10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

空から見ると ~その11 空港3~ 

すでに2回書いた空港シリーズの続編。これが最後かな?


日本には100近い空港がある、というのが昨今ニュースで取り上げられ、ご存知の方も多いと思いますが、その半分近くは離島にあり、IMG_0065.jpgIMG_0063.jpg僕が中国を行き来するのに使った航路上でまだ撮影できていない空港は、前回書いた通りあとわずかでしかありません。生憎中国への出張は恐らくもうないので、これらを写し切ることは難しそうです。代わりに、ヨーロッパへ出かけることになったのですが、こちらは、長距離便なのでできれば通路側を確保したく、泣く泣く窓側になったとしても、福島空港と新潟空港くらいしかターゲットになりません。先週、運悪く窓側の席に座り新潟空港の真上を通りました。でも冬の日本海側には当然ながらご覧の通り分厚い雲がありました。それはそれで綺麗ですけれどねぇ。写真は、ANAのフランクフルト発東京行きの機内から。左はシベリア上空、右は新潟上空。雲の形が異なりますが、降る雪も違うのかな?


P1070569.jpgその時にぎりぎりで撮影できたのが、ここ、茨城空港。向こうに見える頂は筑波山、左手は霞ヶ浦で、飛行機は鹿島灘に沿って南下しているところです。すでに飛行機は成田空港を視界に捉えており、シートベルト着用のサインがつく寸前でした。成田にこれほど近く、しかし、交通網が整備されていないために陸路では遠い空港が果たして本当に必要だったのか。僕が写した中では一番疑問に思う空港です。


P1070102.jpgこちらはところかわって鳥取空港。10月に、中国大連へのラストの出張の際に撮影しました。目を凝らさないと見えないかもしれませんが、湖の手前に海に少し突き出すように滑走路があるのがわかりますか?左の港は鳥取港。両親が新婚旅行で訪れたという山陰地方は僕は行ったことがないので、いつもなら見逃しているはずですが、ブログ仲間の敬愛するmizokichiさんが、しばしば鳥取空港をネタにされるので狙っていました。当日は雲が多く、ほぼ諦めていたところ、奇跡的にわずかに雲の切れ目ができ、薄雲越しながら写すことができました。いかがでしょうか、mizokichiさん。ちなみに湖と書きましたが、湾が砂州によって外海から隔てられできた潟、ラグーンで、湖山池、という名前だそうです。池、と名のつく湖沼では日本最大と。


手持ちの空港空撮写真はこれで全部。次は、撮影できた時。う~ん、いつになるのかなぁ。













blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!



関連記事
スポンサーサイト

Category: 空から写した風景

Thread: 旅先の風景

Janre: 旅行

tb 0 : cm 8   

コメント

まいど

反応が遅くてスンマセン…。
1泊2日で関西出張でした…。
鳥取空港!
この正月も利用する我が愛する弱小空港。
だけどANAのドル箱路線、片道32000円
主だった割引なし…。
いい加減にしろ!(笑)
この空港は、ANAの羽田便、1日3本(4本かな?)
往復でその2倍しかフライトがありません。
駐車場は何日でもタダです。
しかし天気悪くて撮れない日が多いのに、
良く撮れましたね。
北京方面のフライトは、丁度鳥取市の
真上を飛んでゆきますね。
空港の隣のテトラポットには、大きな天然の岩牡蠣
がゴロゴロしています。
店で食うと1個3000円くらいしそうなやつが…。
小山池は…
あれは池というのはインチキですよね~(笑)

mizokichi #- | URL | 2010/12/19 01:23 [edit]

>mizokichiさん

お待ちしてました!鳥取空港で喜んで下さるの、mizokichiさんしか周りに
おりません。

夏からずっと狙ってて、最後の大連で、ああ雲に遮られてダメだ、と諦め
かけた時、ほんの一瞬雲が切れました。鳥取と確認する余裕もなく数枚撮
影、後で確認したらドンピシャだった、という流れで、鳥取空港は、全然
ランドマークの役割を果たしてくれておりません。確かに飛行場というよ
りは、釣り場の方が似合いそうな風情でした。僕もその岩牡蠣、穫って食
してみたいものです。

ガビー #- | URL | 2010/12/19 19:02 [edit]

はじめまして。

リストからきました~
私もmizokichiさんのファンです(笑)

