10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

桜が散ると、あいつが来る 

4月。桜が咲いて春爛漫、新緑が芽吹き、P1110959.jpgチューリップが花開き、世界がキラキラ輝き出してそれだけで嬉しくなります。そして桜が散ると、待ちに待った春の茸シーズン。2日前に今年の1本目のアミガサタケ(モリーユ)を見つけたので、今日は、一家揃って朝からアミガサタケを収穫しにまわるはずが、僕は激しい二日酔いでダウンし、午後、少し出ただけになりました。それでも、ほら、こんなに。


P1110967.jpgアミガサタケの生えて来る場所は複数見つけていますが、種類や大きさが色々あります。近所の一番のポイントで見つかるのは、体高4cm以上の立派なもの。通常のアミガサタケ(写真中央)に、頭部の色が淡白なマルアミガサタケ(写真左)が混ざります。こちら、一昨日に探した時にはなかったはず。わずか2日でこの大きさにまでなるのかもしれません。そして一昨年のゴールデンウィークに小型で先が尖り、色が黄色いのを大量に採った隣町の公園で今日見つけたのは、それとは違う通常のアミガサタケでしたが、大きさは軒並み小さく、まるで干した後みたい(写真右)でした。


また、たぶんここには生えるのではないか、と予想している場所の1つでも発見。1本だけでしたが、まだシーズン始まったばかりなので、この後ゴールデンウィークへかけてたくさん採れるのではないかと胸躍らせています。去年は大不作で全くといっていい程見つからず、干したストックが家にありませんでしたが、今年は1年分とれることを期待。もちろん放射能の心配もあるけれど、毎日そればかりずっと食べるわけではないから、僕は気にしないことに。


P1110954.jpgアミガサタケが生えているのは、公園や民家の庭先のように風通しと日当りがよく、日陰を作ってくれる大きな桜の木の周りで、あまり手入れされすぎても踏み固められてもいないところ。スミレやオオイヌノフグリが咲き、桜の花びらが舞う地面をよく見ていると見つかるのですが、1本見つけるまでがなかなか難しいんです、茸は。俗に「きのこ目」といって、茸に通じれば通じる程、普通の人には見えない茸が見えて来るようです。


P1110956.jpgなお、今日はアミガサタケの他に、ハルシメジも。ハルシメジには複数種が混ざっているようですが、見つけたのはおいしさで劣る桜の木の下に生えるもの。おいしい梅の木の下のハルシメジはまだ発見できませんでした。








おいしいきのこ毒きのこ

おいしいきのこ毒きのこ
著者:大作晃一
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る





blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!

関連記事
スポンサーサイト

Category:

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 2   

コメント

そういえば

今年は花粉のストックは大丈夫ですか?

Ken爺 #- | URL | 2012/04/21 22:10 [edit]

>Ken爺さん

今年はプラムに隣り合った梅の開花が大幅に遅くなり、プラムとほぼ同時に咲いてくれたので大丈夫でした!念のため、余所の梅からも花粉もってきてつけました。それでも100%受粉にならなんだなぁと、昨日思ったところです。

J.A.ガビー #- | URL | 2012/04/22 07:18 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/157-86cd00f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)