FC2ブログ
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

春の匂い 

1月中旬、香港の友人に武漢のウイルスが香港に飛び火してきそうで怖い、と聞いてから2ヶ月。一応はそれで、マスクやペーパー類等をストックしたとはいえ、自分達の生活がこんなにも影響されることになるとは、あの時は思わなかったなぁ。


優秀な上司のおかげで2月の半ばには在宅勤務となりました。片道2時間近い通勤がなくなり自由な時間も体力もどんと増えたのはとてもありがたかったのですが、その後の仕事はいかに出血を減らすかというひたすら後ろ向きなものばかり。IMG_3470.jpegまた、長男ショーゴの高校卒業式は自分の子育ての卒業でもあり晴れやかな気持ちで迎えたかったものの、全員マスク着用でシャッターチャンスも交流の場もなく、最低限のことだけの寂しい式典に。加えて大学入学式は中止が決定。このことを糧にせいとは助言しつつ、やはりかわいそうだなぁと。自分も残念でなりません。次男カンタは目標とする剣道中学総体まであと150日を切ったところで一切の稽古が不可能に。先月23日に奇跡的に行われた富里大会、これが中学剣道最後になるかもよ、という僕の見立ても大袈裟でなくなってきました。ここまで止まることを知らなかった成長が、こんな形で足踏みをすることになるとは。とりあえず、今できることをと、一足先に受験勉強を始めさせています。


KIMG1111.jpegとまぁ、三人三様、何も変わらないのは、僕の仕事ぶりを監視する未々乃介だけという我が家。混乱しているのはもちろんうちだけではないのだけれど、いやぁ、参った、気が滅入る!


震災の時も同じように悶々と過ごした春でした。管理職として過酷な労働条件で扱き使われ、肉体的には今以上にキツかったように思います。ただあの時は、子供達はまだ幼く妻もいた。僕を必要としているのがよく伝わる、そんな毎日。そして、ヨーロッパへの短い出張が3月4月とあり、とりわけ大好きなフランスが僕を癒してくれたものです。それに対して今回は、精神的な疲労が波状に押し寄せて溜まってしまっている、そんな感じ。毎朝の弁当作りがなくなった、週末の部活の世話もしなくてよい、そして在宅勤務と、今まで必死にキツキツで回していた日常があまりにも急に緩められたと同時に、そこにあったささやかな喜びや目の前にある日々の楽しみを失ってしまったことで、開放感よりむしろ不安感に縛られているように思います。ひょっとして更年期?


IMG_3506.jpegIMG_3508.jpeg無理矢理でも体を動かした方が良かろうと、晴れた日曜日、家から5キロの本佐倉城跡までウォーキングをしてきました。ここはしばしば訪れるお気に入りスポットですが、足を踏み入れるのはいつも同じ一帯だけで城跡全体をよく知らないので、歩き回ってみました。IMG_3495.jpegIMG_3503.jpeg京成酒々井駅からも大佐倉駅からも1キロ以上、車の通りからも遠く離れ、往時を忍ばせる建物等は一切なく見学者もまばらという野原。さらに西側は去年の台風で倒された大きな木々が道を塞ぎ、東側には先月の山火事の跡もあり、見れば見るほど兵どもの夢の跡という様相でした。400年と少し前ここに集っていた千葉氏一族も、今の僕と同じように先の見えない状況を憂慮しながら、印旛沼とその向こうの筑波山を眺めていたのかもしれません。


IMG_3500.jpeg木立の中の小径を行くと姫榊(ヒサカキ)が、良いとも悪いとも言い兼ねるいかにも春という匂いを漂わせていました。鶯やアマガエルの声もだいぶ聴こえるようになっていましたが、謳歌する、というところまではまだしばらく時間がかかりそうでした。









にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ




この記事を、上のボタン各種か、下の「拍手」で応援いただけたらありがたいです!



スポンサーサイト



Category: ファミリー

Thread: ナチュラルスタイル

Janre: ライフ

tb 0 : cm 0