08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

雑木林でフレンチ食材発見 

4月の末に「道ばたにフレンチ食材発見」というタイトルで始めたブログですが、夏になり、茸の季節到来で、その姉妹編ともいえる記事を書く日がついにやってきました。


P1070167.jpg今日、家の近くの雑木林の土手で見つけた大きな茸。縦に2つ生えているのわかりますか?







P1070166.jpgP1070168.jpg左は手前のを接写した写真。右は向きを変えてもう1枚。






P1070165.jpgP1070169.jpg写真では反対に小さくなってしまったけれども、もう一方の、奥に生えている方が少し大きめ。こちらも向きを変えてもう1枚。





これはヤマドリタケモドキかそれに近い種類に違いない、とひらめきつつ、息子ショーゴの図鑑各種でも確信に至らなかった僕は、早速、ショーゴが崇拝する農学博士の吹春俊光先生にご相談申し上げたところ、「写真で見る限り、ヤマドリタケモドキ、でよいのではないかと思います。是非食べてみて、レポートして下さい」とのお答えが!


バンザ~イッ!!ヤマドリタケモドキだっ、食べるぞぉ!、仮に同定ミスで当たったとしても、先生にここまで言っていただけたので本望です!!


なんでそんなに嬉しいかというと、この茸、フランス語でいえばセップCepeなのです。フレンチの秋の味覚の王様。う~ん、一般にはイタリア語ポルチーニPorcinoの方が通りがいいかな。食べたことのない方も、聞いたことはおありでしょう、ポルチーニ。僕が一番うまいと思う茸です。


もちろん地域差はあり、全く同じ種類ではなく近縁種とされています。日本では古来食用としてないようで、こうして生えていても採って食べるのは茸屋さんだけみたい。もったいない!こんな状態のいい2本なんて、都内の高級フレンチレストランでも、滅多に手に入りません。もし定番メニューであるのなら、使っているのは空輸された冷凍ものか、干したもの。メニューに安定して入れられる程フレッシュは入ってきていませんし、値段も相当します。それが、あはは、家の近くで採れちゃった。


今夜は薄切りの牛肉で、セップ風味のハッシュドビーフでも作ります。幸いおいしそうな赤ワインも1本ある。


いやぁ、久々にゆっくりできそうな休日、疲れをおして無理して遠出なんかしないでよかった!成田の自然に万歳!です。ま、厳密には採れたのは隣町だけどw。


ということで、続きの料理の記事をお楽しみに~。


P1070174.jpg
2本のヤマドリダケモドキと下の息子カンタ。









見つけて楽しむきのこワンダーランド (森の休日)見つけて楽しむきのこワンダーランド (森の休日)
(2004/08)
大作 晃一、吹春 俊光 他

商品詳細を見る



記事が面白かったらクリックして下さい!
関連記事
スポンサーサイト

Category:

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 2   

コメント

No title

見た感じはシイタケとエリンギを合わせたようなキノコですねぇ~(^u^)
カンタくんが持っている写真をみると、結構大きいんですね!
食べごたえありそぉ~!!!

それにしても、ガビーさんの住んでいる周りには食材の宝庫ですねっ\(^o^)/

カープキッズ #- | URL | 2008/07/11 21:49 [edit]

>カープキッズさん

そうです。まさしく食感はエリンギ、なのに、椎茸のように強烈な旨味があります。香りはもっと強いかな。しかも椎茸よりは万人受けすると思います。

厨房で手にするセップよりはかなり大きめでしたが、それでもまだ傘の開いていない、若いきのこでドンピシャの食べごろといった感じでした。実は我が家の周りではもう1種類食べられる高級きのこが収穫できます。たぶん4、5日中に、ショーゴが見つけて来るかとw。

ガビー #- | URL | 2008/07/12 21:37 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/21-0687060d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)