10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

もうひとつの春の茸 

いつもだと4月中旬から見つかり出し、GWに入る頃になるとまとまって生えて来る、当ブログでお馴染みのアミガサタケ。それが、今年はほとんど見つかりません。桜も遅めだったので遅れているのかなと思っていたのですが、不作という声がちらほらと。あの酷暑が影響しているのかなぁ。去年の春はあんなに大量に収穫できたのに。


アミガサタケ同様、この時期穫れる食べられる茸に、バラ科の木の下に生えるハルシメジ(シメジモドキ)、という茸があります。DSCN1195.jpg僕はこれを去年、アミガサタケを探している最中に桜並木で見つけたものの(右上の写真)ちょっと遅かったようですでに傷み出している老菌でした。その後もしばらく探したのですが、発見できず、今度の春こそは、とずっと思って来ました。4月の中旬から、もうおおよそ手のうちに入れた感のあるアミガサタケよりもむしろ、このハルシメジをターゲットにして探索、先週、去年見つけた桜の木の下に今年も生えて来たのを無事収穫したのですが(右下の写真)、小型で本数も少なく、なんだかちょっともの足りません。P1080331.jpgしかも各種図鑑で調べていると、ハルシメジとされている茸にはどうやら数種が混ざっていることが最近わかってきたとかで、桜の木の周りに生えるものよりも、梅の木に生えるものの方が大きくておいしいそうなのです。結構簡単に見つかるというので、家の周りの梅林はことごとく当たってみてのですが、う~ん。痕跡すら見つけられませんでした。そもそも千葉には梅園自体が少ないみたい。


P1080337.jpgP1080338.jpgが、今日、ついに発見!先週も訪れた隣の印旛郡酒々井町の梅林。その時は全く生えていなかったので、全然期待はせず一応見るだけ見ておくか、やっぱりないなぁと、見渡し、ふと隅に目をやると、列をなして賑やかに発生している光景が。5月の緑と陽射しに囲まれ、目映く輝いていました。


P1080339.jpgP1080341.jpg早速採取してみたら、柄ががっちりしてて太く、傘も大きくて、なるほど、歯ごたえが素晴らしいとされている噂通りの手触り感です。桜の根本で穫れるものと確かに違います。右の写真で左右に並べてみましたが、柄が縦にささくれ立つところは似てますが、太さは倍くらいの差がありますし、傘なんて色も形も全く似ていません。やはり左の梅林で収穫した方がずっとおいしそうです。もっとも、このおいしそう、という直感は茸の世界では全くあてにならず、ハルシメジに似ていて味もとてもよいために中毒例が後を断たないクサウラベニタケやイッポンシメジという毒茸もあるのですが、この季節に、しかもバラ科の木々の下と場所を特定して出てくるのはハルシメジだけなので、安心。


旨味というよりは歯ごたえがいい茸だそう。図鑑のお薦め通り、早速マリネにして食べてみます。そのレポートは次回に。













blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!


関連記事
スポンサーサイト

Category:

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 3   

コメント

まいど

いよいよガビーさんの本領発揮の
季節がやってきますね!
ウキウキでしょ?
だけど前にも書いたかもしれないけど、
茸を自分で見分けられて探せるのは
ご立派!
自分なんか毒キノコとの見分けがつけられそうもなくて
自信が無いですわ。

こういう自然のものをきちんと食べて行けるように
放射能とかも監視していかなくちゃいけませんね。

mizokichi #- | URL | 2011/05/07 02:25 [edit]

>mizokichiさん

ども!

新緑がパァ~と出て、風が気持ちいいです。休みにどこも出かけず家と家の周りで
ゆっくりするのでも十分楽しめます。

これでねぇ、放射能のことがなければねぇ。いつもはすでに種まきする葉野菜、今
年はまだ迷ってます。ミニトマトはやりますが。よ~く洗えば大丈夫みたいなんで。

ガビー #- | URL | 2011/05/07 22:24 [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/05/13 10:46 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/131-f51d170a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)