10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

ドングリからなる木に、ドングリが 

庭のシンボルツリーが台風で倒れてしまったのを機にドングリから育て始め、昨年の春にも話題にした庭のクヌギの木に、DSCN0218_20131102225136d39.jpg数こそ少ないもののドングリが成りました。芽吹いてから3年目だった昨年は、「花はまだ」と書きましたが、実際には、桃栗3年の言葉通りにわずかながら咲き、結実していたようです。というのもクヌギのドングリは、2年かけて熟すそうなので。このドングリは、昨年春の花の実なのです。


DSCN0223.jpg幹の直径は5cm、背丈は3メートルをそれぞれ超えました。もはや引っこ抜くのはもちろんのこと、子供に折られてしまう心配もありません。海釣りのロッドのようにとてもしなやかなので、例えば僕が蹴り倒そうとしても無理かもしれません。一応、強風に煽られても大丈夫なように、シュロ縄で緩く支えてはいますが。


DSCN0146.jpg今年の秋は激しい台風に繰り返し見舞われ、あちこちで土砂崩れや冠水の災害が起きた成田市。我が家も強烈な風雨に晒され、家の前を流れる川が溢れ一面水浸しになり、ちょっと身構える程でした。近所の小学校が避難所として解放される、という経験も初めてしました。が、この木はそんな厳しい天候にも負けることなく、子孫を残すまでに成長してくれました。まだ一人前の風格はありませんが、とてもあのミニトマト程の小さな実から育ったとは、植えた僕でさえ思えないほどになっています。


DSCN0195.jpgこの木からはまだ数個だけですが、庭の隅にあるミニ雑木林からは相当な数のドングリが落ちてきます。そのままにしておくと芽吹いてしまって大変なことになるので、今年も息子達に拾い集めてもらったところ、バケツに半分にまでなりました。毎年量が増えていきます。縄文時代の人達はこれを食べていたようですが、そんなにおいしいものではないそう。そもそも、僕は栗が苦手なので、う〜ん、何か良い使い道はないかなぁ。近所に動物園でもあれば寄付できるのですが。


チューリップの球根を植える準備も始めました。窓いっぱいに広がっていた外の緑も色褪せてきました。まもなく冬がやってきます。









blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!


関連記事
スポンサーサイト

Category:

Thread: ナチュラルスタイル

Janre: ライフ

tb 0 : cm 4   

コメント

うちは月桂樹

ドングリ、懐かしいですね。子供の頃を思い出します。

うちには庭に月桂樹の木があり、とにかく真っ直ぐ上へ上へと伸び、目を離した隙に2階の窓枠を越えたので、さすがに切りました。

切った枝から葉を取って、葉を乾かし、一枚一枚キレイに拭いて、透明のジップ付きビニール袋に20枚程入れて、近所の農協祭りに出したら100円で『売れ』ました。20袋も(^O^)/
今ハマってるヤフオクでは、家のガラクタを20点売って3万円も荒稼ぎ。

さて、月桂樹農家としてヤフオクで商売しようかな…と企むこの頃です。

では、また。

uassu #- | URL | 2013/11/04 17:51 [edit]

uassuさん、コメントありがとうございます。月桂樹の葉かぁ、気づいてませんでした。早速植えよう。ん?ということはすでに山のようにあるタイムもドライにして売ることは可能かも(^-^)。

ヤフオクは僕もすでに100件近く利用しています。きっかけは子供の頃のガラクタがとんでもない値段になったことで、家にあったものをあらかた処分してしまった後は、外国へ行っても、これは日本で売れるか否か、という視点でばかり物を見てたようなところがあります。で思ったのが、日本で売れる商品のほとんどは、日本人向けにカスタマイズしたもの、ということで、日本人てやはり変わっているのだ、という結論に至りました。

J.A.ガビー #- | URL | 2013/11/05 07:08 [edit]

御無沙汰しております。


我が家では、娘が生まれた年にミズナラのドングリを蒔き、かなりの大きさに成長したのですが、最初に植えた場所が悪く、植え替えを試みたところ、見事に失敗し、全滅してしまいました。
当地ではクヌギをあまり見たことがなく、丸いドングリは憧れだったのですが、比較的近くの科学館の庭にクヌギが植わっているのを発見。少し前に10個ほどドングリを拾ってきました。
元々カキが植わっていた場所だとか、モミが植わっていた場所だとか、そんなところの切り株付近に軽く埋めておきました。
生えてくるとよいなぁ。
保険として、クワガタ使用済みマット廃棄場所に3個、植木鉢に3個植えてみました。
最終的には台木を作って、切った枝を使い、シイタケだのナメコだのの栽培をしたいと考えております。
ミズナラもそのつもりだったのですけどね・・・

たら

たら #SFo5/nok | URL | 2013/11/10 22:48 [edit]

>たらさん

お久しぶりです!コメントありがとうございます。

植え替えって難しいみたいですね。我が家も造園時、コナラの1本はそのまま枯れてしまい、植え直して
もらいました。

クヌギの木は僕も子供の頃から憧れで、東京の山の手にはほとんど残っていませんでした。今も見かけ
ると、おっ、とちょいと興奮してしまいます。が、木の美しさでいえば断然ミズナラでしょう!なので
むしろそちらが羨ましいです。

我が家のドングリから育てているクヌギは、自然に芽が出ていたものを植え替えたものですが、何本か
候補があった芽のうち、一番元気がよかったものではありました。そのためかわかりませんが、全然手
をかけることなく、育って来てくれました。たらさんのクヌギも、候補がたくさんありますから、競争
に勝つやつを選べばきっと根づきますよ、そう祈ってます!

J.A.ガビー #- | URL | 2013/11/11 20:20 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/219-6deb3c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)