05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

ジャンピングサーブ 

ショーゴはソフトテニス部。小学校でやっていた剣道を続けることになっていたはずが、中学入学後、突如テニスをやりたいと。剣道が強くなり始めた矢先のことで、しかも彼の足の遅いことと言ったらテニスなんて話にならないレベル。そのため、僕とショーゴの間ではかなり激しいやりとりがあってのソフトテニス部入部でした。


それが結果として良かったのか、ショーゴは部活動に嬉々として張り切って参加、メキメキ腕を上げ、2年生で大会に出るようになり、去年の夏にはついには部内で1位になったとか。最初はまぐれだと思っていたのですが、その後も、順位入れ替え戦をことごとく防衛し、エースの座を不動に。しかも勉強の方も、やれと言わないでもやるようになり、少しずつですが成績も上がっています。本人曰く、自分で考えて課題を見つけ、それを努力して克服していくプロセスの大事さがわかった、のだとか。


それでも、僕はテニス部の活動は見に行かないよ、と宣言したこともあり、また、土日は家事で忙しいので、お弁当は作ってあげるものの、今まで一度も観戦に行ったことはありません。そんな僕にショーゴが、最後の中学総体、地区ブロック大会は必ず勝ち進むから見に来てほしい、と。


IMG_4505.jpgIMG_4506.jpgIMG_4507.jpgIMG_4508.jpgそこで昨日、お弁当片手にカンタと応援に行ったのですが、ビックリの一言です。こんなにうまいとは。初戦から対戦相手を圧倒していく姿は、なるほど部内1番手というのは伊達ではなかったと我が子ながら感心せずに入られません。なんでもサーブのショーゴと言われているそうで、調子が上がってくると自然とジャンピングサーブとなり、打ち返されない自信があるのだとか。昨日はそのサーブの調子は今ひとつだったようなのですが、それでも確かに決まった時には、サービスエースとなることばかりでした。IMG_4509.jpgそしてペアを組むS君は、パワー型のショーゴとは対照的。学年で一番の秀才、とは聞いていましたが、テニスのスタイルも知的で冷静、相手の弱いところ弱いところを的確についていくので、なるほど素晴らしいコンビです。加えて、彼らには後輩や他校にファンもいるようで、熱心に応援してもらえる姿にも驚きました、でも、他校の選手達もすごく強く見えるし、どうせ3回戦くらいでまでだろうと思っていたら、あれよあれよと勝ち上がり、彼らの自己ベストタイのベスト8へ。夕方遅くまで見ることになるとは予想していなかった僕、慌てる。


急いで一旦帰宅、洗濯物を取り込んだり、カンタの剣道の送迎を先生にお願いしたりして、会場に戻ったら、準々決勝は始まっていました。今まで何度か当たったことがある相手で負けたことがないから大丈夫、と言っていたものの、風が出てきたからか得意のサーブが決まらなくなり、また相手にもショーゴ達のことをよく研究している跡がうかがえ、足の遅いショーゴは左右に振られて、転倒し泥だらけになりながら奮戦するも、あと1本の所まで追い込まれました。あ〜、万事休すだと思ったところが、そこから粘る粘る。そしてS君のおかげもあり、ついには逆転勝利し、初のベスト4進出!たまげた!しかも負かした相手から、次も頑張ってと声までかけてもらえてて、感動。


IMG_4521.jpgここまできたら決勝へ、という欲はむなしく、残念ながらそこまで、準決勝はあまりいいところなく負けてしまいましたが、でも3位で表彰台に上がるとは、本当に大したものだと思いました。本人は、呼んだ僕の前で自己ベストを出せたのが相当嬉しかったよう。夜は興奮冷めぬまま、豚カツ屋さんで特大の豚カツ300g程を平らげました。親としては、好結果はもちろんながら、主体的に取り組み、自分の頭で考え、仲間と励ましあいながら、みんなの期待以上の成績を出した、そのプロセスが実に豊かだったのがわかり、嬉しくて。知らないうちに成長してるんだなぁ。


