08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

2010 今治の夏 ~自然遊びと子の成長~ 

我が家の恒例行事、愛媛県今治市での夏休みが終わりました。P1060398.jpg1週間もの間とはいえ、ずっと恋い焦がれた時間は、今年もやっぱり、あっという間に過ぎていってしまいました。


とりたてて変わったことをするでもなく、イベントと言えば、まろさん&たまさんの自然体験プログラムに参加したことくらい。毎日、朝から晩まで野外でただひたすら遊び倒すだけでしたが、僕の心にも体にも、そうして過ごすのが一番なのです。そして、子供達と自然の中で遊びながら、彼らの成長を見つけることができたのはよかったなぁ。ショーゴは生き物への知識や関心はこちらが驚く程深くなっていました。好き嫌いなくしかも大人1人前以上を軽く食べるようになって、昼寝しなくても平ちゃらな体力がついてきました。P1060342.jpgカンタは、春から練習してきたことなんですが、5歳を目前にしてようやく食事中に歩き回ったりせずけじめがつくようになったのと、人の気持ちがかなり読めるタイプになってきたことにちょっと頼もしさを。もちろん、それぞれ怒られてばかりのところもあり、ショーゴは、嫁さんの「天然」の血が出てきてしまったようなのが心配...。パンツの上に海水パンツ履いしまって、あれ、僕のパンツはどこだ、と探している姿は、ちょっと痛々しかったぞ。あと、カンタ、おしっこは海でしなさいとは言ったけれど、海に入ってしたらどうだい?


ショーゴが最終日になって、自分で面白い遊びを編み出しました。それが今夏の滞在で一番の価値あること。大潮にも関わらず、いつもより釣果がでなかった彼は、釣りをやめて泳いでいました。波打ち際でも魚がいるのが桜井海岸。小さなチヌやキビナゴ、砂底にはメゴチやハゼの姿を見かけます。その度にショーゴは、網!網!と騒ぎます。渡しつつ、網じゃあ捕れないないよ、お父さんも小さい頃から何度もチャレンジして捕まえられたことなんてなかったよ、と言っていたのですが、勝手に工夫して小さなハゼを捕まえる技を会得してしまいました。


P1060406.jpgゴーグルをつけて泳ぎながらごく浅い砂底にへばりつくハゼを発見。網を上から構えて、一気に被せ、砂ごと返してみると



P1060407.jpgP1060411.jpgほら、入っています。網から逃れようと泳ぐも、ひとかきでは網の円よりも遠くへ行けないチビなハゼは捕まってしまうんですねぇ。驚いた!今まで全然気づきませんでした。



P1060414.jpgP1060423.jpg
彼のオリジナルの漁法で捕らえた10数匹のハゼは、僕の釣ったキスと共に、今治湯ノ浦ハイツの板前さんのご協力で、夜のおかずになりました。こうやって捕まえた魚の味はまた格別!ショーゴとカンタで取り合いになります。魚嫌いのお子さんも、こんな風に捕るところからやれば、きっと食べられるようになるんじゃないかなぁ。



もう一つ、まろさんとたまさんお二人とさらに仲良くなれたのもとても嬉しく、幸せなことでした!まろさんは同じ関東育ちの同世代。それもあって、今治の自然の豊かさ、面白さ、素晴らしさを、心の底から、つまりは言葉にできないくらいのところから、共有できます。伝えたいことが僕にはすごくよくわかる。


まろさん、たまさん、僕は今の仕事を振り切って今治に移り住むことはできないし、教えて欲しいことも、そして力になってあげられるんじゃないかなぁということも沢山あるのが心残りですが、是非是非、僕の思いの分もご活躍を!応援しています!


