10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

2013 今治の夏 〜瀬戸内の海に熱中症〜 

今治滞在中、毎日海水浴をしている桜井の志島ヶ原。白砂青松の美しい海岸ですが、僕はいつもここでキス、ギザミ、メゴチ、そしてキビレを狙っているものの、泳ぎながらの釣りで、ロッドを出すことはほとんどありません。理由は、その方が気持ちよくて面白くてしかも楽だから。IMG_1219.jpg僕らがいる8月のこの時期は、魚はほとんど岸辺近くの駆け上がり部分にいるので、竿を使って遠くへ投げる必要も、照りつける太陽の下暑さを我慢して待つ必要もないのです。実際、父を含め岸から釣り針を投げている人達よりも沢山の魚を釣り上げてきました。砂浜での釣果が上がらない時は、海岸の南端にある消波ブロックそばに行けば、小魚が群れるのを観察しながらキャッチすることもでき、今までずっとそんなフィッシングで満足して来ました。が、釣り竿を使った釣りの凄さがわかった今年、ふと視野を広げてみれば、海岸の北端にある桜井漁港の堤防は、沖へと長く突き出し、その土台には僕が好きな根魚の住処となる岩場がある...。


IMG_0504.jpg後から考えてみれば、なぜこれまで試さなかったんだろうという絶好の釣り場でした。大好物のホゴ(カサゴ)、いやあわよくば超高級魚アコウ(キジハタ)はおらんかね、とオキアミを針先につけ、底をトントンと叩いてみたら、ホゴもメバルもギザミもイソベラ(ササノハベラ)も釣れる、釣れる。餌とりのツバクロ(スズメダイ)やカラコギ(ハオコゼ)も多いものの、酷暑の昼間だというのに、手元はずっとビクビクと小気味よく揺れていました。


IMG_0490.jpgP1200560.jpgもっとも23cmの一番のサイズのホゴも、メバルの最大サイズも、釣り上げたのはショーゴ。そのお造りはほんの一口二口しか貰えず残念。僕の捕まえたホゴは唐揚げサイズまででした。いいなぁ、僕もあんな重そうなホゴを釣って、刺身で食べたかった。


その代わりに来た珍客が右のこの方。IMG_0465.jpg最初魚を集めるためにサビキ釣りをしていたのですが、その小さな針にとてつもない大物がかかったと慌ててリールを巻き、海面に浮かんできた姿を見た時はチヌだ、と。それが、引き上げて目が点に。なんだこの魚は?えっと「ととけん」で確か沖縄のマース煮として出て来た奴ではなかったか、と思ったものの自分ではわからず、友人の「琵琶湖を戻す会」代表ムギさんに問い合わせてみて、アイゴと判明。同時に、鰭の棘には猛毒があるので気をつけろ、という指示が来たのですが、それまでそうとは知らず掴んで写真撮影して子供のようにはしゃいでいた40歳、不惑。幸い、刺されることなく無事でした。


IMG_0507.jpgP1200482.jpg他、メバルは赤いのも黒いのも釣れたし、20cmクラスの太ったギザミも。ギザミはいまばり湯ノ浦ハイツのサービス精神たっぷりの矢野料理長が、ミニチュアの姿造りにしてくれましたが、どうして瀬戸内海以外では外道の扱いしか受けないのか不思議な、実に旨い白身!


P1200528.jpgP1200445.jpgマダイ、チヌ、トビウオ、ガザミ(ワタリガニ)、イカの小さな子供達にもお目にかかりました。1週間で手にした魚介類は、実に20種類以上。今年の夏も、今治の美しい海に、たっぷり遊んでもらいました。あまりにも海釣りに夢中で、クワガタムシ採集の方はなおざり、ヒラタクワガタを1匹採っただけになってしまったけれど、充実した、夢のような楽しい1週間でした。

P1200562.jpg










blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!




日本ブログ村「夏休みの過ごし方トーナメント」でこの記事で優勝することができました。投票して下さった皆さん、どうもありがとうございました!夏休みの過ごし方ブログトーナメント - ブログブログ村
夏休みの過ごし方ブログトーナメント






関連記事
スポンサーサイト

Category: ようこそ今治へ

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 2   

コメント

今治の海で、こんなに沢山の種類の魚が釣れるとは。
なんで、子供の頃に興味を持ってなかったのだろう、と悔やみます。
いろいろな情報を頂きありがとうございます。

キヨタ #- | URL | 2013/08/13 21:57 [edit]

>キヨタさん

案外地元だと当たり前すぎて興味沸かないのかも知れませんねぇ。

漁港で釣りをしている時、地元の高校生達が飛び込んで遊ぶために傍にやって来ました。釣りの
経験はないみたいで興味深そうに覗き込み、シャケしかわからん、とか言ってました。シャケは
釣っとらんわい。

一方で僕が小さい頃は、制服を着た女子高生が学校帰りにスカートをたくし上げて釣り竿を垂ら
していたのを覚えています。なんて素敵なお姉さん達なんだろう、と思ったものです。

今治は僕の生まれ育った街ではありませんが、間違いなく故郷です。

J.A.ガビー #- | URL | 2013/08/13 22:10 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/214-f3a07828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)