↓ポルチーニ茸・・・
もう少し早く知りたかったぁ~
イタリア旅行の時にCoopで安いポルチーニ茸の乾物を
購入し・・・・・
・・・・・使い方がいまいちわからず、適当にパスタにしてしまいました(笑)

それはそれでおいしかったけど、このリゾットはもっとおいしそ~
今度、買ってこよう・・・

しいたけは、家で栽培してましたよ~
今はしてないけど(笑)

betipa #o/PXu/q6 | URL | 2010/12/22 11:53 [edit]

>betipaさん

はじめまして、ようこそいらっしゃいました!そしてコメントありがとうございます。

mizokichiさんのブログのリンク見てたら、僕のすぐ下にフランス語のタイトル見つけて訪問した次第です。今日フランスとスイスを読破しましたが、いやぁ、楽しかった!パリのクリスマスイルミネーションは、こないだ車の窓越しに見たのに写真に納められなかったので、見られて嬉しかったです。

リゾットはコツが要りますが、乾燥ポルチーニ自体は、乾燥椎茸と同じで、まぁどう扱ってもそれだけでうまいだしが出てきます。これがフレッシュだとちょっと腕が問われますが。是非是非、お試し下さい。椎茸は、我が家では今毎日のように収穫してます。原木からの穫りたてはうまいです!こないだフランクフルトのスーパーで椎茸を見つけた時は、ヨーロッパの人々も、やっとこの茸を知ったか、と思ったもの。椎茸はいずれ向こうで流行ると思います。

ガビー #- | URL | 2010/12/23 12:33 [edit]

おめでとう!

明けましておめでとうございます!!
昨年は、いっぱいコメント書いていただいて・・・
ブログまで紹介してもらっちゃって…
何よりも、ブログでお知り合いになれて
本当によかったです。

今年もたくさんお邪魔しますね。
お互い出張が多くて大変ですが、
体だけには気を付けて頑張りましょうね。
(ガビーさんはまだ若いから大丈夫か…)

今は大阪のホテルで一人寂しく年越しです。
明日から豪雪の鳥取に行って、
ようやく家族と合流ですわ。
(カミさんの実家)
脂ののり切った子持ちカレイやハタハタ、松葉ガニを
たらふく食べてきますね。

今年もよろしくお願いします。

mizokichi #- | URL | 2011/01/01 02:18 [edit]

>mizokichiさん

あけましておめでとうございます!わざわざのコメント
どうもありがとうございます!

こちらこそ昨年は楽しませていただきました。自分の周
りでは分かち合えない思い、そしてそのもどかしさを、
mizokichiさんには満たしていただけるようなそういう
喜びがありました。今年もどうぞよろしくお願いします。

ところで、鳥取はご無事に着いたのでしょうか?w昼に
職場でニュース見て、これmizokichiさん乗ってたら、
トホホどころでなく、かなりおいしいぞ、いや失礼、か
なり大変だぞ、と思って見てましたが...。

ガビー #- | URL | 2011/01/01 17:47 [edit]

ご心配ありがとう

鳥取、無事着いてますよ~。
ご心配おかけしました。
今回電車も道路も泊ったのは、鳥取の米子の
方なんですよね。
カミさんの実家は鳥取市(砂丘のあるとこです)
なので、少しマシでしたが
それでも積雪は50センチ以上…。
今日は雪かきでした。
今年もよろしくお願いしますね~。
お互い、頑張りましょう!!

mizokichi #- | URL | 2011/01/03 00:09 [edit]

>mizokichiさん

mizokichiさん、お帰りなさい。

すごいなぁ、50センチ以上ですかぁ。職場のパートさんのご実家が鳥取なので聞いてみたら、やっぱり米子寄りがとんでもないことになっているみたい、と。ご親戚がJRにお勤めなので、散々な年末年始になったそうです。そりゃあそうでしょうねぇ、大晦日に乗った特急が到着したのが新年2日なんてねぇ。

そうそう、先月僕もパリで雪のために6時間以上、飛行機に閉じ込められましたが、同じ日、フランクフルトを出発するANA便は9時間出発ができず、ようやく出たはいいけれど、成田には運用時間過ぎてしまったために降りられず、深夜羽田に到着した、なんてことがあったようです。この冬は、雪が降る地域はあちこち大変なことになっていますね。mizokichiさんの今後の出張は大丈夫でしょうか?こちらは3月まではないので問題なしです!

ガビー #- | URL | 2011/01/04 21:50 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/122-532c79d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)