06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

釣りなら秋の野原でも 

晴天続きの秋たけなわ。先週はシカゴへ出張でした。わずか2泊4日ながら、生まれて初めてのアメリカ大陸行きだったので、ホッとしている3連休です。初日は1人、九十九里浜へ魚釣りに行きました。潮も腕も悪かったせいで、何も釣れませんでしたが、久々に海の風にあたり、夕陽が沈むのを眺め、心地よく過ごせました。


釣りは息子達もしたいとしきりに言うのですが、連れて行きやすかった鹿島港や飯岡漁港は震災被害を受けている地域。また九十九里浜は、いざ地震という時の逃げ場がなく、子連れでとなると南下するか内房へ行くかとなりますが、僕にはまだ十分に土地勘がありません。さらに週末はショーゴの剣道があり、あまり遠出はできないので、なかなか機会が作れないのです。


が、魚じゃなくていいなら今すぐにでも釣らせてあげられるぞ、と言ったら、食い付いて来たので、早速道具づくりから開始。


P1090546.jpg近くの竹薮から若竹を拝借、適当な長さに切り出します。節にヤスリをかけて怪我を防止したら先端に1m程度の凧糸を結びつけます。ここまでは普通に川遊びでも使えるナチュラルロッド。P1090544.jpgここからが今回の釣りの目玉。ショーゴが工作で使った木片の余りを8cm程度に切り出し、右のように緑と黒のペンでバッタの絵を描きルアーとします。それを凧糸の先に結わえて完成。はい、これでバッタを釣ります。


P1090561.jpg針もないし、餌もない。本当にこんなので釣れるの?という息子達と共に、トノサマバッタやクルマバッタ(見分け方はこちら)のたくさんいる、家の周りの空き地へ出撃。♂のバッタを見つけたら、その前にそっとこのルアーを置き、スススッと滑らすと、あらま不思議、バッタがピョンと飛び乗りました。P1090551.jpgP1090562.jpgそのまま手元までそっと持って来ても逃げません。ね、ちゃんと釣れたでしょう?


P1090556.jpgこれはバッタの♂が♀を追い求める習性を利用した釣りで、釣れるのは♂だけ。こんな木片のバッタなのに、来たっ、と言わんばかりに飛びかかり、乗っかった後も♀だと信じて疑わず、必死に交尾をしかけてきます。なので、よほど驚かせない限り、手元までたぐり寄せても逃げ出しません。P1090558.jpgそして実は、彼らは僕らのようには物が見えないので、大きさと動きがそれらしくなっていれば、絵はきっちり描いていなくても大丈夫。ただ、緑色が濃い方が食い付きはいいようで、色落ちしたら無視される率が上がりました。本当は右の写真のようになりたいわけで、♂というのはなんとまあ愚かな性なのでしょうか。もっとも、個性や知性の差なのか、満たされているか否かの違いなのか、全く関心を示さない優秀な?個体もいます。


P1090552.jpgもちろん、網で捕まえた方が効率はいいです。でも、別にたくさん捕まえて食べるのでも商売するのでもないわけです。この、竿1本でやりとりする方がスリリングで面白いですし、感性を研ぎ澄ましてくれるのではないかなと。まぁ、子供達が実際、シャープになっているかはともかく、早速夢中になって追いかけていました。











blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!





関連記事
スポンサーサイト

Category: 自然探索

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 2   

コメント

No title

こんばんは。ニュービギニングです。

今週の日曜日に、近所を散歩しててバッタを見た時に、鯉次郎と一緒にこの方法やってみようと頭に浮かんだんですよ!あまりにグッドタイミングだったので、ついコメントしてしまいました(笑)

本当、懐かしいです。

ますます、やりたくなったので来週あたりにチャレンジしてみます!

ニュービギニング #t8akqkqw | URL | 2011/10/13 00:20 [edit]

>ニュービギニングさん

いいでしょう?是非やって下さい。

ちなみに僕の育ったところには、トノサマバッタなんかおらず、初めてこのしょうもない釣りをしたのは大学生の頃でした。

J.A.ガビー #- | URL | 2011/10/15 19:55 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/145-fe3ccdc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)