10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

空から見ると ~その25 郷土富士2~ 

前回の続き、飛行機から見た郷土富士、西日本編。


IMG_0036.jpg石川、岐阜の県境にある白山より西には2000mを越える山がありません。日本百名山に挙げられているのもわずか12の山。必然的に、前回取り上げた東日本の雄大な姿の郷土富士は少なくなるのですが、その中ではよく健闘しているのが九州の標高1583mの「豊後富士」由布岳。ご覧の通り夕靄の中でもそれとわかる美しいシルエット。麓の由布院温泉は落ち着いた温泉街として人気で、僕も大学生の頃、2度訪れていますが、その秘密は、上品な町づくりが奏功しているだけでなく、この山がもつ優雅さからも来ていることではないかと思います。日本百名山の選からは漏れていますが、後に選者深田久弥がそのことを悔いたとも伝わっている名山です。左側にあるのは、別府温泉を形成している鶴見岳。右奥に霞む高い山は、最高標高1791mの九州本土の最高峰九重連山。


P1150590.jpg九州の山は高さ勝負だと分が悪いですが、トータルで見た迫力という点では引けをとらないものがいくつかあります。中でも「筑紫富士」桜島(御岳)標高は1117mながら、大都市の目の前の内湾に聳え立つ姿は圧巻。しかも写真でも左に吹き出している通り常に煙を絶やさず、時に轟音をあげて爆発する活火山で、日本どころか世界的にも有名です。そもそもこんな所に街を造ってきたこともミステリアス。一旦噴火をすれば大きく生活に影響を及ぼすこの火の山を、しかし鹿児島の人々は愛しているのが面白くもあります。鹿児島県は無骨とも大雑把とも言われるダイナミックな県民性が知られていますが、自然がそこに住む人の気質に大きく影響するというのが、この山と直に向き合った時にわかります。


P1100463.jpg3カ所に雪を被っている険しい連山は四国山地より。左、愛媛が誇る西日本最高峰の石鎚山、標高1982m、真ん中は瓶ヶ森(かめがもり)、標高1896m、そして右が今回の主役その名も伊予富士、標高1756mです。伊予富士は、高さだけなら東日本の富士の山々にも引けを取らないものの、他の富士山の多くが独立峰であるのに対し、こちらは連峰の一部に過ぎないところが残念です。なんでも見る角度によって富士山を彷彿とさせるが故の名前だとか。


P1060926.jpg最後は「讃岐富士」飯野山標高422mしかない小山で、周りが浸食されてできたいうなれば丘の1種。他の郷土富士とは格も成り立ちも全く違いますが、起伏の少ない讃岐平野ではランドマーク的存在で、陸路瀬戸大橋を伝いこの山が見えると、ああ四国だと思う人も多いはず。空からでもこの通り、高さの割には目立っています。写真中央は丸亀市。この平野部をよく見てみると溜池があちらこちらにあります。


他にも全国各地に富士山はありますが、意識してきたわけではないので撮影してあったのは以上でした。この続きを来年のお正月にできるよう、去年は計115日だった海外出張、今年も1年頑張ります。











blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!






関連記事
スポンサーサイト

Category: 空から写した風景

Thread: 旅先での風景

Janre: 旅行

tb 0 : cm 2   

コメント

No title

石鎚山は愛媛の、特に東中予の殆どの学校の校歌に出てくるようです。キヨタの卒業した小中高全てに歌われていました。一度だけ山頂まで登ったことがあります。伊予富士は確かに連峰の一つなので、讃岐富士ほど名を知られていないようですね。

キヨタ & ヨーコ #- | URL | 2013/01/04 00:11 [edit]

>キヨタ&ヨーコさん

そうなんですか!知りませんでした。面白い!

なるほど確かに、今治近辺からだと石鎚山よりもよく見えますもんねぇ、伊予富士。夏でも
あれだけ見えるんだから、空気の澄んだ冬の今はさぞ綺麗なんでしょう。いいなぁ!

J.A.ガビー #- | URL | 2013/01/04 06:31 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/190-e64275e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)