06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

庭に生えてきた茸 

月日が経つのはとても早く、もう築8年目に入った我が家。P1190497.jpgそんなにローンは減ったように思えないのだけれど。いつも見ているためになかなかそうは感じませんが、以前の写真と見ると、庭のクヌギとコナラの木々もどっしりと太く安定し、すっかりこなれた風景を醸し出してくれています。


P1190499.jpgそんな木々の根本に、茸らしい茸がトントントン、と。この茸は一昨年辺りから梅雨時にポツリポツリと生えるようになったのですが、今年はさらに勢いを増して生えてきました。傘の中央が窪み成長すると漏斗状になり、手で割ってみると裂けずにボロボロ崩れるという特徴から、ベニタケ属の茸であることは間違いありません。他、傘の周囲に条線があり、割れ目もあること、ひだは密ででも1本ずつが綺麗に離れていること、乳も出ず、変色もしないことなどから、ヒビワレシロハツ、ではないかと推測したのですが、いつもお世話になっている吹春俊光先生にお尋ねしたら、残念ながら違うよう。ヒビワレシロハツは傘の表面がより白く(チョークで塗ったようなつや消しの白地)、それが割れて下地がでるような感じとのことで、結論はベニタケ属としかわからない、と。ベニタケ属にはこういう名前がつかないのが多いんだよなぁ。


P1190506_20130622151145.jpgP1190498.jpg庭ではこれまでも地味な茸なら目にすることはあり、その度に吹春俊光先生から、キツネタケ属、アセタケ属、ワカフサタケ属の3つは、外生菌根菌の遷移初期に発生する御三家として教えていただいていたのですが、この茸は、同定はできなかったとはいえ、それらと比べて大きく風格があり、嬉しさは一入。


P1190502_20130622151052.jpg家のローンを完済する頃、このミニ雑木林からはもっと凄い茸が生えて来る、なんてことになったらいいなぁ!









おいしいきのこ毒きのこ

おいしいきのこ毒きのこ
著者:大作晃一
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る





blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!



関連記事
スポンサーサイト

Category:

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 2   

コメント

食べることができましたか?

こんにちは!
ガビーさん、私の興味はここだけです。「それで、食べれた?どうだった?」

先週は毎日30度を軽く越す天気だったのに、本日はいきなり霧雨。用事ででかけた夫が戻ってこないんですよ。娘とクラスメートをキャンプ場に連れて行ったまま3時間くらい連絡が取れず、、、、、。

狩ってました。キノコです。いいよなぁ。自分は思い切り森の中を歩いて探して、私なんて家で留守番の挙句、料理役ですよ。絶対にキノコハンターのほうが楽しい!!。むかついたので、「たまには自分で料理したら?食べてあげるよ。」と嫌味な古女房になり切りました。

「最初にガーリックを炒めて」と、手順を口にしただけで、「イヤ違う。にんにくは最後だ!」と言い切る夫だったので、「ほうらね、やっぱり自分でやりなさい!」と突き放しました。たまにはいいでしょう?


さくらんぼうも狩らないとジャムが作れないし、きのこも食べたいし、忙しいです!!(苦笑)

ポンセ #- | URL | 2013/06/26 08:50 [edit]

>ポンセさん

熱いコメントありがとうございます。そしてお返事遅くなりすみません。出張に
出ておりました。

この茸はベニタケの仲間だから食べられないんですよ〜。おいしそうに見えるん
ですが、食べられるかわかりません。多くは毒があるというより苦くておいしく
ないのがこの仲間なんだそうです。

茸穫りにも果物もぎにもいいシーズンになりましたね。僕はこのところ忙しくて
全然森の中を歩けていませんが、こちらでもおいしく食べられる夏の茸がもう生
えてきていると思います。遊びにも忙しくなりますね。ちなみに我が家は穫るの
も調理するのも僕の仕事です...。

J.A.ガビー #- | URL | 2013/06/29 18:13 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/207-a56c50ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)