03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

読み通りのアミガサタケ 

前回予想した通りに!IMG_3763.jpg桜が散り、人気の少なくなった公園で、地面を覆うソメイヨシノの花びらをかき分け、タンポポやスミレと競うようにして、「あいつ」、そう、アミガサタケmorilleが生えてきていました。ピントを合わせるのは、普通は向こう側のニホンタンポポかもしれませんが、僕達にとっては主役はもちろん手前側。


IMG_3769.jpg土曜、日曜で、我が家の周りに点在するアミガサタケポイントを周ってみましたが、見つかったのは全て、成田市近辺では一番多い黄色いタイプのイエローモレル。採りごろのサイズに育っている場所もあれば、まだ収穫するには小さすぎるものばかりの所もありました。全体としてはやはり出始めで、ピークは次の週末ではないかと。右の写真のような、小さくて黒っぽく、網目の色合いのコントラストが強い幼菌はそのままにしましたが、それでも50本あまりを手にすることができました。


IMG_3773.jpgIMG_3795.jpgそのうち状態の特に良いもの15本程を選別、去年採って干してあるストックとともに、3年前のこちらの記事同様、早速クリームパスタに。いやぁ、やはり旨味あり、歯ごたえあり、香りありで、素晴らしい天然食材です。残りはよく洗って、新聞紙を敷いた笊の上で干しました。


だいたいいつもここから大型連休の初めまでの2週間が出現期。数年に1度ある外れ年以外では知っているポイントだけで100本は収穫できますが、年により条件が揃わず生えてこなかったりする場所もあるので、さらなる発生場所を見つけるべく探してみました。狙うのは、公園のような陽が当たる明るい開けた所で、ソメイヨシノの成木があり、地面には適度に下草も生えていて踏み固められておらずIMG_3778.jpg池のほとりや定期的に散水されるような水分に恵まれた土地。そんな場所を春までの間に見つけておいて、胸躍らせて探しに行くのですが、なかなか生えていないものです。僕らから見てこれぞという好条件の場所を当たっても、生えていないことの方が多いです。今年は新たに1箇所見つけましたが、同時に3箇所で空振りしました。


IMG_3783.jpg生える場所を見つけるには、生えているこの半月しかチャンスがありません。植物と違い、他の季節には影も形もないのです。また、仕事で平日は見回れないし、この時期雨も多いので、実質2、3日の勝負。さて、新たなポイントは発見できるか、その辺もアミガサタケ採りの面白さです。











blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!

スポンサーサイト

Category:

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

猫の散歩 

今年の成田近辺の桜は、開花後に寒の戻りがあったため、例年より長く満開を楽しめた感じです。我が家はショーゴが年度始めで珍しく部活がなかった先週の日曜日と今日の2回、千葉県立房総のむらで花見をしてきました。入場無料の「風土記の丘」エリアの雑木林を抜けたところに、なぜかあまり人の来ない絶好の花見ポイントがあるのです。ふと思い立ち、未々乃介も連れ出してみることに。


IMG_3549.jpgIMG_3541.jpg家の周りしか知らない未々乃介。それに、そもそも猫は狭いテリトリー外に出ることを嫌うのだとか。ただ、未々乃介の僕達に対する甘え方を見ていると、彼が僕らの元を離れてどこか遠くにいってしまうとは到底思えず、また僕らも彼を本当に三男坊と錯覚している部分があり、せっかくだからみんなで花見をしようよ、と。房総のむらであれば下草が刈ってあり、仮にかくれんぼ状態になっても見つけやすいだろう、という考えもあり。


IMG_3584.jpg先週の日曜日は、肌寒い曇り空。満開だったのは白いヤマザクラで、白い雲に白い花は少し寂しい感じでした。でも去年は小雨降りしきる中での花見だったので、それに比べたら。未々乃介は5分程の車中こそ、ルルルル〜と普段は出さない情けない声で怯えていましたが、いざ到着して放してみれば、僕の期待通り、僕らの見えるところで自由気ままに遊ぶだけ、名前を呼ぶと帰ってくる、とまではいきませんが、遠くへ走って行ってもすぐにこちらを振り返り戻ってくることの繰り返し。鳥や虫、蛙もたくさんいるので、相当気に入ったよう。実にのびのびと遊んでいるように感じましたし、僕らもお花見がより一層楽しくなりました。


IMG_3683 (1)今日は、青空の下ソメイヨシノが満開で最高の花見日和。先週は温かいお茶を飲み、厚手のジャンパーに包まってした昼寝も、冷たいお茶を片手に、パーカー1枚羽織っただけで気持ち良くできました。未々乃介もこないだ来た公園と知ってかしらずか、より遠いところまで遊びに行って姿が見えない時間もありました。でも僕らがキャッチボールをし始めると近寄ってくる姿は、ちょっと犬のよう。IMG_3671 (1)実際、見てあれ、犬だと思ったら猫だよ、という驚きの声がちらほら耳に入りました。気を良くした僕らは、ハーネスを引っ張って散歩にも。が、そこは猫。調子がいいとうまく散歩になるのですが、彼の行きたい方向に行くだけでこちらの意思で方向を定めることはできず、また、人や鳥の姿に警戒したり臨戦態勢をとってしまうと、紐を引っ張ってもてこでも動かなくなってしまいます。やはり犬のようにはいきません。むしろ、疲れて突然歩きたくなくなってしまい、抱っこしてあげると喜んでグ〜グ〜音を出すところなどは、人間の幼児に近いかな。



IMG_3737.jpg桜の花よりも未々乃介を見ていた時間の方が長かったかもというお花見でしたが、ゆったりとした豊かな時間に癒されました。いつも留守番ばかりだった未々乃介も、房総のむらならもう大丈夫でしょう。


さて、桜の花が散れば「あいつ」が来ます。来週末には、キノコ採りが楽しめるはずです。











blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!

Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 1