06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

我が庭でマイタケの収穫 

うーん、カテゴリーをどうするか最後まで迷ったけれど、やっぱり今日の記事は、茸ではなくガーデニングだなぁ。


P1070130_20101014171710.jpg去年の6月末、庭の隅の地中にマイタケの原木を埋めたのですが、1年以上経って、やっとマイタケが生えてきました。今日は生え始めているのを見つけてから5日、もう少し大きくなりそうな感じもしましたが、久々の連休を祝うように、収穫することにしました。


茸は暮らし方で分けると、倒木や落ち葉を分解して栄養を得ている「腐生性」のものと、生きている樹木と栄養のやりとりを行う共生の関係にある「外生菌根性」のものの2つに分かれます。栽培が可能なのは、腐生菌。マッシュルーム、シイタケ、ヒラタケ、ブナシメジ、ナメコ、エノキ、みんな腐生菌。もちろんマイタケも。そして育て方にも2通りあり、原木に種菌を接種し菌を蔓延させ、野外で天然に近い状態で発生させる「原木栽培」と、瓶や袋に詰めたおがくずにに栄養素を加えた人工培地へ種菌を蔓延させて、クリーンで空調が管理された室内で栽培する「菌床栽培」があります。僕が庭で育てたマイタケはもちろん原木栽培。シイタケだと、原木には菌床にない濃い旨味と香りそして歯ごたえがあるので、普段食べているマイタケなら、その原木版はどれだけおいしくなるのか食べてみたかったのです。


ちなみに、外生菌根菌の茸は栽培が困難とされています。マツタケが、今も人工的に作ることができず、また、森の世話をしなくなったために希少になってしまったのは外生菌根性だから。もっとも、日本人の研究者達っていうのはすごいですねぇ。ごく最近になって、三重のタカラバイオや千葉のヤマサ醤油がホンシメジを人工栽培することに成功、すでに流通させています。菌根菌の茸でも栽培ができたとなると、松茸の栽培もいずれひょっとしたらひょっとするのかも。


IMG_1126.jpgIMG_1128.jpg閑話休題。昨夏、埋め込んだ時は右のような具合。菌糸が回っていると材がオレンジ色になるのがマイタケの特徴だそうです。半日陰になるところがいいということなので、庭隅の、大谷石で作ったベンチの椅子の下に埋めました。三方角地でしかもお隣さんがまだいらっしゃらず、裸の城同然の我が家。ありがたいことに庭は隅から隅まで日当りが良過ぎ、ここも強烈な西日が射すので少し心配でした。


P1070134.jpgで、ほぼ同じ角度で今日写したのがこの写真。なぜか、隅の方からしか出てくれず、真ん中の木からは何も。たぶん日当りのせいで常に湿った環境にはならないからではないかと思います。ちょっと残念。ただ、並びでもう一株出てきているので、もう1回は楽しめそうです。


P1070125_20101014171512.jpg庭には他に、黄色いパプリカも収穫の時を迎えていました。このパプリカ、8月の上旬に大きく実って以来、なかなか色づかず、2ヶ月を経てやっと、まっ黄色に。どうですか、なかなか綺麗でしょう?まだ緑色のがすぐ上にあるのもわかりますか?


P1070142.jpg今日は、おかずが鰹のお刺身におでんだったので、マイタケは天ぷらにすることにしました。マイタケみたいに旨味と歯ごたえのある茸は和食なら天ぷらが一番だと思います。P1070144_20101014193902.jpgで、和食といっても僕は門外漢、盛り方は洋風で。パプリカと、同じく庭で育てた小さな大葉も天ぷらにし、それを器と飾りにしてみました。お味はというと、うん、やっぱり菌床ものよりもずっと濃い味がしてとってもおいしかったです。



なおマイタケは、洋食にする場合でも、何にでも使えます。強いて言えば、黒い汁が出てきてしまう欠点があるので、ホワイトシチューには使わない方がよいとも言えますが、味的には何も問題なしです。僕は、栽培茸を食べるのも大好きですが、中でもマイタケとシイタケ、マッシュルーム、そしてまだ高いですがホンシメジ、この4つが抜きん出て旨味があると思います。










blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!


関連記事
スポンサーサイト

Category:

Thread: ナチュラルスタイル

Janre: ライフ

tb 0 : cm 6   

コメント

すばらしい♪

ファーマーをめざすあっしより、先を行っておられやす。
すばらしいのひとことですじゃ。

ガビーに追いつけ!
ガビーを追い越せ!
はち兵衛!
とハッパをば(爆)


ところで。
ホンシメジを人工栽培できるんで????

