08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

2010 今治の夏 ~おもいっきり釣り!~ 

今治に、帰ってきたぞっー!明日からは「おんまく」だぞっー!


P1060320.jpgしまなみ海道は、やっぱりとっても美しく、そして楽しい!去年は涼しくて雨も多く、台風までやってきて、少し物足りなさがありましたが、今年は違います。来島海峡なんか、ほらこんなに太陽がギラギラと。写っているのは世界初の3連吊橋、来島大橋です。ここは潮の流れが速く、古来海の難所として知られ、ところどころで渦を巻くのを見ることができます。この急流にもまれた魚は身が引き締まって絶品です!


P1060301.jpg去年クワガタ採りした伯方島にも再訪。大きなミヤマクワガタと大きなヒラタクワガタを1本のコナラから同時に採集しました。これ、関東ではたぶん伊豆半島あたりでさえ難しいことです。ミヤマは冷涼で湿度を好む山地に多いクワガタ、ヒラタは温暖な平野部を好む南方のクワガタなのです。両方の大きな個体が同時にいるなんて、ちょっと目を疑いたくなる光景でした。


さて、前回ご紹介した、まろさん&たまさんの自然体験講座。早速我が家は参加し、竹で水鉄砲を作ったり、ちょい投げ釣りの指南を受けたり、と楽しませてもらっています。その様子は、是非、まろさん&たまさんのブログをご覧いただくとして、自然案内人のまろさんでさえ、驚いていたのが、僕ら親子が、海水浴をしながら魚釣りをしている、ということ。編み出したのは僕。すでに以前にも記事にしているので、そちらもご覧いただけたらとてもうれしいのですが、これは恐らく、魚がたくさんいて、波は穏やか、水の綺麗な海の瀬戸内海でしかできない遊びです。


P1060327.jpgどんな仕掛けなのかといえば、極めて単純で、左の写真のようにちょい投げ釣りの仕掛けから竿を省いてしまっただけです。詳しく見ていきますと、まず、糸を巻き付け手に持つための物を用意します。僕の場合、仕掛けを巻いておく道具を流用しています。そして道糸は、幾分太めの方が手にしっくりくると思います。僕は3号ラインを使っています。長さは3メートルもあれば十分、リールがないので長すぎると巻くのが大変で、短いと潮が満ちてきた時に使い物になりません。あとは天秤と錘、針で、P1060329.jpgどれもだいたい8号くらいを用意しておけば大丈夫です。針は1本針が使いやすいです。2本でもいいですが、当然ながら扱いが難しくなります。以上をつなげたのが下の写真。あとはこれに餌のアオイソメやゴカイをつければOK。


P1060347.jpgP1060354.jpg手にもって海に入ったら仕掛けを垂らし、思い思いに、歩いたり泳いだりします。僕は干潮の時に出現する岩場周りを攻め、潜ってチヌやギザミが食いつくところから見るのが好きですが、ショーゴはまだそこまで泳げないので、波打ち際を行ったり来たり。それでもメゴチやハゼなら簡単に釣れます。彼もその辺はどうももう釣りたくないそうで、チヌかキスが釣りたいと、必死に餌を動かしています。


P1060334.jpgで、今日、大きな歓声を上げたと思ったら、釣り上げてきたのがこれ、スズキの子供でした。セイゴとも呼んでいのかわからないくらいの小ささなので、本当はリリースしてあげなきゃいけないのですが、そこは記念すべき1匹なので、スズキさん、ごめんね。それにしても、漁法の発案&開発者の僕でさえ、一度も釣り上げたことがなかった魚だというのに...。


ま、この邪道のやり方はともかく、子供とする魚釣りは、本当に楽しいですよぉ。そして、まろさん&たまさんが教えてくれる「おもいっきり釣り!」では、仕掛けの準備の仕方だけでなく、どんな魚がどんなところにいるのか、考えたり調べたりしないといけないことは何なのか、ということまでレクチャーしてくれ、小学生でも1人で釣りができるようにしてくれます。昔はね、そういうのは父親が教えたものなのでしょうが、今はできないお父さんも多いでしょうからねぇ。僕自身、色んなことが教えられる父でありたいと思っていますし、かなり達成しているとも自負していますが、プロが教えるのはやっぱり違いました。ショーゴもそして嫁さんも、わずか2時間で、1人で竿を投げ込めるように。嫁さんは、キス、そしてチヌまで釣りました。ショーゴはというと、泳ぎながら釣る方が楽じゃない?と...。ショーゴよ、お父さん直伝のいい加減な釣り方でも釣れるのは、ここ今治くらいだぞ、きっと。この夏の滞在中に、ちゃんとした釣りもマスターしようぜ!










blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!

関連記事
スポンサーサイト

Category: ようこそ今治へ

Thread: 香川・愛媛・高知・徳島

Janre: 地域情報

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gabee.blog50.fc2.com/tb.php/109-9e2d5116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)