IMG_4530.jpgIMG_4476.jpg次は7月初めに郡大会で、もしかしたらシードになるかもとのこと。そこでベスト8に入れば県大会。今の力ではギリギリだけど、行ってみたいと。そこを狙うために残り少ない時間でどこをどう伸ばすか。僕も、初めて一緒になって考えて、対策を練りました。一つ上に上がったのだから、次はさらに上へジャンプするのをお父さんに見せて欲しいなぁ。お弁当作りは、お父さん頑張るから。











blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!

スポンサーサイト

Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 5   

ギンポ釣り師 

春になると太陽の下での遊びに忙しくなる我が家。IMG_4375.jpg5月はここ数年、海釣りづいており、2週前の土曜日の午後も少し時間が出来たので、カンタと2人、鹿島港へ。カンタはいつも僕がしているブラクリ釣りをGWにやってみたのが楽しかったらしく、この日はいつものサビキでの小魚狙いではなく、僕と一緒にカサゴの類いを狙うことに。風があり、いつもの「魚釣園」は厳しそうだったので、先日大きなムラソイを釣り上げた風を避けられる岩場へ。


IMG_4259.jpgすると、次から次へとギンポが。う〜ん、後で捌くのが大変だとは思いつつも、カンタ大喜びでよかった、よかった。ところが、天気予報では晴れだったのに雨が降り出したため、3時間で退散。ムラソイは僕が1匹釣っただけながら、ギンポ10匹と、まずまずの釣果。捌くのも数をこなすうちに慣れてきました。氷水につけて大人しくさせ、背開きにするのが一番簡単。IMG_4402.jpgで、「ギンポこそが江戸前天ぷらの最高級品」という声もあるそうなので、身は天ぷらに、中骨は素揚げにしましたが、やはりこれは旨い。一見あまり美味しそうには見えない白身が、揚げるとふっくらと上品に仕上がり、カリカリの衣と絶妙にマッチングするのが不思議なところで、天ぷら屋さんが、ギンポを珍重したのがよくわかります。


ただギンポは、魚釣りとしてはやはりやや物足りない感じがするのは否めません。6月も半ばになると、ミヤマクワガタ&茸採りに精を出すことになるので、初夏の海釣りシーズンはそろそろ手仕舞い。タイミングよくカープの応援仲間達に誘われたのを機に、最後にちょっと奮発して、東京湾で船でカサゴを釣ることにしたのが先週末の土曜。これなら確実にカンタにも釣らせることができる...とカンタと2人、午後船に向けて家を出た矢先、強風のため出船中止の悲しい一報が。残念でしたが逆らっても仕方のないことなので、引き返し、道具を詰め替え、またまた鹿島港へ。DSCN4350.jpgIMG_4391.jpg当然ながら鹿島も、風強く波高く、「魚釣園」は無理なので、またもや岩場へ。釣り始めた16時は満潮の潮止まりのため全く反応がなかったものの、17時頃から当たりが出始め、ギンポ、そして僕の竿にはムラソイが。カンタにもなんとか釣らせてあげたいと願っていたら、叫び声と共に大きくしなるカンタのロッド。ついにやったかと見てみれば、なんと特大のギンポ、27cm。ん〜、惜しい。でも尺に迫る見たことのないサイズでお見事。結局その後も他の魚は釣れずムラソイ×1、ギンポ×5の釣果。夜釣りもしたかったものの、思いの外寒くなり、カンタももう満足だと言うので、20時半、納竿。


IMG_4397.jpg結局は2回ともカンタは魚はそれしか釣れないギンポ祭りで、願いは持ち越しとなりましたが、サビキ釣りの時より一気に逞しさが増したように見える彼の釣り姿を嬉しく思った次第です。秋こそ、船でカサゴを釣ろう。










blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!

Category: 自然探索

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 0