06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

空から見ると ~その9 僕の育った東京~ 

僕はプロフィールにもあるように、父方のルーツが四国で大の愛媛好きですが、生憎誕生以来、成人するまでを東京で過ごした東京っ子です。


生まれは世田谷区。4歳で目黒区の南端に移りました。写真は目黒区の東隣の大田区、真ん中を横切るのは多摩川でその上が川崎市です。P1070069.jpg僕の育った街は惜しくも右下に切れてしまっていますが、祖父母の住んでいた九品仏浄真寺、都内最大級の前方後円墳のある多摩川台公園といった、小学生の頃よく遊んだ場所が写っています。中央やや左下の小さい山は池上本門寺、その下の池は洗足池です。僕が幼い頃はクヌギ林こそないものの屋敷林の緑がまだ点々と残っていた山の手ですが、切り開かれてどんどん少なくなっていき、今ではちょっとした緑地でもくっきりわかるほどですねぇ。



P1070062.jpgP1070064.jpg中学・高校は、港区に通いました。毎日東京タワーを眺めていました。そして大学もこのそば、右側の写真の真ん中です。この付近はそれゆえとても馴染みがあるのですが、かつてランドマーク的存在だった貿易センタービルや霞ヶ関ビルの高さを遥かに凌ぐ高層ビルが建ち並び、かろうじて芝公園が健在というくらいで、雰囲気はがらりと変わりました。とりわけその海側です。いったいいつからこんな街ができたのかというお台場レインボーブリッジ。大学生の頃までは何もなかったはず。北海道へ向かうフェリーに乗るため港に行くのにさえ、もの凄く遠回りした覚えがあります。


P1070065.jpgあまり変わっていないのは神宮外苑。テナントこそ目まぐるしく入れ替わる商売の大激戦区ですが、緑が維持されていることもあって、昔とあまりかわらない雰囲気にいつ訪れてもホッとします。僕は、学校帰りにしばしば神宮球場へ行って、強かった広島カープの野球を堪能したものです。頭の使い方や勉強の仕方はカープに教えてもらったようなもの。そのチームが今では...。


東京都心部は前にも一度特集していますが、今回はその東京の中でも、僕が育った、というところにフォーカスしてご紹介しました。









blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!



関連記事
スポンサーサイト

Category: 空から写した風景

Thread: 旅先の風景

Janre: 旅行

tb 0 : cm 5   

コメント

似てますね

ガビーさん、はじめまして。
台湾在住のべ~わくと申します。
成田にお住まいなんですね。
私も実家は成田、父親は今治市(の島)出身です。
ガビーさんは中国への出張が多いようですが、私は中国語でメシを食っています(翻訳&通訳)。
お酒を飲まず、嫌煙というところも似ていますね。
成田にも今治にもあまり帰れないので、そういう所の最新の情報があるととても興味を引かれます。また、訪問させていただきます。

べ~わく #WCSj23LI | URL | 2010/10/25 19:51 [edit]

>べ~わくさん

いやぁ、ご訪問ありがとうございます。こういう時って、ブログやっててよかったなぁとす
ごく思います。成田と今治にご縁のある方が、台湾にいらっしゃるとは。

べ~わくさんのブログもちょっとですが拝見させていただきました。ものすごい量の面白そ
うな記事!今度休みにじっくり読ませていただきます。

中国への出張は、もう終わってしまいました。そして、台湾には行ったことがないんです。
台湾での仕事もあるのですが、ビジネスが比較的しやすい土地柄で、担当者が手放してくれ
ず、チャンスがありません。本土同様にエネルギッシュでありながら、スタイリッシュでも
あるとイメージしていますが、どうなんでしょう。

中国語でしかも台湾でお仕事されているというのは、この先絶対に困らないし、面白そうで
すねぇ。今回の中国政府が焚き付けた暴動、想定以上に民衆が暴徒化してきて火消しに躍起
になってますが、いざ民主化運動再燃となったら台湾は熱い場所になるんでしょう。う~ん
やはり一度は訪れておきたいなぁ。

僕のブログ、成田も今治も、自然や風景から切り込むかなりマニアックな切り口での紹介な
ので、お役に立つかはわかりませんが、またどうぞ、お越し下さいませ!

ガビー #- | URL | 2010/10/25 20:55 [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2010/11/01 00:00 [edit]

台湾から

ガビーさんへ

台湾の仕事のチャンスもあるんですね。担当の方が手放してくれるといいですね。台湾はどこ行っても人とスクーターが多く、日本の地方都市のゴーストタウンとは対称的に活気はあります。大都市の街中はスタイリッシュな感じもしますが、ちょっと郊外へ行くといいかげんというか、遅れた部分もあります。中国では表向き反日デモが繰り広げられていますが、あれは共産党の権力闘争を反映したもので、民衆は反日より、現政権に不満があるはず。地方では農民の「一揆」も起こってますし、政権が傾いて民主化が強まったら、台湾がどう「反撃」するか見ものです。

私のブログ、あまり時間もかけられず、ボリュームだけはありますが実もないものですよ。ガビーさんのブログ、マニアックなもので結構じゃないですか。観光地などでなく、生活者からの視点で見る成田や愛媛、ブログでしか得られない貴重な情報です。

べ~わく #WCSj23LI | URL | 2010/11/01 10:28 [edit]

>べ~わくさん

いやぁ、台湾行ってみたいです。大陸の人のポジティブないいところ、いかにもアジアの雑多な感じ、それに都会の洗練さが交わっている雰囲気が、べ~わくさんのお言葉からも感じられます。食べ物もおいしいと聞きますしねぇ。台湾のレストランて、鼎泰豊しか知らないんですが。

私のブログは、仕事ではほとんど必要とされていない文章を書くということで、自分の気持ちがのる、というほとんど自己満足の世界なんですが、そうおっしゃっていただけるのはとてもうれしいです。ありがとうございます。

ガビー #- | URL | 2010/11/02 10:05 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/118-54940b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)