08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

2011 今治の夏 ~大三島もすごいぞ~ 

今年もまた、大好きな真夏は、大好きな愛媛県今治市で6歳の時に初めて来て以来、30回目の滞在になりました。でも、まだ、まだ飽きません。むしろやりたいことがどんどん湧き出て来て、1日の短さに焦るくらいです。


P1080799.jpg僕の夏休みは、以前シリーズで書いている通り、朝から晩まで海と山で子供のように遊ぶのをよしとし、毎日同じように過ごすのですが、今治にやって来る初日だけは少しずつ変化をつけます。今年は、刀ブームに沸くショーゴとカンタのために、しまなみ海道の中央に位置する一番大きい島、大三島を訪れました。大三島にある大山祇神社は、平安時代に朝廷から「日本総鎮守」の号を賜って以来、争乱の度に武将達によって武運を祈る場となり、武具が奉納されてきたため、国宝・国の重要文化財級の甲冑・刀剣がずらり。源頼朝、義経のものと伝わる鎧、後醍醐天皇の子護良親王や後村上天皇のものとされる太刀をはじめ、木曽義仲、平重盛、源為朝、和田義盛といった鎌倉時代前後の名だたる武将からの奉納の品を見ることができます。僕も小学生の時に初めて来て以来、勝手に自分の守護神としていますが、参拝したのは大学生の時以来15年ぶり。船で渡るしかなかった当時に比べ、しまなみ海道でささっと行けるのですから、随分近くなりました。その割に昔と同様、お客さんは少なく、う~ん、のんびりしているのはいいけれど、ちょっと残念。来年のNHKの大河ドラマ『平清盛』で、たくさんの人が来てくれたらと願います。


さて、その国宝級の品々は写真撮影が禁止されているのでここに掲載できないのですが、その鎧兜に負けず劣らず圧巻なのが、豊かな自然。伯方島同様、今なお緑も蒼も濃いのです。P1080777.jpg大学生の時、大山祇神社の境内で呑気に歩くネブトクワガタを拾ったこともあります。また、クヌギではなく松の倒木を蹴ってみたら中から本来針葉樹にはいないはずのノコギリクワガタの幼虫が出て来た、なんてこともありました。今回はクワガタ採りはしていないのですが、代わりにすごかったのがセミ。午後だったので、鳴いていたのはアブラゼミとニイニゼミ、そして少しツクツクボウシ。抑揚の弱いアブラゼミとニイニイゼイの歌声は、結構な数でもあまり多さを感じないものですが、もう五月蝿いのなんの。こんな風にベタベタと止まっているので、そりゃあ賑やかなわけです。


P1080788.jpgP1080793.jpgもっとびっくりしたのが、この桜の木。是非クリックして大きくしてご覧下さい。P1080785.jpg鳴いているのはいなかったので、気つかず通り過ぎてしまうところでしたが、クマゼミが上から下までびっしりと!久しぶりに遭遇した光景です。子供の頃は祖父母の家の庭のセンダンの木や、海岸線近くの桜の木でも同じように密集しているのを見たものですが、大三島ではまだこれが普通なんだから本当にすごい。観察してみたら♂も♀も、交尾はせず、ただ樹液を吸っているようでした。細い枝では産卵している♀もいました。


P1080796.jpgこんな具合なので、ちょっと鈍いショーゴだって、ほら、手づかみで次から次へと。そうだよ、そうだよ、セミを採るのに僕は網なんか使わなかったよ、息を潜めて、リズムをとって、素早くさっと。



僕は、俊敏性、そして五感は虫採りで学んだようなもの。この夏もまた、ショーゴとカンタが、しまなみ海道の自然に鍛えてもらえたらいいなぁ、なんて思いを馳せながら、大三島を後にし、僕らのサマーバケーションは始まりました。









banner2.jpg







blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!





関連記事
スポンサーサイト

Category: ようこそ今治へ

Thread: 香川・愛媛・高知・徳島

Janre: 地域情報

tb 0 : cm 6   

コメント

No title

お久しぶりです。ニュービギニングです。

大三島懐かしいですね。と言っても、私自身行ったことはないのですが。

大三島ではないのですが、実家近くの島に行ったときは同じように蝉が鈴なり(?)で、手づかみ出来る状態でした。

刀剣・鎧もそうですが、大山祇神社で私が思いだすのは、「一人相撲」ですね(笑)

実家にいたころは毎年ニュースで見てた気がします。後継者がいなくて困っているという話を聞いたことがあるのですが、今はどうなんでしょうか?

愛媛ネタの記事、楽しい続編を期待しています!

ニュービギニング #t8akqkqw | URL | 2011/08/10 01:45 [edit]

No title

新たな魅力発見!ですか。
こりゃ今治通いも当分止められそうにないですね。

ムギ #- | URL | 2011/08/10 13:31 [edit]

>ニュービギニングさん

コメントありがとうございます。今年のカープも、あれですが、周りも同じ
くあれなんで、秋への楽しみがありますね。ピッチャーが整い出した分、
去年までよりは強いといえるかなぁ。セットアッパーに定着した今村君が
いつまで持つかが鍵と思ってます。

大三島、よかったです。そりゃ色々道はできて開発された感はあります
が、反面、僕の子供の頃の匂いも至る所に残ってました。今回釣りはし
なかったけれど、昔みたいに、生け簀で釣るみたいな感じなのかなぁ。
来年は島での釣りを考えます。

「一人相撲」は、一度は途絶えたものの、高校の先生が中心となって
高校生で復活させたそうです。「お前やれ」「えっ、僕ですか!?」という
やりとりが目に浮かぶ。

ニュービギニングさんは帰省されないんですか?やっぱり愛媛は最高
です、本当にいいところです。

ガビー #- | URL | 2011/08/11 07:46 [edit]

>ムギさん

当分どころか一生通い詰めると思います。

最近は友人もできたから、いっそ移り住みたい気持ちです。もっとも
僕にできる仕事がないなぁ。

ガビー #- | URL | 2011/08/11 08:25 [edit]

今更ながらこちらへも

コメント前戻り…(笑)
クマゼミ、凄いですね!
やっぱり迫力ありますわ。
うちも鳥取の森で、息子と今年はメチャメチャ、
セミを捕まえましたわ。

アブラセミは、もう興味が無いらしく、
もっぱらヒグラシ中心でした。
やっぱり同じように一つの木に大量に
泊まっていましたわ。
それと信じられないくらい大きいトンボ…。
クヌギの木には大きなミヤマがおりました。
鳥取もいいですよ~。

mizokichi #- | URL | 2011/08/25 00:51 [edit]

>mizokichiさん

今さらだなんてとんでもない。mizokichiさんがネットから離れている
間、コメント減って寂しい思いをしました。

鳥取はやはり冬寒いところだからミヤマにはいいんでしょうねぇ。大きな
ミヤマ、いいなぁ。何度見かけてもときめきます。

ヒグラシは、成田たくさんいますよ~。住めば、ヒグラシの声で目覚める
なんていう素敵な朝がむかえられます。

J.A.ガビー #- | URL | 2011/08/25 20:41 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/141-70f4b8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)