから選ばれたに過ぎない賞、なのだそうです。先日の剣道での初勝利でも感じましたが、僕とは違い、嬉しさについては割と冷静に受け止める人に育っているみたい。


DSCN0604_20131123173035038.jpg美術に触れた後は園内を散策。7月から10月には色んな茸が見られ、観察会も実施される場所ですが、もうすでに秋の茸シーズンは終わったようです。晩秋に見られるムラサキシメジさえ目にすることなく、DSCN0600.jpg見つけたのは、倒木に生えていたナラタケのみ。でも、この辺りで最も手入れがされている雑木林は、どこまでも青い空とまだ力が残っている太陽の下、より一層美しく、歩いているだけでじつに気持ちがよくなりました。


DSCN0605.jpg子供達はというと、その綺麗な景色に見とれることもなく、広い園内を汗を滴らせながら追い駈けっこ。DSCN0597.jpgパワーはあるもののもさっとしたショーゴは、身軽ですばしっこく木々の間を縫うように走るカンタをなかなか捕まえることができません。その姿はまるで熊と猿。恐らく直線で足を比べてもカンタの方が速いのではないかと。ま、一度捉えてしまえば、右のようになり、最後はカンタが泣いて終わるのですが。


DSCN0352.jpgこうして家族揃ってのんびりと過ごせる休日も、この先もう沢山はないとても貴重なことなのかもしれません。












blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!


関連記事
スポンサーサイト

Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/222-651f15a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)