P1060431.jpg











blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!
関連記事
スポンサーサイト

Category: ようこそ今治へ

Thread: 香川・愛媛・高知・徳島

Janre: 地域情報

tb 0 : cm 13   

コメント

No title

ご無沙汰しております。

今治に帰省(?)されてたんですね。

あの辺だとキスやハゼもそうですが、この季節だとベラ(キュウセン?)もいっぱいいませんか?私が釣りに行ってた頃は、キスとベラがメインでした。ちょっと場所はズレますが・・・

私の子供の頃は、唐小浜(からこはま)という海水浴場があった気がするのですが、今もあるんですかね・・・懐かしいです。

ニュービギニング #t8akqkqw | URL | 2010/08/26 00:28 [edit]

>ニュービギニングさん

いらっしゃいませ。やっぱり昨夜はカープがあれということで、あちこちを呆然と彷徨われたのかと推察いたしますが...。

もちろん、ベラ(今治ではギザミと言いますが)もたくさんいます。彼らは岩場が好きなので、遠浅の砂浜に点々とある岩の周りでよく釣れます。引きが強いし、食べてもおいしいし、なかなか好きな魚です。

ニュービギニングさんは今治にゆかりのある方なんですか!?唐子浜は、昔は大変賑わっていた海水浴場でしたが、今は、錆びた大型遊具が放置されています。ただし、海はその分綺麗になりました。昔は唐子浜から出るゴミが多かったので。

ガビー #- | URL | 2010/08/26 05:51 [edit]

今年もありがとうございました!

ガビーさん、今年の夏も去ってしまいましたね・・・。
でも、だからこそ来年までガンバレルというもの。
来年のために日々のしごとをやっていきましょ~。
もちろん僕も来年湯ノ浦で実施できるように全力を尽くしますよ!

今年は僕としてもガビーさんとさらにお近づきに慣れたのがうれしかった。価値観が近い人と話すのは本当に楽しいですね。今度はゼヒ東京で!

ショーゴくんもすごいなあ。
「自分で編み出した」というのがスゴイ。

こどももおとなも、本当は自分で問題を解決したり新たなことを生み出したりする力があるんですよね。
無駄な知識の押し付けは知識偏重になってそういった力を奪ってしまう気がする。

だからこそ自然の中で思いっきり遊ぶことが必要なんでしょうね。

湯ノ浦は終わりましたが夏の仕事はぜんぜ終わらず「ぼくの夏休み」は九月までお預けです。
九月になったらガビーさんみたいにめっちゃあそんだるで~!



まろ #- | URL | 2010/08/27 16:01 [edit]

ばれました?

22失点の怒りを覚ますべく、いろいろなページを徘徊してました・・・でも、ガビーさんのところは定期的に訪問しています。どれもこれもコメントしたいのですが、なかなかまとまらず・・・

私もベラよりもギザミ派ですw
実家にいた頃はギザミと呼んでいたのに、大学進学とともに実家を離れて、ギザミが通用せずショックを受けました・・・(苦笑)
ガビーさんがどちらか分からなかったので、ベラと書かせていただきました。

子供のころは良く釣ってました。実家の近くの魚影が濃いので、投げ竿を3本くらい投げておいて待つ間に、膝くらいのところまで水に入って、仕掛けにゴカイをつけたものを手でブラブラさせてるとギザミが釣れてましたw 懐かしい思い出です。夏はキス、ギザミ。冬は、ニゴタ(わかります?)やカレイ釣ってましたね。

ちなみに実家は昨日初勝利をあげたT秋山投手の高校の近くです。唐子浜はたまーに行ってました。あと、大学からの帰省時に、竹原(広島)-波方のフェリーを使ってましたので、今治は原チャリで通ってましたw

ニュービギニング #t8akqkqw | URL | 2010/08/29 11:58 [edit]

No title

ニュービギニングです。

前の回の記事にギザミはもちろんのこと、同じような釣り方まで書かれてましたね(笑)

後で気付きました。すみませんでした。

ニュービギニング #t8akqkqw | URL | 2010/08/29 19:09 [edit]

>まろさん

あっという間でした、夏休みも夏も。遠い昔の夢のようにさえ感じます。

こちらに来られて時間ある時は、是非声かけて下さいね。できれば釣りでもしたいですが。三浦半島ででも、房総半島ででも。

> ショーゴくんもすごいなあ。
> 「自分で編み出した」というのがスゴイ。

ショーゴはあまり飲み込みが早いとはいえず、僕からすると、なんでかなぁ、僕はこうじゃあなかったけどなぁ、という気持ちもないではないんですが、まぁ、きっと遅咲きなんだと考えて、好きなように遊ばせています。自然が好きなんで、その中で頭と心の使い方を身につけていってくれたらなぁ、というのが親の願いですが、果たしてちゃんと育っているのだかどうかw。

> 湯ノ浦は終わりましたが夏の仕事はぜんぜ終わらず「ぼくの夏休み」は九月までお預けです。
> 九月になったらガビーさんみたいにめっちゃあそんだるで~!