あっしんとこの山、ある特定の場所だけで採れとりとりやした。
貴重品に思うとったんでありやすが、最近はダメ。

ちなみにマツタケもかなり採れとりやしたが、数年前より、ほとんど採れんようになりやした。

はち兵衛 #frYtIjlg | URL | 2010/10/15 21:11 [edit]

>はち兵衛さん

趣味で育ててみただけですからw。稲まで作っているはち兵衛さんには、
はるかに及びません。

山口や広島は昔からマツタケやホンシメジ有名ですもんねぇ。愛媛でも
父が幼い頃には採れたみたいです。どちらも、はち兵衛さんのように、
秘密のポイントが大事にされてきたようですが、林の手入れをしていな
いとダメなので、どんどん幻の茸になっていっているそうで。

ホンシメジが栽培可能になったのはこの10年。流通ルートにのったのは
この5年です。僕は仕事上の特権を活かし、注文し、食べたことありま
すが、うまいです。偽物の「ホンシメジ」であるブナシメジとは全然ち
がいました。あれの天然もの、食べてみたいです!見つけたら送って下
さいませw。

ガビー #- | URL | 2010/10/15 21:26 [edit]

こんにちは!

マイタケ栽培すごいですね!
そして美味しそう!
石のベンチもかわいらしいですね^^
パプリカもおいしそうです。
私、生でサラダが大好きなんですよ!

紫音 #- | URL | 2010/10/16 13:41 [edit]

>紫音さん

うまかったですよ、マイタケもパプリカも!

僕はパプリカの特に黄色が好きで、毎年育てます。生で食べるの
ももちろん好きですし、ちょっとだけ火を通して甘味を引き出し
てもいい。そして、ピューレにして、黄色いソースやスープにし
てもおいしい、と、とても重宝します。しかも、育てやすいんで
すよ~。

ガビー #- | URL | 2010/10/16 20:11 [edit]

まいどです

まだドイツかな?
自分は一昨日帰国です!
いやぁ、デモ、見ましたわ…。
ホント、大変な状況ですなぁ…。

ときに、まいたけ!
この記事読んで感動したこと、思ったこと…。

1:やっぱりマンション売って一戸建て買おう!
(金貯めないと…)
2:成田、マジでいいなぁ…。
3:まいたけ、マジで原木栽培してるんでっかぁ?

以上。

なんか、もしかしてメチャ庭広いんですか?
写真からはそう見えます…。
羨ましい…。
成田って一坪いくらで土地買えるかなぁ(笑)。
まいたけの天ぷらは、もう大好物ですよ。
湯沢に行くと、必ず寄る店があります。
まいたけの天ぷらがお勧めの店…。
でも、このまいたけには負けるでしょうね。

うらやましい!!

mizokichi #- | URL | 2010/10/23 02:29 [edit]

>mizokichiさん

無事のご帰還、なによりです。暴徒化してました
からねぇ、政府筋も自分達で火をつけておきなが
ら、ガス抜きさせるにはちょっと大きくなりすぎ
た、暴れることだけが目的という人々まで入って
きた、下手すら民主化運動へつながるからぼちぼ
ち閉めようか、という漢字でしょうか。

僕は、昨日、フランクフルトより帰国しました。
ヨーロッパは、やっぱりいいですよぉ~!中国と
は別の星で仕事しているみたいな感じです。

成田での生活は、ほんといいですよぉ。子育てに
ここまでいい街ってあんまりないと思います。で、
土地ですが、人気のある、成田から東京よりで、
駅まで徒歩圏の新興住宅地で坪40くらいが相場で
す。少し駅からあったり、成田市の外になると30
切ります。我が家の両隣も空いていたのですが、
近々家が建つことに。mizokichiさんが来て下さ
れば大歓迎だったのですが。

もし本当にお考えなら、成田市のご案内しますの
でおっしゃって下さい。なお、義弟は住宅メーカ
ー勤務ですw。

越後湯沢は、僕もよく行きます、夏に虫採りに。
でマイタケの天ぷら食べますが、我が庭のマイタ
ケ、あれよりうまかったです!!

ガビー #- | URL | 2010/10/23 18:37 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/117-fd6a7f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)