02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

クロッカスが好き 

この冬最後の寒さを抜けたと思ったら、田んぼからシュレーゲルアオガエルやアマガエルの声が。DSCN4262.jpg風がまだ冷たいからか、か細い乾いた声ではありますが、ようやく春が来たな、と。そして庭に出てみれば、去年の秋に新たに植えたクロッカス「キングオブスプライト」が、いつの間にか満開に。


DSCN4266.jpgDSCN4264.jpgクロッカスはチューリップと並んで、なぜか幼い頃から好きな花です。チューリップの方はまだわかる。新芽の緑で風まで薫る4月、キラキラと輝く太陽を反射する赤い花には、春を象徴する華やかさや気高さがあり、魅了されてしまう子供は今も少なくないはずです。それに比べるとクロッカスは地味。咲くのもまだ寒さが残り、緑も芽吹いていない2月、3月。しかも色は紫だったり黄色だったり、子供心にはどちらかというと脇役の出で立ちです。僕自身、紫は好きな色ではありませんでした。今でも、赤みのあるパープルだったり、明るく淡い紫は好きですが、青みが強くなるバイオレットはあまり、です。そんなこともあって、同じ様に球根から育てるヒヤシンスやアネモネなんかにも全く興味なし。なのに、クロッカスだけは別。なぜでしょう?掌サイズの小ささとチューリップに似た卵型の花の形、そして花の色と、雄しべ雌しべの山吹色のコントラスト、そういったところに惹かれたのでしょうか。小学校低学年の時には窓辺で水栽培をやった記憶もあります。


かくして早春の庭にはいつもクロッカスが咲いています。チューリップと違い、成田でも植えっぱなしのまま数年花をつけ続けるので、ほとんど放置状態なのですが、去年の秋、チューリップの球根を買いに行った店頭で、紫と白の絞りで花も大きいというクロッカスを見つけ、植えてみました。それがこの「キングオブスプライト」。


DSCN4288.jpgDSCN4281.jpgいやぁ、たくさん咲いたこともあって、とても綺麗、実に美しいです。蛙の声を聞きながら眺めるだけで癒されます。願わくばこの霧雨よ、どうか止んで。そして青空の下、もっと輝け!。クロッカスは水が苦手で花は濡れるとくたびれてしまうのです。えっと未々乃介、今日は君が被写体じゃないぞ。


ところでクロッカスには秋に咲く種類、サフランもあります。こちらは食材としては大好きで高価ながらも我が家のキッチンには欠かさずあるスパイスですが、花はあまり好きではないです。IMG_3398.jpg何かその、雌しべが異様に長く赤く発達しているのが、不気味でちょっと。なので植えたことはありません。興味ない人が見たら同じじゃないかと言われそうですが、花の好き好きを決めているのは、そんな微妙なところなのかもと思いました。











blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!
スポンサーサイト

Category:

Thread: ナチュラルスタイル

Janre: ライフ

tb 0 : cm 3