うらやましい!!9月は茸のシーズンですが、僕は海外出張ばっかりで、ハードな月になりそうです、トホホ。夏が待ち遠しい!

ガビー #- | URL | 2010/08/29 19:27 [edit]

>ニュービギニングさん

おおっ!前の記事も読んで下さったのですね!ありがとうございます。やっぱりあの砂浜でああいう釣り方をやって遊ぶ子は他にもいたかw。

> ガビーさんがどちらか分からなかったので、ベラと書かせていただきました。

なるほど、なるほど!関東ではギザミの名前は愚か、存在すらマイナーで、市場でもまず目にすることはありません。磯の香りがしておいしいのにねぇ。

で、ニゴタって、今治では聞いたことないなぁ、なんだろう?とネットで調べたら、ションベゴチのことですか!知らなかったです。

> ちなみに実家は昨日初勝利をあげたT秋山投手の高校の近くです。唐子浜はたまーに行ってました。あと、大学からの帰省時に、竹原(広島)-波方のフェリーを使ってましたので、今治は原チャリで通ってましたw

水のおいしいところですね。昔から野球強いし、僕が子供の頃は、僕と同じ苗字の選手がキャプテンで甲子園出てました。最近低迷してましたが、去年は愛媛大会圧勝で強かったですね!

でもあそこから原チャリはすごいなぁw。

これからもどうぞよろしく!

ガビー #- | URL | 2010/08/29 19:36 [edit]

西条高校

しつこくてすみません。

そうです。ニゴタはコチですね。あの呼び名は私の実家付近限定なのかもしれません。

西条市は水がおいしい(=お酒も美味しい)ですが、私の実家付近は水がおいしい感じではなかったですね。

>僕が子供の頃は、僕と同じ苗字の選手がキャプテンで甲子園出てました

キャプテンの名前は覚えてないのですが、エースが黒子投手の時ですかね?西条が出場したのは私もその時しか記憶になく・・・確か、春だったと思いますが。

また、他の記事にもコメントさせていただきます。

ニュービギニング #t8akqkqw | URL | 2010/08/29 23:54 [edit]

>ニュービギニングさん

しつこいなんてとんでもない!コメントありがとうございます、励みになります。

> そうです。ニゴタはコチですね。あの呼び名は私の実家付近限定なのかもしれません。

調べてみたら、新居浜から西条での呼び方みたいですね。あんなに近いのに(桜井海岸から西条はくっきり見えるのに)、魚の呼び方が違うなんて面白い!

> キャプテンの名前は覚えてないのですが、エースが黒子投手の時ですかね?西条が出場したのは私もその時しか記憶になく・・・確か、春だったと思いますが。

いや、エース黒子投手は、四国が滅茶苦茶強かった頃、補欠だった伊野商が初出場で優勝した時ですから違うなぁ(僕は熱狂的高校野球ファンですw)。その2、3年後の選抜大会だと思います。ショートを守っていたキャプテンが僕と同じ苗字で、おお、と感動してたら、エースが打たれマウンドにも上がりました。で、生徒会長という紹介がされて、この選手は我が一族の名誉だと思ったものです。

> また、他の記事にもコメントさせていただきます。

是非是非、よろしくお願いします。カープはほら、あれなんで、記事にするようなことも、コメントをつけさせてもらうこともなかなかないんですが、ちゃんと見てます。

ガビー #- | URL | 2010/08/30 19:50 [edit]

調べてみました

西条高校の出場は、平成元年の選抜大会みたいですね。
選抜なのと、大学進学後なのであまり記憶が無いですが、沖原選手がいたときみたいですね。

元木選手の上宮とカープにも所属した山田投手の東邦高校の決勝戦の年なんですね。カープ関係で言うと、仁平馨選手も出場していたみたいで。仁平選手の高校時代は覚えているんですが・・・夏のことなんですかね?

