10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

ショーゴ、剣道3級に 

今年、侍に憧れて剣道を始めたショーゴ。先週は初めての公式戦、成田市の大会に出場しました。P1090796.jpg1回戦、右の写真の通り、華々しく不戦勝でデビューを飾るも、2回戦で強い強い相手に、なす術もなく秒殺されてしまいました。もっともそうなることは予想していたのでいいのです。そんなことより、内弁慶で物怖じしてばかりだった息子が、大勢の前でも緊張しないで大きい声を出せていたこと、さらに、それは事前にしっかり練習したから、かつ、本番で集中していたからだ、と発見できたこと、それで十分。


IMG_剣道0670そして、昨日は初めての級審査。ショーゴは剣友会の仲間の少年少女4人と共に、3級の審査を受けました。直前まで先生の指導通りになかなかいかずやきもきもしましたが、結果は、みんな揃って合格!子供達ジャンプして大喜び。IMG_写真0678 - ハ#12441;ーシ#12441;ョン 2ひとつ目標をクリアしたことで、きっと自信になったでしょうし、この後の練習はより身が入るのではないかと期待しています。ショーゴは今年、ととけん3級に続いての称号ゲットにご満悦。


息子の所属する成田市の市民クラブ「玉造剣友会」は、毎週土日の夕方、成田市の玉造小学校の体育館で活動しています。IMG_剣道0662広い広い稽古場ながら、前述の通り現在、小学生は5人だけ。みんなこの1年で始めたビギナー。なのに、子供達を中心に見て下さる先生は共に5段の神田先生、加田先生と、2人もいらっしゃいます。先生と呼ばれる方は他にもおられ、中学生や大学生も混じりながら大人は大人同士で熱心に稽古をしますが、時には、ご覧の通り、大人全員が子供の相手となって下さいます。古き良き昭和の時代の地域のように、みんなで子供を育てて下さっているような感じで、親としては本当にありがたい環境です。それでいて、市民クラブなので年会費1万円ちょっとだけで月謝はありません。成田市周辺のお子さんをもつ皆さん、是非どうでしょう?見学はいつでも自由ですが、こちらにコメント下されば、僕がご案内しますよ。もちろん、大人の会員も大歓迎。はたまた道場破りも?ちなみに僕が高校でとった剣道1級はまだ有効だそうなので、僕も初段目指してやってみようかなぁ、とも。玉造剣友会の最新情報は、こちらを。


我が家はもうすぐカンタも始めるそう。IMG_写真0673呑み込みの早さ、俊敏性ならカンタの方に分があるので、ショーゴ、頑張らないと抜かれるぞ~。












blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!






スポンサーサイト

Category: ファミリー

Thread: 子育て・教育

Janre: 学校・教育

tb 0 : cm 4   

冬を呼ぶムラサキシメジ 

我が家の近くに、よほど詳細な地図でないと載っていない秘密めいた林があります。成田には沢山の古墳が見つかっていますが、そのひとつ。それも忘れ去られて放置されたような小さな古墳群で、背の高い杉が生い茂っています。その杉林の中に、クヌギやコナラの木が集まった、野球場くらいの広さの雑木林があり、僕はよく散策します。


P1090781.jpgP1090782.jpg雑木林は、地元の有志の方々の手によるのか、理想的に手入れされていて、ところどころに落ち葉がかき集められています。10月の下旬、その枯れ葉を押しのけながら、紫色の、小型ながら固く締まった茸が生えているのを見つけました。P1090757.jpg一昨年、別の場所で少しだけ穫れたムラサキシメジのようです。紫色の茸というと、フウセンタケの仲間に似たものがありますが、ツバがなく、傘の裏のヒダも紫色をしているのがムラサキシメジの決め手だそうです。


P1090792.jpgその日は、大小5個のムラサキシメジが見つかりました。落ち葉の下には白い菌糸がよくまわっていたのでそのまま触れないようにして、5日後、再び訪ねてみると、期待通り、またまた生えていました。一昨年初めてのムラサキシメジは小さいのが2つだけ、11月下旬でした。たぶん、もう時期が遅くて2つしかなかったんでしょう。今回の場所は、この後もまだ生えて来てくれそうな感じがします。


P1090826.jpgその他の茸の姿は、木に生えるものばかりで、地面にはもうあまり見られませんでした。目を凝らせばあるにはあるものの、特に大型の茸の数がグッと少なくなり、寂しくなった感じです。そうそう、10月の中旬までは蹴るとノコギリクワガタが落ちて来る木がありましたが、掛け布団なしには寝られなくなったこの1、2週のうちに姿を消したようです。まもなく紅葉の見頃、秋も終わりです。枯れ葉に混じるムラサキシメジの、明るさはあるものの無駄な光沢はない凛とした色彩は、そんな今の季節によくマッチしていると思います。


なお、ムラサキシメジは、ハルシメジのこのレシピに従ってマリネにしてみましたが、旨味も歯ごたえも共に豊か、とても美味しくいただけました。










blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!


Category:

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0