10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

空から見ると ~その19 空港7~ 

僕の苗字は関東では珍しく、同姓にお目にかかったことがありません。大学生の頃、アルバイト先の先輩が、私の知り合いにいるよ、というので驚いて身を乗り出して話を聞いてみたら、なんのことはない従兄弟だった、ということもありました。その一方、四国出身の方に出会い、ひょっとして、と聞かれることもよくあります。四国の、特に愛媛の東予の方では普通の苗字なのです。余談ながら、僕の方でも、越智さん、河野さん、村上さん、矢野さんというお名前の方にお会いすると、もしかして愛媛にご関係では、とお尋ねします。いずれも全国区のお名前ながら、そうなんです、なんでわかったんですか、というお答えを戴けることもままあり、途端に仲良くなったりします。苗字って面白いですね。


さて、そんな我が家の名前のルーツはどうやら高知にあるようです。祖父母は、親戚でもないのに同姓同士で結婚していますが、祖母方は「土佐屋」の屋号をもっている家でした。家系図は結構前まで遡れ、先祖代々のお墓は、江戸時代のものもあるのですが、精査をしたことはありません。歴史好きだった祖父は、徳川にやられて山を越えて愛媛に逃げて来た、とまるで見て来たかのように話すのが常でしたが、そのきちんとした裏づけはないようです。なので、真偽の程は不明で、また訪れたことも高校2年生の時に1度一人で旅したことがあるだけの高知ですが、とても親しみをもっています。高校野球では愛媛県代表と並び、必ず応援する県です。なお、司馬遼太郎さんが小説『夏草の賦』でその僕の苗字について触れてくれています。興味がある方は是非。


そんな高知の写真はいつか撮りたいと思っていました。今回巡って来たチャンスに、僕は飛行機の後方右側の窓側を抑え、機内食を早々に食べ終え、集中してスタンバイした結果、100%満足とは言えないながら、写すことができました。


P1100457.jpgまずは高知空港、全国で初めて人名の愛称がついた、高知龍馬空港です。真上を通ったために、全体を納めることができず、これが精一杯。体を伸ばして窓の上の方からカメラを構える姿を隣席の方は何をしているのだろうと訝しく思ったに違いありません。滑走路の延長線上、川にぶつかった辺りが、かつて長曽我部氏の居城のあった南国市岡豊(おこう)。滑走路の右側は香南市。高知龍馬空港は使ったことがなく、よって訪れたこともない土地なのですが、ご縁があるのか、このブログへはこの辺りから戴くアクセスがとても多く、覚えてしまいました。いつもありがとうございます。


P1100459.jpg高知城はりまや橋を中心に撮ってみました。クリックして大きくすると、ちゃんと高知城の天守閣も写っています。鏡川を挟んで対岸に土佐高校、川を左に遡って「市商」高知商業高校といった、高校野球のオールドファンにはたまらない名門校も見てとれます。独特の形に入り組んだ浦戸湾の左下のほうに楕円のトラックがあり、なんだろうと思ったら高知競馬場でした。そのさらに下にある緑の森は、長曽我部元親が初陣を飾る前に戦勝祈願をしたという若宮八幡宮で、近年、この近くに元親公の銅像が作られたとか。僕が勝手にお爺ちゃんと呼んでいる元親公は今なお愛されているのですねぇ。その右、桂浜もなんとか同じ構図に納めたかったのですが、ぎりぎりで入りませんでした。飛行機があと100mでも南に飛んでくれたらよかったのですが。桂浜に面した高台はその昔、長曽我部氏の岡豊から移した居城浦戸城があった場所で、現在は桂浜公園として整備されています。僕が旅した時は、そこにある国民宿舎桂浜荘に泊まりました。すぐ隣に建設予定だった坂本龍馬記念館は、今では大人気スポットです。


P1100469.jpg飛行機はその後、土佐湾の海岸に沿うようにして東へ抜けていきます。深い山々の合間を大きく蛇行して流れ、広い砂州が見えるので、これが日本最後の清流として名高い四万十川とすぐにわかりました。写真は、「全席グリーン」が謳い文句のJR予土線が川づたいに走る、中流の四万十町十和地区付近です。空から見ても澄んだ透明感のある水の音が、今にも聴こえて来そうな美しさでした。こちらも是非、行ってみたい土地です。




夏草の賦(上...

夏草の賦(上...
著者:司馬遼太郎
価格:570円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る





blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!



関連記事
スポンサーサイト

Category: 空から写した風景

Thread: 旅先での風景

Janre: 旅行

tb 0 : cm 4   

コメント

まいど

名前の件、
うんうん、私もそう思う。(笑)
高知かぁ…。
四国は高校の修学旅行で行ったのが1回、
あとは松山に出張と、人生2回だけです…。
日本旅行を全然していないのに気づきました。

だけど、一連の空撮写真、
機上から見て、「あれは○○だ」ってわかるの
凄いですいよね。
自分、名古屋上空だけはわかります(笑)

四国旅行も息子2人旅候補、いいですねぇ。
またまたANAの特典のお世話になって…。
(金払わんかい!いやいや、中国路線でたんまり
お支払しております)

mizokichi #- | URL | 2012/01/31 18:10 [edit]

>mizokichiさん

mizokichiさん、お返事遅くなりすみません。
気づいてませんでした。

四国はよいとこです。多くの方に、「ニッポンの
オーストラリア」と認識されている通り、自然豊
かな場所、是非お越し下さい。男2人旅には最
敵です。3月から787も就航します!あ、まいど
ありがとうございます。

空から見て一発でわかる、というのはそうはあ
りません。地理の授業も大嫌いでした(思うに
あれは教える側の問題)。が、だいたいは頭に
入っていますし、狙ったところならわかります。
それでも後から地図と睨めっこして確認はし
ます。昨日までの出張では、日光江戸村の空
撮に成功しました。それをどう記事にするかが
悩みどころですが。

ガビー #- | URL | 2012/02/04 20:42 [edit]

まいど

お互い帰国ですね。
お疲れ様。
欧州は寒かったでしょう?
ところで日光江戸村の空撮に成功?
ハハハ、そりゃすごいですねぇ。

mizokichi #- | URL | 2012/02/05 22:45 [edit]

>mizokichiさん

寒かったです、ヨーロッパ。また来週行きます。

江戸村はたぶんあのあたりだろう、と思って撮影
したのをGoogleで照らし合わせたら当たってた
というくらいで、上からニャンまげが見えたわけ
ではありませんよ~。

ガビー #- | URL | 2012/02/06 04:23 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/153-e6b981ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)