ちなみに私も高校野球はすごく好きで、良く見ていました。夏の選手権のアサヒグラフは1975年大会くらいからずっと買ってましたが、大学進学後は観戦頻度が減ってしまって・・・ちなみに、前回書いた黒子選手と同じ年です。四国の投手は豊作で、ガビーさんが書かれた伊野商の渡辺投手や同じく高知(高知商)の中山投手。近大進学後、プロ入りした松山商業の酒井投手などが活躍してたと思います。

ガビーさんの苗字は、四国には多い苗字ですね。

懐かしい話題なので、またコメントしてしまいました。次は別の記事に(笑)

ニュービギニング #t8akqkqw | URL | 2010/08/31 00:19 [edit]

>ニュービギニングさん

ありがとうございます!

> 西条高校の出場は、平成元年の選抜大会みたいですね。
> 選抜なのと、大学進学後なのであまり記憶が無いですが、沖原選手がいたときみたいですね。

そうだ、それくらいです。僕も高校生でしたから。沖原選手がいたとは知りませんでした!

> 元木選手の上宮とカープにも所属した山田投手の東邦高校の決勝戦の年なんですね。カープ関係で言うと、仁平馨選手も出場していたみたいで。仁平選手の高校時代は覚えているんですが・・・夏のことなんですかね?

仁平選手!宇都宮の...学園だったか工業だったか。強打者として大会注目の選手でしたもんね。当時前田は僕はノーマークで見てません。そうか、あの年かぁ。

> ちなみに私も高校野球はすごく好きで、良く見ていました。夏の選手権のアサヒグラフは1975年大会くらいからずっと買ってましたが、大学進学後は観戦頻度が減ってしまって・・・ちなみに、前回書いた黒子選手と同じ年です。四国の投手は豊作で、ガビーさんが書かれた伊野商の渡辺投手や同じく高知(高知商)の中山投手。近大進学後、プロ入りした松山商業の酒井投手などが活躍してたと思います。

あ、今ここで気づきましたが、とすると僕が書いている西条の選抜の年は、伊野商うんぬんは記憶違いになりますね、失礼をば。

その豊作の年の高知大会、土佐高校のクリンアップで控え投手は僕の友人ですが、なんで自分の出る高知大会があの年だったのかと笑いながら話してくれたことあります。もう一人、明徳義塾に山本っていう好投手もいて、3校どこが出ても甲子園で優勝狙えるというすごい布陣w。でも、徳島も愛媛も強かったんですよね、同時に。松山商の酒井投手は、ものすごいクレバーな僕好みの左腕でした。覚えてます、2年生でPLを、球の出し入れで最後まで苦しめたのを。最近、そういう四国勢とあまりに違いすぎて...。

> ガビーさんの苗字は、四国には多い苗字ですね。

はい、そうなんです。亡くなった祖父母、ともに結婚する前からその苗字だったそうで、それくらい四国にはいますねぇ。

ガビー #- | URL | 2010/08/31 07:25 [edit]

我慢できずに再登場w

懐かしい話題なので、再登場してしまいましたw

>その豊作の年の高知大会、土佐高校のクリンアップで控え投手は僕の友人ですが、なんで自分の出る高知大会があの年だったのかと笑いながら話してくれたことあります。もう一人、明徳義塾に山本っていう好投手もいて、3校どこが出ても甲子園で優勝狙えるというすごい布陣w。

土佐高校はもう少し前に甲子園出場した時代がありましたね。なんとなく覚えています。まっ白いユニフォームと胸の「土佐」の漢字が印象的でした。

山本投手は二人いましたね。山本(賢)、山本(誠)。年代的に言うと、誠・・・ですよね?どちらも覚えています。ただ、印象としては、賢投手の方が残ってます。
賢投手は、私よりも1個上(前の年)です。中学時代に全国制覇した彼は1年の秋の四国大会でデビュー。当時、準決勝で尽誠学園に負けましたが好投してたので、ぶったまげてたら、翌年、2年のセンバツで連続完封。準決勝で優勝した池田高校に1-2で惜敗しましたが、記憶に残る投手でした。翌年のセンバツでの、大船渡の金野投手との壮絶な投手戦も印象に残ってます。結果、0-1で負けたのですが、大船渡が初出場でベスト4に残ったことで、彼のピッチングも評価されていたと思います。結局、最後の夏は故障したのですが、そこで出てきたのが誠投手(当時2年)・・・でした。誠投手も後に阪急に指名されたほどですから良いピッチャーでしたね。

