09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

初めての船でのホゴ釣り 

秋の釣りシーズン真っ盛り。IMG_0715.jpg陸っぱりはどこも混雑していそうだし、たまには贅沢してちゃんとやろうと、カンタと2人、船釣りをしてきました。お世話になったのは、船橋の「内木丸」さん。我が家から一番近い所にあり、しかも僕の愛するホゴ(カサゴ)に強いということでかなり前からチェックはしていた船宿さんです。一緒に行った友人のりお君が何度か利用したことがあり彼の評も良く、また、春先に一度予約するも強風で出船できなかったこともあったので、こちらに迷うことなく決定。15時半出船の夕まづめのホゴ狙い。


IMG_0717.jpg天気が生憎で、午前中は東京湾周辺あちこちで雷雨が発生していました。15時には雨雲こそ抜けるものの風は残る予報で、今回も無理かもと半ば諦めていたのですが、無事出船することに。幕張新都心を眺めながら上機嫌にビールを飲むのりお君。が、船は港を出ると激しい波に洗われるように。慌ててキャビンに避難、まるで洗濯機の中にいるような厳しい揺れ。念のため酔い止めを飲んでいて良かったね、のりお君。


IMG_0721.jpg50分程荒波に揉まれて、袖ヶ浦沖で釣り開始。僕は第1投で本命のホゴが。カンタに偉そうにレクチャーするも、根魚はギンポとかハゼしか釣ったことのない彼が釣り上げたのは豆アジ。いや、カンタ、今日はアジ釣りじゃないのだ、と言ってるそばから、僕にもマアジが。細めのアオイソメがアジにもちょうどいいみたい。まぁ釣れないよりはいいか、今の東京湾の黄アジは美味しいし、今日は釣りできるかさえ微妙だったのだし、と自分の中でハードルを下げたら、今度はアジさえ釣れなくなりました。


IMG_0725_20161010170401880.jpgIMG_0730.jpg船はその後少しずつ移動するも、どこも波が激しく、立っているのさえ大変なくらいで、魚の反応は全く。空がオレンジ色に染まり始めた頃、海ほたるを見ながら風をあまり受けない場所へ入って、ようやくカンタに強い引きが本人大興奮、周りもこれは凄いぞと構えたら、上がってきたのはごく普通の20cmに満たないホゴ。なんだよ〜大袈裟なと笑われるも、今まで感じたことのない強い重い引きだったと嬉しそうなカンタ。おめでとう、よかった、よかった!


IMG_0735_20161010170432f9b.jpg続けてマアジはマアジでもさっきまで釣っていた小さいのではなく、25cm以上あるお刺身サイズの黄金アジ。脂が乗った黄色い体が実に美味しそう。IMG_0765.jpgIMG_0788 (1)そうこうするうちに完全に陽が落ち、そこからは3人共コンスタントにホゴ、それも25cm級を連発、我が家の最大は25.5cm。餌も配られていたアオイソメ、ゴリ、持って行ったサンマ、どれにでもかかるくらいの好反応。最初からこれくらい釣れてたらなぁという気持ちもありましたが、ホゴ×13、クロメバル×1、マアジ×5と、コンディションが悪かったにしてはまずまずの釣果でした。


IMG_0800 (1)3連休だったので、翌日ちょっと頑張って、ホゴ尽くし膳のご馳走に。姿造り、煮付け、唐揚げ、あら汁に仕立てて堪能しました。魚好きな一家3人、それもホゴとマアジとあって、捌くのが大変だった19匹なのにそのほとんどを一気に平らげてしまいました。とっても美味しかった!











blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!







スポンサーサイト

Category: 自然探索

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 2