02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

春はすぐそこまで来ていたのだけれど 

まずは、東北関東大震災で被災された皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。


僕自身は、栃木県南部に住んでいたことがあるくらいで、北関東以北とはあまりご縁がなく、家族、親戚、友人はみな無事のようですが、このブログには、しばしば宮城県からのアクセスもありましたので、その方々の安否が気にかかります。


P1080167.jpgさて、1ヶ月ぶりの更新です。本来であれば、僕の好きな季節の足音が聞こえてきて、胸が高鳴っている頃、ですが、僕をとりまく環境も大きく変わってしまい、満開の梅の花を愛でる余裕も、耳を澄ませば聞こえてくるアカガエルの声を楽しむゆとりも、全くない3月でした。職場は、一時的にお客さんが急増も、流通が滞り材料が揃わず、計画停電に仕事の流れを毎日変えねばならず、そしてこの先は業績悪化は間違いない、という状態ですし、ようやく帰れた自宅では1日に何度も震度3以上の強い揺れに見舞われます。原発の問題が起きて以降しばらくは、外で遊ぶのが好きな子供達を家に閉じ込めておかざるを得ず、春休みに約束していた海釣りも当然ながら...。IMG_0168 地割れ全国にはあまり報道されていないようですが、かの地震の際、千葉県北東部は震度6弱、烈震でした。その後も、近辺を震源とする地震が多発しており、成田の我が家の周辺でも地割れ、断水、家屋の損壊が見られます。左の写真は我が家前の道路の端。元々平らだったところが下水部分が中心に地盤沈下を起こしました。ガードレールも曲がってしまっています。こんな些細な道だけでなく、例えば国道51号線でさえ、地面が割れたり電柱が傾いたりという箇所がありました。成田から外房方面へ向かうともっとひどい被害に見舞われているようです。僕がよく釣りに行く旭市の飯岡地区では5メートル以上の津波が押し寄せ、たくさんの方が被災されています。大人はもちろん子供達も、とてもとても今までのように暢気に遊ぶ、という生活はできません。


P1080079.jpgもっとも僕自身は、その恐怖の揺れを体験しませんでした。地震が起きた時は、ヨーロッパ出張の帰り、パリ発のANA206便で、成田空港へ着陸をする寸前でした。窓側に座っていた僕は、着陸ルートを一旦外れて鹿嶋市の上空を旋回し始めたことから、すぐに、滑走路に何か不具合が起きたのだな、と思いつつも、今日は釣り日和でいいなぁ、気持ちいいだろうなぁ、この出張終われば少しのんびりできるから、来週はここで釣り糸垂らそうかなぁ、などと鹿島港を眺めていたのでした。まさか地上では大変なことになっているとも、そしてこの後、大津波が押し寄せる悲劇が起こるとも知らずに。大変な事態に陥っているのを知ったのは、中部国際空港へダイブアウトし、夜になって降機してからです。


P1080169.jpgここへきてようやく少し落ち着き、今日、1ヶ月ぶりに散歩に出かけました。庭の梅はいつの間にかピークを過ぎていました。桜の花やプラムの花は、だいぶ蕾が膨らんで来ましたが、まだ咲くまでは1週間くらいかかりそうです。鶯のさえずり、アカガエルの鳴き声、ジンチョウゲの匂いに春を感じましたが、同時に、杉の花粉がかなりきつく、あまり心地よいともいっていられないのが残念です。近所の高くて大きな木が集まる秘密の雑木林は、変わらず静かに冬の佇まいでした。まるで何事もなかったように。


野外で緑や生き物を楽しむ豊かさを、僕らは取り戻すことができるのでしょうか...。


P1070826_20110325111408.jpgP1070827.jpg
写真は今月上旬、初めて訪れたロンドン市内セント・ポール大聖堂の庭で見つけた野生のリス。都会にもかかわらず綺麗で広い公園がたくさんあるロンドンならでは、ですね。








blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!
スポンサーサイト

Category: 自然探索

Thread: 散策・自然観察

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 6