>でも、徳島も愛媛も強かったんですよね、同時に。松山商の酒井投手は、ものすごいクレバーな僕好みの左腕でした。覚えてます、2年生でPLを、球の出し入れで最後まで苦しめたのを。最近、そういう四国勢とあまりに違いすぎて...。

酒井投手ですが、当時(2年時)の松山商業のチーム評価は、「投手が弱点」でしたw。打力が凄かったのですが、甲子園で酒井投手も成長して。PL戦は凄かったですね。酒井投手のピッチングもそうでしたが、桑田投手に対する打線の気迫を感じた試合でした。

確かに四国の高校が昔のように強く無いのですが、これは全国的な傾向で、戦力が均衡してきたことによるものかと思っています。今年の福島代表、新潟代表の活躍もそうですし、北海道勢の夏連覇や沖縄県勢の春・夏連覇など当時は思いもよらなかったですからね。真紅の優勝旗が白河の関を越えるか???みたいなことが言われていた時代ですから。四国出身者としては残念な話ですが。

このネタだけで記事が書けそうですw

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

ニュービギニング #t8akqkqw | URL | 2010/09/01 03:08 [edit]

>ニュービギニングさん

高校野球ネタは盛り上がりますねぇw。

> 土佐高校はもう少し前に甲子園出場した時代がありましたね。なんとなく覚えています。まっ白いユニフォームと胸の「土佐」の漢字が印象的でした。

はい、あと全力疾走w。四国の中でも高知は好投手を生み出す野球どころでしたのに、最近は他所から選手集めてくる明徳でないと勝負にならないのは残念です。

> 山本投手は二人いましたね。山本(賢)、山本(誠)。年代的に言うと、誠・・・ですよね?どちらも覚えています。ただ、印象としては、賢投手の方が残ってます。

そうです、山本誠の方です。賢投手は強打池田を抑えるにはこれ、というボールの出し入れで見事でしたよねぇ。うちのピッチャーに見せたいw。

明徳は大船渡に負けた時から、甲子園では引き立て役になってしまった感があります。優勝候補と言われて早々と姿を消したり、星陵松井との対戦や、横浜松坂との対戦...。

> 酒井投手ですが、当時(2年時)の松山商業のチーム評価は、「投手が弱点」でしたw。打力が凄かったのですが、甲子園で酒井投手も成長して。PL戦は凄かったですね。酒井投手のピッチングもそうでしたが、桑田投手に対する打線の気迫を感じた試合でした。

そうそうそう!

ちなみに僕は酒井投手みたいなピッチャーが一番好きです。キャッチャーが好きだからか、剛球がうなるのも大好きながら、それ以上に制球力と緩急、そして組み立てで勝負する投手が好き。これがまた今のカープにはおらん!w

> 確かに四国の高校が昔のように強く無いのですが、これは全国的な傾向で、戦力が均衡してきたことによるものかと思っています。今年の福島代表、新潟代表の活躍もそうですし、北海道勢の夏連覇や沖縄県勢の春・夏連覇など当時は思いもよらなかったですからね。真紅の優勝旗が白河の関を越えるか???みたいなことが言われていた時代ですから。四国出身者としては残念な話ですが。

日本文理にはたまげましたが、今年の聖光にはもっと驚きましたねぇ。昔のように野球が元々うまい子がひたすらボールおっかけている田舎野球だけでは通用しないように感じています。今年の興南なんか、隙がないし、横のつながり(チームワーク)がすごいし、組織の力が見事。四国が再び強くなるには、元々そういう野球ができる松山商の復活に期待するしかないなぁ。今治西はいい選手出すけど、そういうところは弱いw。

あ、ちなみに僕は松山商の校歌が歌えます。

ガビー #- | URL | 2010/09/02 09:06 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/110-abd49ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)